1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツは新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され、ドラッグ市場を牛耳る謎の人物に迫って行くのだった。(goo映画より)


雪だったんで友人と観てきました。

結構良かったです。

なんか昔の映画っぽい映画でした。

刑事のエピソードや裁判のところはいらないし、その時間を使って時代背景や他の説明をすればもっといいのになと思いましたが満足できる映画でした。

良くできてて損はしないと思います。


ちなみに一緒に行った友人は大絶賛してましたので、好きな人にはたまらないかもです。

AD