2011-12-23 21:58:53

年末読書会を開催しました その1

テーマ:個人活動
こんばんは。「新潟×朝活」管理人の土屋裕行です。



クリスマス連休の1日目、
一足早く大掃除をしました。

今年はかなり気合を入れて、
読まなくなった本や資料を一気に整理しました。

大事な資料はスキャナでデータ化して保存したので、
安心して捨てられましたね。

身の回りの物が少ない状態はとても気持ちいいです。

この身軽な感じが1年続けばいいんだけどなぁ・・・


---------------------------------------

12/20に読書会のプレゼンターを務めてきました。

 $新潟×朝活-矢印リンク用 年末読書会のお知らせ

直前で一気に人数が増えて、7名での開催となりました。

当日はskype中継があってどうなることかと思いましたが、
特に問題なく、みなさんも協力的ですごく助かりました。

それでは、遅くなりましたが報告&感想です。
 ※緑色で囲っている箇所は、参加者の発言です。

---------------------------------------

今回は前半で全員から本を読んだ感想を聞き、
後半は地方に関するいくつかのテーマを
参加者のみなさんと話そうと考えていました。

しかし、予想以上に各人の感想で盛り上がり、
前半だけでタイムオーバーとなってしまいました。。。

嬉しい限りです。



あまり自分の意見を話せなかったので、
記事内で感想を交えていきたいと思います。

では、各個人の意見を紹介していきます。



【マニュアル対応の行政】

 1人目は会社員の男性の方。
 (今回のメンバー内では"専務"と言われていました)

 今回の課題本に東日本大震災の被災地が
 多く取り上げられていた点に着目して、
 意見を述べられました。


 

  被災地の支援をしてるのは民間で、
  地元の人に行政の活動が印象づいてないと感じた。
 
  被災地で支援活動をした人の声を聞いたが、
  行政はマニュアルでしか動かないからダメとのこと。

  全部揃わないと物資を被災地に届けないなど、
  マニュアル通りの対応では地方の回復は難しい。
 

 
 
 今回の「地方」というテーマからは少し外れましたが、
 震災は今回の課題本にも深く関わっています。

 私は実際に被災地に行ったことがないので、
 この話は参考になりました。


 この話を聞いて、
 「マニュアル対応は本当によくないのか?」
 ということを考えてみました。

 「マニュアル」って何となく
 悪いイメージのように思われてますけど、
 本来は作業を効率化させてくれるものですよね。
 
 初めて作業する人でも迷わずにできるために
 マニュアルってとても大事だと思うのです。


 問題はマニュアルに縛られすぎていること。
 

 「マニュアルこそが正」という考えは、
 その場の状況に応じた臨機応変な対応ができない
 という事態を招いてしまいます。

 状況に応じた判断ができてこそ、
 マニュアルは真価を発揮するのかなと思いました。



 他の参加者からは、新潟県で起きた地震の時に、
 地元住民が協力して復旧活動にあたった例を紹介してもらったり、
 自治体が地道に頑張ることが必要、
 といった意見が出されました。

 

【一部の人だけで盛り上がるのは疑問】

 2人目の方は新卒社会人の方。

 課題本な中から気になる部分をピックアップして、
 それについて自分の意見を加えてくれました。

 

  自分に気が合う一部の人たちだけで
  盛り上がって地方を良くしていこうとする人が
  紹介されていた。

  それは地域のためにやってる感じがするけど、
  地域の人から意見聞こうというよりも、
  自分に近い人を集めて何かやろうとするのは
  ちょっと違うんじゃないか。

  地方に暮らす多くの人を集めるより、
  一部の人を集めた方が面白いという点ががよくないと思った。
 


 この意見にはすごく共感しました。

 一部の強いリーダーシップを持つ人だけが
 地方を作る時代ではないと思う。

 地方に暮らすいろいろな人たちが
 自分の得意な分野、興味ある分野に少しずつ関わることが
 持続可能な地方を作っていくんじゃないかな。

 そうしたら
 「自分たちもこの地域を作ってるんだ」
 という意識を持つようになると思うんです。

 広くゆるい関係は地方をプラスに変える
 そう思います。


 一方、別の参加者からこんな意見もありました。

 

  まず自分の理念に共感する人だけ集めるのはよいのでは。

  その人たちを起点として広がるかもしれないから。
 


 本で紹介されてた人も実はこのタイプなのかもしれません。

 「特定のメンバーだけで」ではなく「みんなで」
 という気持ちが大事なんだろうな。





まだ2人分しか紹介してないのに、
既に文章量が多くなってしまいました。。。

続きは次回です。
あと2回くらい続きます!



 読書会に参加してみたいと思う方はクリックを!

 人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

土屋裕行@新潟朝活さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。