ロンドン紀行

テーマ:
岩野 礼子
ひとり暮らしのロンドン

海外紀行ものを読みました。

最近は本の感想ばっか書いてるなぁ

まあ自分の自由な時間が電車の中くらいしかとれないから仕方ないんだけど


ってことで読んでみました。

著者がロンドンに住んで3年が経っているため、ただの旅ものではなく、生活しているならではのことが書かれていて新鮮でした。

今まで読んだ本でも異国で生活しているものはあったけれど、長くても1年くらいだったのでなかなか3年とは内容が違いました。

またロンドンの中での引越しなどは、3年以上ならではのエピソードでした。

引っ越したことによって街のイメージが変わるといった、ならではの話も楽しめた。


著者がとても充実していて楽しい生活をしてきたことが感じられ、とても羨まかった。

ヨーロッパで暮らすのは夢の1つです。普段は街並を感じながら生活し、毎週末はスタジアムへ!

とりあえずお金を貯めて1,2年のうちに旅行に行きたいです。


そうそうイギリスといえば、グラウンドから近いスタジアムばかりなので最前列で一度見てみたいのと、本場のフィッシュ&チップスを食べてみたいな~

AD