フォーン・ブース

フォーン・ブース (ベストヒット・セレクション)
¥1,340
Amazon.co.jp

ニューヨーク・タイムズスクエア。携帯電話片手に街を練り歩くスチュ・シェパードは、自称一流のパブリシスト。いつものように口八兆でクライアントとの商談をまとめたスチュは、携帯をしまうと傍のフォーン・ブース(電話ボックス)に入る。電話の相手は売出し中の女優パメラ。仕事を餌に誘いをかけるがパメラの態度はつれない。しぶしぶ電話を切りブースから出ようとしたとき、公衆電話のベルが鳴る。思わず電話に出てしまうスチュ。その耳に不気味な声が…電話を切ったら殺す。それは苛酷なゲームの始まりだった。(映画生活より)


ジャンルは違いますがシチュエーションにはめて反省させるっていう点はソウに似てます。

っていうかソウの方が後みたいですね。


最初はなんじゃこいつって感じだったんです。

でも事件が起きてからは最後までどうなるかハラハラで面白かったです。

警官がアホじゃなくて本当よかった。


AD