敬愛なるベートーヴェン

敬愛なるベートーヴェン [DVD]
¥3,416
Amazon.co.jp

“第九”の初演を4日後に控えた1824年のウィーン。楽譜が完成しない中、ベートーヴェンのもとに写譜師としてアンナが派遣されてくる。ベートーヴェンはアンナを冷たくあしらうが、彼女の才能を知り、仕事を任せることに。尊大で傲慢なベートーヴェンだが、ただ一人の肉親である甥のカールだけは溺愛していた。しかしカールがその一方的な愛を疎ましく感じていることに気づかない。やがて初演の日がきた。難聴から指揮を怖れるベートーヴェンを助けたのはアンナだった。(映画生活より)


素晴らしい!のは初演のところ。

見終わったら第九が聴きたくなります。


けどそれ以外はいたって普通です。

というか微妙・・・

もっと初演までを時間も使いつつ濃密にして初演でエンディングの方が良かったような気がします。


AD