カタコンベ

カタコンベ
¥2,953
Amazon.co.jp

内気で神経質なヴィクトリアにとっての初めての海外旅行。ソルボンヌ大学に通う姉キャロリンは、パリへの旅が妹にとって良い薬になってほしいと、到着早々に彼女を悪名高き“パリの秘密”へと誘う。そこは華やかなパリに埋められた地下の闇。何世紀もの昔に張りめぐらされた300マイルに及ぶ地下の廃坑に、700万体もの遺骨が捨てられた巨大カタコンベ(地下墓地)だった。キャロリンは仲間とともに、現在も残るカタコンベに侵入し、過激なパーティを主催していた。暗闇への恐怖と、キャロリンの仲間に馴染めない不安を抱えたまま、ヴィクトリアは否応なしにパーティへ連れて行かれる。精神安定剤と強いアルコールで混乱し、パーティの途中で迷路に迷い込んでしまうヴィクトリア。運よくキャロリンが見つけ出すが、突然何者かが現れ…。(goo映画より)


悪乗りしすぎ。

とにかく序盤はうるさい音楽とフラッシュで観辛いことこの上ないです。

でちゃんとカタコンベが見える感じになってきたらそんなに何も起こらないし、、、

ヴィクトリアも何で人の気配がしたらとりあえず死ぬ気で逃げるんだろう。

怖いのはわかるけど助けかもしれないのに。

それに300マイルというカタコンベの長さは全く感じません。

そんなにおもしろくなかったし、微妙。。。


AD

コメント(2)