アメリカを売った男

アメリカを売った男
¥3,241
Amazon.co.jp


FBI訓練捜査官オニールは新しく創設される部署「情報管理部」で、定年間近のハンセン特別捜査官を密かに監視するように命令を受ける。無愛想なハンセンだが、オニールは次第にその信頼を経て家族ぐるみで付き合うように。しかし、ハンセンにはなんら怪しいところはなかった。疑問に思ったオニールは上司を問い詰るが、そこで明かされたのは、ハンセンが20年以上にわたってKGBに国家機密を漏らしていたという事実だった。(映画生活より)


観る前に想像していたのとはちょっと違ったんですが、面白かったです。

静かに進んでいくんですが、オニール同様にハンセン良い人かもって思わせたり、神経質でやっぱ嫌な奴と思わせたりするとこはうまいと思います。

ただ、最後まで動機が語られないところは残念でした。


タイトルでちょっと損してます。

AD

コメント(2)