デスペナルティー

ワイヤーインザブラッドシリーズ シーズン1の最終章(エピソード3)です。


今回も殺人事件が発生します。

以前の少女誘拐殺人事件と手口が似ているのでその事件では無実となった容疑者が怪しいと警察はにらみます。

しかし殺されたのは少女誘拐事件で無実にした陪審員たちであることがわかり、逆に以前殺された少女の両親が怪しくなります。

果たして犯人は・・・


っていうシーズンの最後を飾るに相応しい話です。

相変わらず犯人は最後までわからないストーリーで面白いです。

今回は脇役の刑事達もがんばってます。


AD