海の上のピアニスト

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
海の上のピアニスト


船の中で生まれ船の中で一生を過ごしたピアニスト1900(←名前です)の物語です。


1900と同じバージニアン号でトランペットを吹いていたマックスが想い出を語るという形でストーリーが進むのですが、とっっっってもせつなくて悲しいです。


マックスとの友情やたった1度の恋、ピアノの決闘などいい話満載です。


客観的に観ると彼の選択は間違っていたのかもしれませんが、彼の中に美学がありとっても素敵でかっこいいです。


映画の全体的な雰囲気や時代背景もよく、結構好きな映画です。

AD

コメント(2)