ペナルティ・パパ

ペナルティ・パパ (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】
¥1,395
Amazon.co.jp

運動が苦手で、マッチョ志向の父親と折り合いが悪い主人公が、息子の少年サッカーを介して父親に対抗意識むき出して挑んでいく痛快ファミリー・コメディ。主演は人気コメディアンのウィル・フェレル。共演に「ゴッドファーザー」のロバート・デュヴァル。
 体育会系のバンカラな父親バックに育てられながらも、運動音痴で何をやってもダメな男フィル。彼は、家庭を持つ身となっても父にはかなわないでいた。そんなフィルはある日、ひょんなことから息子が所属する弱小サッカーチーム“タイガース”の監督をするハメに。そして、バックが監督する強豪“グラディエーターズ”との試合に臨むが、ボロ負けに終わってしまう。しかし、これがきっかけでフィルの闘争心に火がつき、鬼コーチと化してなりふり構わずチームを鍛え始めるのだが…。(allcinemaより)


ギャグは笑えないし、超つまんないです。

コーヒー飲んで凶悪になるって意味わかんないです。なんで???

で凶悪監督は胸くそ悪いし、こういうのって冗談でもよくない。


なんでアメリカの子供のチームスポーツ映画って勝利至上主義なんでしょう。

結局最後は楽しんでとかいうけど、プロセスは勝利至上主義なんで良くないよね。


途中から登場するイタリア人の子供達はホントに上手かったです。

AD