真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女 通常版 [DVD]
¥2,500
Amazon.co.jp

17世紀のオランダ。画家のフェルメールの屋敷で使用人として働き始めたグリートは、ある日、アトリエの窓拭きをしたことで光を変化させ、フェルメールの創作意欲を刺激する。やがてフェルメールは、グリートの色彩センスを見抜き、彼女に絵の具の調合を手伝わせるようになるが、2人の関係はフェルメールの家族の嫉妬を呼ぶ。その頃、パトロンのファン・ライフェンが新たな集団肖像画を注文した。ファン・ライフェンに挑発されたフェルメールは、グリートの肖像画を描くことに。(映画生活より)


絵のイメージからか使用人という立場からか口数が少なく、物言わぬ感情というのが伝わってくるようでした。

街などの雰囲気も良かったです。

話の方はと言うといまいち・・・な気がします。

CGなどとは違う意味での映像の美しさを観る映画かな?




AD

コメント(2)