ヒトラーの旋律

ヒトラーの旋律 [DVD]
¥3,416
Amazon.co.jp


イスラエルの劇作家ジョシュア・ソボルによる同名の世界的に有名な舞台の映画化。1941年、ナチ占領下のリトアニア。死のキャンプから戻されて来る衣服を整理する役目のヴァイスコフは彼らが働いている古い劇場への突然の来訪者に驚く。このゲットーを担当している若きナチの将校キッテルである。彼はユダヤ警察の隊長ゲンツを使い、ユダヤ人たちに劇場のステージでの上演を命ずる…。 (amazonより)


本日2作目!

ナチスものだけあって酷いです。

ただその中でも生きようとするっていうのが素晴らしい。

リトアニアっていうのもなかなかなくてちょっと新鮮。バルト3国の1つだからたぶんソ連のすぐ近くだよね。


警察のゲンツが悪い奴なのかと思ったら凄くいいやつで最後は主役になってます。

「もう一人殺すの」っていう場面と私の手は汚れている。けれどそうするしかなかったっていう懺悔のシーンはかなりきます。

おそらく吹き替えてると思うけど、劇中で歌われるいろんな歌も良かったです。


最後がここで終わり?っていう最後は残念でしたけどかねがね満足できました。


同じナチスものでワルキューレと同じ英語であったんですがこの雰囲気の違いがやっぱ違いを生みますね。

AD