マイノリティリポート

マイノリティ・リポート 特別編
¥679
Amazon.co.jp

2054年、犯罪予防局には未来の殺人事件が予告できるプリコグというシステムがあり、そこで予告した殺人事件の犯人を事件前に逮捕していた。

ある日、犯罪予防局でチーフとして働くジョンは自分が殺人するという予告を観てしまう。


この映画どうしても納得がいかないのは自分が今まで人にやってきた事が自分の身になると認めないところです。気持ちはわかるけど導入部分としてどうなの?って感じです。

確かに真犯人を追うところや発想はおもしろかったですが・・・

結局、息子の事件の真犯人はどうなったんだろう???


未来の機械(パソコン?)ってすごそうに見えたけどすごく使い難そうです。



AD