ベッケンバウアー自伝

テーマ:
ベッケンバウアー自伝―「皇帝」と呼ばれた男/フランツ ベッケンバウアー
¥1,995
Amazon.co.jp


自伝だけあって選手、監督、その後のベッケンバウアーを書いています。

自分が感じたサッカー界やその周辺の変化を書いてありますが、それ以外にも赤裸々に書いていて、バイエルンでの選手時代のロッカールームでの人間関係や確執や当時ブンデスリーガではまだ年俸に上限があったが各チームで裏金として渡されていたとかアメリカ時代でのペレの生活など裏話もかなり載ってました。

ちょっとボリュームたっぷりで読むのに時間がかかってしまいました。

AD