デイ・アフター

デイ・アフター 首都水没 完全版 [DVD]
¥3,258
Amazon.co.jp


晴れ渡った秋の日、ロンドンの街並みはいつもと同じように美しく平穏だった。しかしその頃スコットランド地方はハリケーン並みの暴風雨に襲われていた。エンジニアのロブ(ロバート・カーライル)はテムズ河口に設けられた巨大堤防・テムズバリアの点検のため、別れた妻のサム(ジェサリン・ギルシグ)に呼び出される。同じ頃、ロブと疎遠になっている父親で天才科学者であるレナード(トム・コートネイ)は以前から指摘しているバリアの欠陥から、暴風雨による高波がロンドン市街を襲う危険性を気象庁に指摘したが取り合ってもらえなかった。
ロブは父とのわだかまりを持ちながらもスコットランドの惨状を知り、警告が現実になることをする。 そしてロブ、サム、レナードは副首相(デビッド・スーシェ)や緊急対策 委員会“コブラ”のメンバーと共にロンドンを襲う危機に立ち向かう!(amzonより)


この前観た「ストームシティ」にかなり似ていますが、あっちよりはいい出来です。

あっちはドイツが壊滅こっちはイギリスです。

上下巻に分かれているだけあってきちんと内容が消化されています。

こちらも洪水のシーンはなかなかです。

とはいってもDVD2枚で長いんでそこまでして観る価値があるかっていうとそうでもない。

AD