1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。(Yahoo!映画より)


これは文句なく良かったです。

ラグビーとマンデラ、南アの基礎知識が少しあったので普通よりかなり+されてますけど。

マンデラの言葉が深い言葉ばかりです。

ラグビーが思ったより前面に出すぎてないのもよかったです。


時系列がピッタリ続くので先に「マンデラの名もなき看守」を観てから観るのがおすすめです。


AD