ジャッジをくだす瞬間

テーマ:
岡田 正義
ジャッジをくだす瞬間―サッカーをコントロールするのはレフェリーだ

岡田正義審判による本。
試合中の判定基準やどう試合をコントロールするかなどの試合中のことから、国際試合での選ばれ方など実際の体験を元に書いてあります。
著者が笛を吹いた98年フランスワールドカップの出来事もあり、楽しみながら審判をしているということが伝わります。
審判ものは、ルールブックが多い中審判自体をテーマにした数少ない1冊。

AD

コメント(2)