セブン

セブン
¥1,780
Amazon.co.jp



ベテラン刑事サマセットとコンビを組んだ、新米刑事ミルズの前に怪事件が発生した。それは拳銃で脅し胃袋が破裂するまで食べ物を食べさせられるという想像を絶する殺人事件だった。捜査を進める二人だったが、第二の殺人事件が発生。腹の肉を1ポンドえぐり出された弁護士の死体。そして現場には被害者の血で「GREED=強欲」と書かれていた。サマセットは、先の変死体が「大食」を意味していること、これらは「七つの大罪」にのっとった連続殺人事件であることに気づくのだった……。(映画生活より)


友人がこういうのあるよって教えてくれたんで観ました。

たしかに面白かったです。

ただ同じ宗教的殺人を追うのはワイヤーインザブラッドシリーズの方が良くできているんで、ちょっと物足りなさもありました。

WITBシリーズより先に観た方が楽しめた感はありましたが、それでも良かったです。


AD

コメント(2)