新装版 Jリーグ崩壊

テーマ:
工藤 健策
Jリーグ崩壊―どうなる日本サッカー

Jリーグが崩壊するという架空の小説。
サッカーの政治的な駆け引きをテーマにしている。
実際の話を途中途中に入れて解説しながら進んでいくが、あまりに現実的ではないのでつまらない。


著者は危機感を与えたかったのかもしれないがやりすぎ。

やりすぎて現実味がなくなってしまったのでリアリティがない。

がサッカーを題材にした社会性のある小説は貴重かも。

AD