2012-01-08 22:14:00

【報告】green drinks Niigata vol.0 開催しました

テーマ:green drinks
green drinks Niigata オーガナイザー(主催者)の土屋です。



大変遅くなりましたが、年の瀬の12/29に行われた
green drinks Niigata vol.0(以下gdNiigata)について
ようやくまとめましたのでご報告です。

 ※green drinksとは、世界800都市以上で行われている
  環境やエコをテーマにしたオープンなパーティ
  $新潟×朝活 -外部リンク green drinksとは


記念すべきvol.0は、
新潟市西区内野のレンタルスペース
$新潟×朝活 -外部リンク カフェ CopoCopoで行いました。

参加人数は25人という大人数!


今回は第0回ということで、
「これからのgreen drinks Niigata」をテーマとして
gdNiigataの方向性を決める目的で開催しました。

会場がレンタルスペースだったので、
テーブルレイアウトや料理、飲み物は自分たちで担当。

たくさんの参加者の方から準備を手伝ってもらいながら、
無事予定通りに会を始めることができました。


------------------------------------------

時間通りに19:30にイベントスタート!


【green drinks とは】

 まず最初にgreen drinks Tokyoのスタッフで、
 もう1人のgdNiigataオーガナイザーである
 目黒さん($新潟×朝活 -外部リンク @megkaho)から、
 「green drinksについて」「全国各地のgreen drinks」
 をプレゼンしていただきました。

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-目黒さんプレゼン
 gdについて語る目黒さん

 全国各地のgreen drinksでは、
  ・自給自足をテーマに掲げる松戸
  ・都会の人を地元に連れてくる奥多摩
  ・オーガナイザー(主催者)が毎回変わる金沢
 など、各地の多様な活動の紹介がありました。

  ※$新潟×朝活 -外部リンク プレゼン資料(green drinks とは)



【gdNiigataのテーマ】

 その後はgdNiigataのオーガナイザーの私から
 「green drinks Niigataのテーマ」
 についてのプレゼンをさせていただきました。

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-土屋プレゼン中
 gdNiigataを語る土屋

 メインテーマとして掲げたのは
 「マイプロジェクトが集まる場」。


  ※$新潟×朝活 -外部リンク マイプロジェクトとは

 このテーマでgdNiigataを立ち上げるきっかけは、
 地域で活動する魅力的なマイプロジェクトがあまり知られておらず、
 マイプロジェクトを持つ人同士の交流が少ないと感じたことです。

 マイプロジェクトが集まる場があれば、
 より多くの人に活動を知ってもらうことができ、
 活動の幅が広がるということを話しました。

 プレゼンの終わりは、
 「gdNiigataの活動を続けることは、
 自分のまちを楽しくすることにつながるのではないか」

 という言葉で締めくくりました。

  ※$新潟×朝活 -外部リンク プレゼン資料(green drinks Niigata)

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-小田さんテーブル
 真剣に聞く様子



【ワークショップ】

 2人のオーガナイザーのプレゼン後はワークショップ。

 ワークショップでは
  ①新潟のどんなところが好きか?
  ②新潟をもっと好きになるために、
   gdNiigataでどんなことをやりたいか?
 という2段階の質問で話し合ってもらいました。

 1テーブル6名×4グループでワークショップがスタート。
 
 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-羽田さんテーブル
 ワークショップ中!

 今回はテーブルごとに$新潟×朝活-矢印リンク用 ファシリテーターをつけず、
 自由に話し合って出た意見をA4の紙に書き出す形式でした。

 そのため各グループによって進行が様々。

  ・じっくり自己紹介を行ってから本題に入ったグループ
  ・1人がファシリテーター兼記録係で進行したグループ
  ・話したい人が自由に話すグループ

 初対面同士の人が多かったのですが、
 グループごとのカラーが出たようです。

 和やかな雰囲気の中でたくさんの意見が飛び出しました。

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-野呂さんテーブル
 みんなで意見を出し合うところ



 30分ほど話し合った後に、各グループごとの発表へ。
 各グループの発表内容は以下の通りです。

 【第1グループ】

  ①新潟のどんなところが好きか?
   ・街のサイズ感がいい
   ・住みやすい
   ・せかせかしてない
   ・田舎過ぎない都会過ぎない
   ・忍耐(!?)

  ②gdNiigataでどんなことをやりたいか?
   ・アナログ派の人に参加してもらうためには?
    それを考える必要がある。
 
   ・いろんな人に出会いたい。

   ・何かやりたいんだけど集まる場がない。

   ・自分のことを話せる場所がない。
    →gdNiigataがこれらの課題を解決する場になってほしい。

 【第2グループ】

  ①新潟のどんなところが好きか?
   ・食べ物がおいしい。
   ・居心地がいい。
   ・みんな新潟が好き→外に出てみて新潟のよさに気づいた。
   ・人それぞれ新潟が好きな理由はある。
 
  ②gdNiigataでどんなことをやりたいか?
   ・散歩→新潟を知らなかったら好きになれないから。
       →知れる場を作ろう!

   ・散歩案として、昼に散歩して夜にカフェで話し合う。
    散歩中に写真撮って写真コンテストをする。
    優勝者には景品が出ると面白い。

   ・物理的に空間を共有することが大事。
    ネット上だけのつながりでなく、
    リアルにつながる場を作ることが大事。

   ・新潟の人はおいしいものに目がない。
    みんなでお酒が飲める敷居が低い場を作れば、
    そこから何かにつながるのでは。

 【第3グループ】

  ①新潟のどんなところが好きか?
   ・海
   ・過ごしやすいところ
   ・笹川流れ
   ・車→1つの場所に集まりやすい 
   ・適度に都会
   ・夕日がきれい
   ・ご飯がおいしい
   ・田んぼの土の匂い
   ・古町(大学で建築専攻の方のお話
    →建築的な視点で見ると面白い所が多い)
   ・自然豊か(寺泊、弥彦、岩室)
   ・ありふれたところがいい
   ・まとめると新潟の人は新潟好き

  ②gdNiigataでどんなことをやりたいか?
   ・新潟-長岡-三条など、
    新潟の魅力を持ってる場所がつながるようにできたらいい。

   ・まちを好きになる理由は場所もそうだけどそこにいる人。
    面白い人が集まってくる場、偶然出会う場、
    まさに今日のような場がいい。

   ・外から新潟に来ると良さがわかる。
    県外に行った新潟出身者が帰ってくると特にそう感じる。

   ・新潟の人は新潟好きだけど何でだろう?

 【第4グループ】

  ①新潟のどんなところが好きか?
   ・田んぼ
   ・海に沈む夕日
   ・食べ物がおいしい
   ・四季がはっきりしている
   ・ほっとする、空気がいい。
   ・人がいいよね。

  ②gdNiigataでどんなことをやりたいか?
   ・「ワークショップって何?」という人にとっては
    gdNigataは少しハードルが高いかも。
    だからハードルを下げることが重要ではないか。
    それにはクチコミや参加者の声が必要。

   ・テーマがある回もない回も必要。
    例えばご飯を食べながら星を見るとか。
    ただ集まるだけでもいいと思う。

   ・視覚の効果は大きいので、写真を公開すると良いのでは。

   ・自己紹介の時点で面白いことやっている人ばかりだった。
    しかし、新潟で普通に暮らしていても、
    これらの活動を知る機会がない。

   ・地元の仲間でコミュニティができてしまって、
    そこからの交流がない。
    だからいろいろな活動を知る機会としてgdNiigataがあると良い。

   ・gdNigataは家族以外の承認の場(ゆるい家族のような)。
    サードプレイスになるのではないか。



 書き出してみると、新潟の好きなところがたくさん!

 自分たちは普段意識してないけど、
 新潟の良いところがたくさんあることを改めて感じました。

 また、どのグループも「人」に焦点を当てていて、
 「場所」よりも「人」を軸とした活動が
 gdNiigataに求められているように思いました。


 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-高澤さんテーブル2

 各グループの発表の時には、
 「おぉー」「へぇー」「なるほど!」
 といった声が何度も上がっていました。

 参加者それぞれにとって新しい発見があったようです。

 新潟の好きなところについて、
 gdNiigataでやりたいことについて、
 真剣かつ楽しく話している様子から、
 みんな新潟が好きなんだとすごく実感しました。



【フリートーク】

 ワークショップでの後はフリートークへ。

 各テーブルごとに鍋を用意し、
 ワークショップの続きや
 それぞれのマイプロジェクト紹介で盛り上がりました。

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-羽田さんテーブル2
 談笑中 ^^

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-野呂さんテーブル2
 いつの間にか仲良し



 途中、湿地米の「しちべえ」を紹介していただき、
 各テーブルに炊きたてのご飯が届けられました。

 かつての湿地を再生して多様な生物を呼び戻し、
 豊かな田園環境を保全・再生することを目的として、
 無農薬で作っているお米です。

 鍋とともに「しちべえ」が各テーブルを彩りました。

$新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-緑川さんプレゼン中

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-しちべえ



 今回は時間の都合でオープンマイクができなかったのですが、
 様々なマイプロジェクトを持つ方々が
 自然と自分たちの活動を紹介し合う光景が見られました。

 全員でひとつの話題を共有しているわけではないのですが、
 そこには不思議な一体感があったように感じました。

 $新潟×朝活 ~勉強会・朝食会・朝カフェ~-全体写真
 全員で記念写真!



 そしてあっという間に終わりの時間に・・・

 それでもまだまだ話し足りないようで、
 終了時間を過ぎてもなかなか皆さん帰る様子がありませんでした。

 主催者としてとても嬉しく感じたシーンです。
 (でもお店の方、ごめんなさい!)



「これからのgreen drinks Niigata」というテーマで開催したvol.0、
たくさんの意見をいただきました。

それらをもとに次のvol.1のアイディアを検討していきます。

次回vol.1は桜舞い散る4月に開催予定!

アイディアのある方はぜひご意見お願いいたします!

 メールでのご意見 $新潟×朝活 -外部リンク 管理人にメール

 Twitterのハッシュタグ $新潟×朝活 -外部リンク #gdNiigata



 gdNiigataを応援したい方はぜひクリックを!

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

土屋裕行@新潟朝活さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。