デリカテッセン

デリカテッセン 【プレミアム・ベスト・コレクション¥1800】 [DVD]
¥1,332
Amazon.co.jp


核戦争から15年、生き残りの人々が食料をあさり合う荒廃したパリの街はずれ、職を求めてルイゾン(ドミニク・ピノン)はこのデリカテッセン(肉屋)にやってきた。ところが店の主人(ジャン・クロード・ドレフュス)はこうしてカモをおびき寄せては肉にしてしまう恐しい男。その娘で心優しいジュリー(マリー・ロール・ドゥニャ)は一目見て気のいいルイゾンに好意を寄せ、またしても犠牲者が増えるのが堪まらず、反体制の菜食主義者たる“地底人"たちと手を結んで秘かにルイゾン救出作戦に乗り出す。(goo映画より)


なんかよくわからなかったです。

何が面白いんでしょう???

これってホラー?

生活音のリズムの場面を始め、音楽のPVっぽい感じがするシーンがありました。


AD