フランス外人部隊 祖国を捨てた男たち

テーマ:

アマゾンにあるのに画像がアメーバで検索しても出ないです。。。


amazonの商品説明は、

『外人部隊』『モロッコ』等、名作映画の舞台となったフランス外人部隊。その名の持つ響きは、ロマンの世界そのもののイメージを我々に与える。果してそうなのか?外人部隊の教官を務めた著者が、過去を捨て、あるいは冒険を求めてフランス国旗の下に戦う男たちの真の姿をあますところなく描き出す衝撃のノンフィクション。


どちらかというと外人部隊の戦いや英雄のエピソードをたくさん書いてあり、外人部隊の設立(1831年)からの歴史の本です。

著者自身も外人部隊に入隊し戦った経験もあってその経験も書かれています。


個人的にはフランス外人部隊なんて知らなかったし、傭兵なんていうのもサンデージャポンに出ていた変な人で知ったくらいだし、、、

興味も無かったんだけど、たまたま見つけてパラっとみたら歴史な感じだったし、違う視点での歴史って言うのもいいかなって思い買ってみました。

ブックオフで¥100だったし。


AD