子供の命と自分の命

テーマ:
子供の命と自分の命

 自分の
身をなげだし子供をまもった

 子供を守れたから美談だが、守れなかったら、悲しむ人が必ずいます。
  酒気帯び運転だが、
原因は居眠りでしょ、信号機があっても無くても起きた事故

 命の重さには子供も大人も関係ないでしょう?
自分の命を捧げなきゃ守れなかった命、
横断歩道でハネラレるって
 どうしたら命を守れるの?

、飲酒で車が動かない装置をつける 全車に、義務化する。

ん~、一歩譲って、 自動ブレーキ装置を

 全車に装備させる。 

マニュアル車や軽トラックによる事故もこれからは増えて来る。


自動運転よりも先に

 制度化をして欲しい。
じゃなきゃ飲酒運転は無くならないでしょ!

交通安全運動でかなり金はかけてる。黄色い旗も年間数百億円、
交通安全協会指導員も。年間数百億円、こうれいしゃや酒気帯び者から命を救う。

 tppとか共謀罪とか、戦争法案で強行する自民党や自民にごますりの維新党、どんな悪性法案にもGOサインする、
その前に もっと大事な国民の命を守る為の法整備をしてください。

1000兆円もの赤字を作った自民党と国家公務員は、 反省して年収の一割を
 国民に捧げなさい。 それを開発費用にあてる。取り付け費用に充てる。

    で どないでっしゃろ?


登校付き添い死亡「誇れる父」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4414301

この子たちが学校に通うことを考えると心配で心配でしょうがない、
 そしてさ、 この子たちを守る為に誰かが命を捨てるなんて、
  考えるのも嫌です。 この子たちに危険が及んでも、 まずは
自分の命の安全を確信してから守って下さい!!
AD