レオナルド自伝―いつも感動とともに (World soccer graphic library)
レオナルドナシメント ジアラウージョ
ビクターブックス
売り上げランキング: 356773



ブラジル代表やACミランなどで活躍したレオナルドの自伝。
読みやすく一気に読むことができました。
ただ本の厚さを考えるともうちょっと安くてもいいのかなぁと思ったりします。
内容ももうちょっと深くまで書いて欲しかった。
そうすればかなり良い1冊になったはずです。


それでもJリーグに来て衝撃を受けた方には是非!!


ちなみにamazonでは、

「サッカーファンに絶大な人気を博し伝説をつくり続ける男からの熱いメッセージ!弱冠17歳でプロ・デビューを果たし、ブラジル、スペイン、フランスを渡り歩き、Jリーグの黎明期を駆け抜けた男、レオナルド。アメリカW杯、フランスW杯をブラジル代表として戦い、現在はセリエA・ミランのMFとして活躍する彼のたゆみない挑戦の日々を、自らが熱く語る感動の半生。 」

と書かれていました。

AD