暗殺国家ロシア

テーマ:
暗殺国家ロシア―リトヴィネンコ毒殺とプーチンの野望 (学研新書 6)/寺谷 ひろみ
¥788
Amazon.co.jp

日本のニュースでも話題になったリトヴィネンコ暗殺事件をきっかけに、その犯人の推測と現在のロシアにおける権力の実情を書いた本。

ニュースなどでは知られざることが満載でどんなつながりで動いているのかなどなどわかりやすく書かれています。


サッカーファンとしては気になるチェルシーのオーナーのあの人ももちろん書かれていてどんな立場に置かれているのかもわかります。

個人的にはチェルシーのあの人は頭が良くて、空気が読めて、立場を把握している人なんだなぁと感じます。

AD