クリムゾン・ルーム

テーマ:
クリムゾン・ルーム/高木 敏光
¥1,680
Amazon.co.jp

ただ何も説明もなく部屋から脱出するというゲームがあるんですが(ネットで無料で出来るみたいですがPSPのクリムゾン・リバースっていうほうでやりました)そのゲームの本です。

ゲームでは語られないその脱出のストーリーかと思ったんですが、この小説はクリエイターがゲームを作るまでを書いたフィクションでした。

正直、小説としてはかなり微妙でした。

小説書くのに慣れてないっていうのを感じます。

1章1章が短いので読みやすさはあります。

ゲームをやっていれば少し+にはなりますがゲームをやってからあえて読むほどではないと思います。



AD