緋色の研究

テーマ:
緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)/アーサー・コナン・ドイル
¥500
Amazon.co.jp


初めてシャーロックホームズを読みました。

なんか2006年から3ヶ月ごとにこの新訳シリーズが出ているって知って読み始めました。

最初の1冊は長編で読んでみて、良かったら残りのシリーズも読もうかなってことで読み始めたんですが、シャーロックホームズってすっごくわかりやすくて読みやすいんですね。

こんなに人気あるのかわかりました。


2部でいきなり話が変わって、わかがわからなくてポカーン目でしたが呼んでくうちに納得。

いわゆる最初は普通に探偵が謎を解く面白さで、その飛んだ話は犯人が犯行に至った理由の昔の話で犯人視点という1粒で2度おいしい感じでうまくできてるんですね。

なかなか面白く読めたんで今後も読んでいきたいと思います。

でもこのまま長編でいくか、発売順で短編も読んでいくか悩みます。

AD

コメント(2)