ぼくのプレミア・ライフ

ぼくのプレミア・ライフ
¥2,852
Amazon.co.jp

『ハイ・フィデリティ』の作者、ニック・ホーンビィの同名小説を映画化。『ブリジット・ジョーンズの日記』のコリン・ファース主演によるコメディ。英国のサッカープレミアリーグ“アーセナル”の熱狂的なサポーターの日常をドラマティックに描く。 (amazon.co.jpより)


熱狂的なサポーターとありますがフーリガンじゃなくて、普通にクラブを愛して応援しているサポーターの話です。

昔、原作を読んだことがあったのですが映画化は無理じゃないって思っていました。

で観てみるとやはり原作とはイメージが違いました。

なので原作とは別物として観ました。


まずサポーターならすごく共感できます。

個人的には主人公より教え子の子供サポーターにの方に共感しました。

どこのクラブのサポーターでも観るとわかるわかるって思うことばかり。

ラストシーンはなあなあで終わって微妙ですが満足。


ただサッカーに興味が無い、もしくは代表戦は観るって人が観るとどう思うかはまったくわかりません。


AD