ハルク

ハルク (ユニバーサル・セレクション2008年第4弾) 【初回生産限定】
¥1,349
Amazon.co.jp


ブルース(エリック・バナ)は、細胞の蘇生を研究する科学者。同僚で元恋人のベティ(ジェニファー・コネリー)と遺伝子実験を実行するが、些細なミスが大事故を引き起こしてしまう。致死量のガンマ放射線を浴びたはずのブルースは、無傷で生還するが、彼の中で何かが変わり始める。ブルースは、怒りをコントロールできなくなると強大なパワーですべてを破壊するハルクへと変身するのだった。ベティはブルースを助けるため、すべての秘密を握るブルースの父、デヴィッドに接触するが…。(映画生活より)


インクレディブル・ハルクが良かったんでこのハルクも観てみました。

基本的な設定っていうのは変わらないんですね。


ストーリーも映像のクオリティもそんなに悪くはないんだけど全ての面でインクレディブル・ハルクの方が上回っているのでインクレディブル・ハルクを観た方が正解です。


岩山を攻撃するシーンは本当に爆破したんでしょうか?

ヘリの墜落といいCGっぽくないし模型かな??


そういやヴェルディからポルトに移籍したフッキって子供の頃ハルクが好きでフッキってついたみたいです。

AD

コメント(2)