今宵、フィッツジェラルド劇場で
¥3,544
Amazon.co.jp


長年親しまれてきた公開ラジオ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」とその劇場であるフィッツジェラルド劇場が買収により無くなることになった。

その最後の放送がまもなく始まろうとしていた。


最後の放送を淡々とだけど、哀愁漂っていて切ないながらも楽しめました。

歌や人たちはもちろんですが、途中に入るCMがすっごく面白くて好きです。


白いコートの女性の存在は悪くないけどちょっと弱かったと思うけど、引き立てていて良かったかな。

意外とまとまってて、時間が2時間以内なのも見やすくてよかった。



AD