武士の一分

武士の一分
¥3,080
Amazon.co.jp

まずこの映画はそこまで観たいわけではなかったです。

6月の終わりくらいからネットレンタルの無料体験でどこがいいかいろいろ試しています。

ネットレンタルには自分の見たい優先度というものがあり優先度の高いものから在庫がある順に自動で送ってきてくれます。基本的には20枚くらい設定しておくらしいのです。

今回DMMにしたところ、なんととりあえず優先度の枚数を増やすため新作だったので入れておいたのです。

ちなみに15番目くらいに設定していたと思います。

まさか15番目がくるとは思わず来た瞬間がっかりです。だって本当に観たい1から4くらいまでが来ないんだもん。(ちなみにぽすれんやツタヤディスカスは優先度1から4が確実に来てました。武士の一分と同じ便できたアジアンタムブルーは優先度5でした)


でまあ来たから観るかって感じでしたが、かなりよかったです。

観終わって考えてみるとよくありそうなストーリーですが壇れいや笹野高史の演技もよくて、武士の魂を感じられる映画でした。

ただ悪くはなかったんだけど上記の2人の演技がよかったので木村拓哉が時折見せる軽さが目立って気になってしまいました。


あとこのレンタル用はメニューや本編の前に武士の一分のセル用の宣伝が長々と入っているのは頂けなかった。これから観るのに役者の感想とか余計だよ!!!

まあ全体的にはほどよく満足だし、普段時代劇を観ない人にはいい窓口になる映画ではないでしょうか?

AD