山口 素弘
横浜フリューゲルス消滅の軌跡―キャプテン山口素弘が語るチーム消滅と天皇杯優勝までのドラマ

タイトルの通り、横浜フリューゲルスの消滅までを書いた本。
フリューゲルスのキャプテン山口素弘が書いたので、いわゆる選手側の視点なのでチームの内側から見たものになっています。

選手達の気持ちや葛藤などが書かれていたり、騒動の中での天皇杯など「Fの悲劇 横浜フリューゲルスはなぜ〝消滅〟したか。」より良い内容です。

AD

コメント(2)