神が愛した男

こないだ、映画「ジダン 神が愛した男」http://www.zidane.jp/

を観に行きました。


都内ではシネカノン有楽町でしかやっていないので、有楽町に初下車です。


この映画は、スペインリーグのレアルマドリードとビジャレアルの試合のジダンにスポットを当てたドキュメント映画らしいです。


っていうかこれヒドイ・・・


一部ジダンが引退を決めた試合ってタイトルならギリギリ映画として観れるが、他はいったい何?っていうレベル。

ジダンの息づかいとか後付けっぽいし、序盤はTVの粗い画像だし。

さらに言うならジダンの視線と同じっぽいシーンがあるんだけど、角度的には照明かも知れないけど、プレイ中には照明はみないだろ!

しかもこの試合はジダンの運動量が少なくて、ジダン歩いてばっかりだし。


監督はサッカー知らないんじゃないかな?

まあ、一言で言うなら監督の『自己満アート映画』かな。

写真やポスターみたいな映像がひたすら続く感じです。

監督にもレッドカード出したい・・・


でも上映開始から1ヶ月以上経つのに結構お客さん入ってました。


家に帰ってから

このジダン頭突きゲームをプレイでちょびっと腹いせ
http://www.bastardidentro.it/node/view/18910




AD