チャーリーとチョコレート工場
¥1,290
Amazon.co.jp


両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートですが、実は誰も工場に人が出入りしているところを見たことがありません。世界一のチョコレート工場だというのに。いったい誰がどのようにチョコレートを作っているの? ウォンカ氏ってどんな人?? ある日のこと、チョコレート工場に5人の子供を招待する!とウォンカ氏が発表。チャーリーはその幸運な5人の中に入れるのでしょうか……。(goo映画)


観た人にどうだった?って聞くと答えが芳しくなかったのでなかなか観なかったのですが、やっと観ました。

最初はおっ!もしかして良い映画!って思ったのですが、ウォンカが現れて工場に入ってからが嫌な映画に変わっていきました。

なんていうか言いたい事はわかるけど、観てる最中に視聴者の気分を悪くするようなやり方はいかがなものでしょうか?


吹き替えで観たのですが、珍しく吹き替えの方が良いと思う映画でした。

特にゴミの歌のところは良くできてたと思います。


観てる最中、やっぱりチョコレート食べたくなりました。


AD

コメント(2)