消えたフェルメールを探して/絵画探偵ハロルド・スミス [DVD]
¥3,241
Amazon.co.jp


1990年、イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館に強盗が入り、5億ドル相当の美術品が盗まれた。その中にはフェルメールの「合奏」も含まれていた。500万ドルの懸賞金がかけられ、捜索が続けられたが、10年たっても絵は見つからない。少女時代に「合奏」に感銘した事がある監督のドレイファスは、有名な絵画探偵ハロルド・スミスに連絡を取る。スミスの調査が始まり、カメラは次々と怪しげな人物の証言を映し出していく。(映画生活より)


ドキュメンタリー映画でした。

観るまでサスペンス映画だと思ってましたあせる


で実際に盗まれた絵画を追って闇の組織とかとの接触したりする感じなんですが、実際に見つかってたら映画完成より前にニュースになってしまうわけで結末が見えてしまいます。。。

骨董商とか色々な立場の人の意見を聞いたりしてはいるんですが結局深いところまではいけないです。


むしろ、ちょくちょく脱線して語られてるイザベラの話が意外と興味深かったです。


AD