模型部(TuT)

豊橋技術科学大学のサークルです。

部員がそれぞれの活動の様子を書いています。ぜひご覧ください。

このブログは、豊橋技術科学大学で模型部(TuT)というサークルを設立した学生たちのブログです。

模型、フィギュアが好きな人、模型作りに興味がある人が集まって、模型に関するお話をして交流を深めたり、様々な模型を制作することで技術の向上を目指すサークルにしたいと思っています。

かたい話は抜きにして、みんなで楽しまなイカ?
模型作りが得意な人はもちろん、興味はあるけど、手が出せずにいる人も大歓迎です。

リンク
模型部(TuT)Twitter
模型部(TuT)ホームページ

テーマ:

どうもしらたきです。

紀伊の制作記事の一回目になります。

 

今回制作した紀伊ですが、以下のようなコンセプトで制作しました

①装備を自分好みに改造

②ファインモールド製のパーツを出来るだけ使用

 

また、以下の二点を参考にしています。

 

 

 

丸は当然ながら超大和型の記事部分、学研の戦艦「大和・武蔵」は主に今回取り上げる上部構造物の電探、観測機器周りを参考にしました

 

制作はまずは仮組から、この段階で合わせ目消し、パーティングライン整形をします。といっても合わせ目消しが必要なのは船体数か所、後部艦橋、煙突、後部マストの一部と数えるほどしかなく新鋭キットの面目躍如です。逆にスライド金型を多用しているせいか、パーティングラインはかなり多いです。

 

船体の底部には3mm径のナットを取り付けています。逃がすのに3mm穴をあけ、重なるよう3mmナットをプラバンの重ね組で固定

 

 

この状態でとりあえず仮組します。キット指示では基本は大和のパーツのみを使用するようですが、防空指揮所、後部艦橋回り、艦尾甲板は武蔵のパーツを好みで使用しています。

 

ここから改造に入っていきます

丸に超大和型は「主砲弾薬庫が拡大し、首尾線上の副砲弾薬庫のスペースが圧迫されるため副砲が廃止され、同一に高角砲か機銃が装備される可能性が高い」とあったので副砲の代わりにキットと同型の長10cm高角砲を装備します。そのまま載せるとバランスが悪いので、コトブキヤの丸ノズルを高角砲の台座として使います。

中心にピンバイスで穴をあけそのまま高角砲を取り付けられるようにします。

 

次に電探類をキットのものから変更、追加していきます。

後部マストの13号電探はファインモールド性のものへ変更

 

キットは逆探が造形されていないので、学研の本を参考に7か所に逆探を設置

 

 

旗甲板には学研の本を元に 二式哨信儀(赤外線を利用した敵味方識別装置)の発信機と受信機をジャンクで制作し追加、といっても造形を再現しきれていないためそれっぽいものがあるレベルになっていますが

 

 

二式哨信儀(左:発信機、右:受信機、下:写真)

 

2号2型電探はエッチング製のものに変更、さらに今回の目玉として、3号1型電探という試作の水上射撃電探を自作して乗っけています。史実では特一号練習艇という艦に装備して試験するところまではいったのですが、実戦配備はされなかったようです。

 

史実で3号1型電探を試験していた特一号練習艇(鹵獲英駆逐艦スレイシアンを改装)は他にも3号3型電探(こちらも水上射撃用)や61cmと53cmの混載型魚雷発射管など他の艦では見られない兵装が装備されていたようで、とても興味深いです。

1945年の特1号練習艇、船体後部の櫓の上に見えるパラボラアンテナが3号1型電探、前部マストに見える3個の四角錐が3号1型電探

 

今回はこんなところで、次回は船体の加工についての予定です

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰になります,しらたきです.

ブログ書くのすげえ久しぶりな気がすっぞ(クズ野郎)

 

遅れに遅れ今年ももう終わりですが,2017年部内冬コンペに出した作品紹介をします

コンペのテーマは「女性型」,「非人型」だっったので,「非人型」でお得意の船でまず1作品出しました.

 

 

こちらの超大和型戦艦「紀伊」になります.毎度のごとくメジャーから3歩ほど外れたものをお出ししています.

 

 

この戦艦は,日本海軍が大和型戦艦の次に計画した「A-150」という案の戦艦で,大和型の46cm砲を上回る51cm砲を搭載していることが特徴です.

そして計画されたもののなんやかんやあって建造中止で幻の存在とかした戦艦でもあります.

 

ちなみに「紀伊」という名前がしれっとついてますが,この艦名になるのではないか,と慣例的に言われている名前なだけで正式な名前は一切決まってない船です.

キットはフジミの1/700艦NEXT, 艦船キットにも関わらず色分け済み+スナップフィット(接着剤不要),主砲,測距儀が可動とNEXTの名に恥じない新機軸のキットです.キットの内容的には「大和のキット+武蔵のパーツ+51cm砲と長10cm高角砲」と大和のバリエーションキットになっています.

 

 

今回,コンセプトとしては

①計画艦=細かいとこは決まっていない=装備を自分好みに改造

②せっかくの豊橋なので,ファインモールド製のパーツを出来るだけ使用

として作っています.

 

結果的に装備品をかなり交換,改造しており,ぱっと見大和だけど間違い探しレベルで差異があるという代物になっています.

改造点は一回では紹介できないので何回かに分けて製作記事を上げると思います.

 

 

同時に出した改造メガミデバイスの方は4月までには完成予定なのですが,こちらは今は未完成&実務訓練で1~2月は製作作業がができない(泣)のでしばらくは戦艦の製作記事を書くことと思います.(というより他に模型についてはやることがない(悲))

 

今回はこんなところで,それでは良いお年を~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Tです!

昨日開催された2017部内冬コンペ

そこに出した作品の紹介をしたいと思います!

 

今回、コンペのテーマは「女性型」と「非人型」ということで、私は「女性型」のテーマに沿うようにキットを選びました

それがこちらのHGBF 1/144 うぃにんぐふみなです!

キット自体は素組なので、どういった所に注意して製作した、といったことに焦点を合わせて紹介していきたいと思います

 

今回一番力を入れた所といえばここ!

ずばり顔です!

塗装は全てリアルタッチマーカーを使いました

冬コンペ出品作品紹介でも触れましたが、頬にリアルタッチピンク1でチークを入れたのですが、薄すぎてよく分からなくなってしました

 

髪の毛にもリアルタッチイエロー1で影を入れてみました

こっちは上手くできたと思います

 

腹筋にも影を入れようと思い、リアルタッチレッド1を使ってみたのですがこちらも薄すぎてよくわかりませんね汗

胸部にも影を入れるためにリアルタッチイエロー1を使ってみたのですが、汚し塗装みたいになってしまった感が・・・

塗装による影の具合の調整はなかなか難しいとこをこれらで思い知らされました

 

背中です

アーマーがついていると分かりずらいので、素体になってもらいました

素肌部分、衣装部分ともにリアルタッチレッド1とリアルタッチイエロー1で影を入れてみました

写真だとわかりずらいですが、ここは割と上手くできたと思います

 

素体全身&SDすたーうぃにんぐがんだむ

書きたいことは一通り書いたので後は適当に笑

SDすたーうぃにんぐがんだむは、外したアーマーを組み替えて作られています

何気に組み替えによる余剰パーツが出ないのは凄いと思いました

 

同スケールのガンダムとの比較

取説を見て初めて知ったのですが、なんとこのうぃにんぐふみなは全長24mある設定なんですね笑

サザビーですら頭頂高が23m(Wikipediaより)という設定なので、いかにうぃにんぐふみながデカいかわかります笑

 

デスクトップアーミー、シルフィーとパシャリ

シルフィー「で、デカい・・・」

 

今回はリアルタッチマーカーを用いて影を入れるということを念頭に製作してみましたが、いい具合に影を入れるのは意外と難しいと思いました

薄すぎると影が入ってるのかよく分からなくなりますし、濃すぎると汚し塗装のようになってしまうという・・・

素肌の部分は、血色よくというイメージでリアルタッチレッドをチョイスしましたが、リアルタッチイエローでも良かったかもしれないなぁと

別のキットを作る時に、今回で得た経験を活かしたいなと思いました

それでは今回はここまで

ご拝読ありがとうございました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!お久しぶりです!Tです

気が付けば前回の更新からほぼ一か月空いてました・・・

Twitterの方はもうちょい高頻度につぶやいてますから・・・(言い訳)

あと二日で12/25ですね!

25日といえば、ポケ戦を見る日ですよね

ここ二、三年は欠かさず見ています

BDが期間限定で発売中ですね

欲しいのですが懐がシベリア並みに冷えているんですよね・・・

誰かプレゼントして欲しいな(チラッ

 

しょーもない前置きはこの位にして、早速作品紹介に移りたいと思います!

No.1 製作者:昼寝不足

今回のコンペで最多の4作品同時出品です

それぞれの作品が丁寧に作られていてとても見応えがありました

旧日本軍の戦闘機で青は珍しいですよね

このスケールの戦闘機は迫力がありカッコいいです!

 

No.2 製作者:NT

FAガールバーゼラルドベースのカスタム機です

まだ未完成らしいのですが、良くまとまっていてカッコいいです

新入生歓迎会時に完成品をお披露目予定なので、楽しみです!

 

No.3 製作者:しらたき

2作品同時に出品です

一枚目の作品は戦艦大和の改良型をベースにこれでもかと色々盛りまくってある作品です

甲板についている機銃や弾薬箱もほぼ全て別パーツだそうです

精密さがヤバいです

写真でなくぜひ実物を見てもらいたい作品です

二枚目の作品はメガミデバイスをベースに戦艦の偽装を搭載するものです。艦娘

この作品も新入生歓迎時に完成品お披露目予定なので、楽しみですね!

 

No.4 製作者:まよらいがー

ゾイドのカスタム機?です(ゾイドは詳しくないのでよくわかりません。すいません!)

この作品ですがなんと、デカールを一枚も使っていません

頭部のモノクロ部や、各部のラインも全て塗装による塗り分けです

また、装甲パーツで見えませんがフレームも塗り分けられているそうです

今回の作品の中で、個人的に一番丁寧に作られているなと思いました!

 

No.5 製作者:T

ここにうpすると何故か横を向いてしまいます

どうすれば直るんだ・・・

私、Tはうぃにんぐふみなを出品しました!

素組ですが、毎度おなじみメラミンスポンジによる表面処理と、リアルタッチマーカーを用いて墨入れと影の表現にチャレンジしてみました

頬にマーカーを用いてチークを入れてみたのですが、薄すぎてよくわかりません・・・

パーツ単体でみた時はいい塩梅だったのですが・・・

他にも書きたいことはありますが、それは個別記事にて

 

以上、5人9作品の出品がありました

時期的に研究などで滅茶苦茶忙しい時期ですが、全員手を抜くことなくしっかりと作りこまれた作品ばかりでとても見応えのあるコンペでした!

次の作品展示のタイミングは新入生歓迎会の時なので、その時にどのような作品が出てくるか今から楽しみです!

また、今回初めて一眼レフカメラで作品を撮ってみたのですが、難しいですね・・・

カメラの画面でみるとまぁ良さそうに見えて、PCでみるとピントがあってなかったり・・・

あまりにもピンボケが酷いものに関してはTwitterに上げてある写真を使っています

次回、このカメラで展示品を撮る機会があるまでに、しっかりと練習しておきたいと思いました

それでは今回はここまで!

ご拝読ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Tです!

Twitterと連携できる機能があるらしいということで、早速設定してみました

ということで、どんなもんかテストも兼ねて投稿です笑

 

連携記念で集まった面々

 

あと、私事ではありますがこの度部長に任命されました

これから約一年間よろしくお願いします

私の代でこのサークルを消滅させないように新入部員を確保しなければ・・・

ということで、豊橋技術科学大学模型部(TuT)はいつでも部員募集中です!

このブログを読んでいる豊技大の学生さん!入学予定の方!是非とも模型部(TuT)をよろしくお願いします

 

近いうちに貸し出し可能物品(エアブラシとか超音波カッター)の一覧表でも作ろうかなぁ

 

ということで今回はここまで!

ご拝読ありがとうございました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久方ぶりになります。しらたきです。

 

技科大祭だの研究で忙しく、しばらく音信不通になってました。

 

今回のコンペは「非人型」、「女性型」と対照的なテーマになっています。

 

今回は「非人型」で、得意分野の船を出したいと考えています。

 

使用するキットは、見覚えもあるこの後姿

戦艦の

大和、ではなく紀伊です。

俗に超大和型と呼ばれる、大和型の次に計画されていた戦艦になります。(当然未完成でペーパープランのみ)

フジミから何度かキット化されており、今回使うのは、1/700の艦NEXTのものになります。

 

キットは超大和型自体が大和型戦艦と同程度の船体に51cm砲を装備、ということで、基本的すでに出ていた大和と武蔵のパーツに追加で51cm連装砲と10cm高角砲を加えたものになります。(要は8割大和)

未完成の船ということもあり、今回は細かい部分は自分の好みに合わせて改造しようと考えてます。

 

今回はこんなところで、それではまた。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Tです!

十月も下旬に差し掛かろうとしているのに、季節外れの台風が来ていますね

明日は選挙の投票日なので、あまり大荒れの天気にはなってもらいたくないものですが・・・

天候不順を理由にしての期日前投票って出来るんですかね?

 

まぁ前置きはこのくらいにして・・・

 

いよいよ2017年度部内冬コンペのテーマが決定しました!

今回のテーマはずばり!

「女性型」と「非人型」です!

開催日時は12月22日を予定しています

 

女性型のプラモデルといえば、今年アニメ化されたFAガールや、すーぱーふみななどがありますが、見た目で女性と分かれば大丈夫です

例えばノーベルガンダムとかですね


次に、非人型についてですが、人型をしていなければ大丈夫というものです

もう少し細かく説明すると、ガンダムSEED DESTINYに登場したゲルズゲーのような下半身が多脚で上半身が人型は、全体的なシルエットが人型でないので大丈夫としたいと思います

また、ジム・カナールのような首が無い(?)ものも人型ではないとも言えなくはないですが、人型の印象が強すぎるのでNGとします

まぁ要するに、人型の要素を取り入れるならばゲテモノ感で人型の印象を打ち消し塗りつぶせればOKとします

今私が決めました笑

もちろん戦車や戦闘機は人型ではないのでOKです

それを言ったらなんでもありじゃないかとも言われそうですが、夏コンペを見る限り人型メカを出品するメンバーがほとんどなので十分な制約になる、という判断です

因みに、私はこのテーマを聞いてタチコマとかメタルギアREXといった歩行戦車を思い浮かべました笑

 

以上が今回のコンペのテーマについての説明です

例年、先輩方はちょうど卒研発表の時期と被っていたりして、夏に比べて出品数が減るらしいのですが今年はどうなるのやら・・・

もちろん私は出しますよ!

ういにんぐふみなで挑戦したいと思っています!

 

それでは今回はここまでとします

ご拝読ありがとうございました

 

~おまけ~

シルフィー「雨だね・・・」

ミレニア「そうだね」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Tです!

本当は前回の記事にのせるつもりだったのですが、割と長くなりそうだったので分割しました

折角多々買いしたので、遊んでみたものです笑

良ければ見ていってください

 

カキカキ・・・

シルフィー、何か書いています

「ごにょごにょ・・・」

「やったー!」

まさかの召喚術

 

「マジか・・・」

「うーん・・・」

「!」

ガコッ

「ごにょごにょ・・・」

ででーん!

「・・・」

「こ、コンチワー!」

「ギャー!」

ぽいっ

 

「!!」

仲良くなれたみたいですね

よしよし

「GOー!」

「ワクワク」

 

以上、ブンドドして遊んでみた時に思いついたものです笑

メタルギアREXがいい奴すぎる笑

 

それでは今回はここまで!

ご拝読ありがとうございました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Tです!

前回の記事でREXのタグをつけたのですが、メタルギアREX用のタグではなかったようですね笑

まぁ大丈夫でしょう

 

早いものでもう10月です

夏休みが終わってしまう・・・

来年は研究でこんなにぐーたら出来ないんだろうなと先輩方を見て思いました

そう思うと少し悲しいです・・・

 

ある日届いた荷物。この中に本日紹介するものが入っています

シルフィーも驚いています

シルフィーが勝手に開け始めました・・・笑

箱の中に箱が!

開封厳禁だそうです

お構いなく開けていくシルフィー

「!」

新しい仲間にご満悦の様子

「いらっしゃーい!」

 

ということで、今回紹介するのは『メガハウス デスクトップアーミー Y-021d ミレニア シリーズ』です!

前回の記事にて、特典の顔パーツが欲しいなぁと思ったわけですよ

で、探したら特典付きで売っていたと

そうなると買うしかありませんよね?ね?

当初はα小隊のみ買うつもりだったのですが・・・

α、β小隊同時購入特典のミレニア用フェイスも欲しくなってしまいまして・・・

節約せねばとか言いつつα、β小隊両方買ってしまいました笑

買い物は一期一会ともいうので・・・

反省はしているが後悔はしていない(キリッ

 

ではまず、個別に見ていきましょう

AIRディフェンダー

GTWハンター

BMPウィザード

CKOスピアー

DFVスレイヤー

EJUバリスタ

公式設定によると、各機体の装備品には名前がついていて、それぞれAからZのどれかのアルファベットに対応するようになっています

で、その装備品のアルファベット+クラス名で個別の装備セット名がついているらしいです

なかなか面白い設定です

 

各装備の名前や細かい設定は公式ページを見てもらうとして、ここでは装備のギミックなどについて紹介したいと思います

GTWハンターの装備品、T: トライデント・クロー・ユニット Trident Claw Unit です

なかなか凶悪そうな装備です

このように爪を開閉することが出来ます

シルフィーも楽々挟めます

 

BMPウィザードの装備品、M: マルチプル・バインダー・ユニット Multiple Binder Unit です

それぞれに2軸づつ仕込まれているので、なかなかフレキシブルに動きます

ラビットアンテナ的な?

横に向けることも出来ます

 

CKOスピアーの装備品、C: チャージ・ランス・ユニット Charge Lance Unit です

パーツ差し替えで開閉それぞれの状態を再現出来ます

 

DFVスレイヤーの頭部ユニットには左右それぞれ専用形状のゴーグルユニットが用意されています

このように両方同時に装備することも出来ます

なんか怖い・・・

 

EJUバリスタの装備品、U: アーバン・ミサイル・ユニット Urban Missile Unit です

ミサイルコンテナのフタが開閉します

ばらまく系の小型ミサイルと聞くとデンドロビウムのマイクロミサイルが印象的で一番に思いつくのですが、みなさんなら何を想像しますか?

 

同じく、EJUバリスタの装備品、E: イレイズ・バスター・ユニット Erase Buster Unit です

右持ち用と左持ち用のパーツが入っているので、二体集めると写真のように左右対称に装備させることもできます

 

次に、何も装備品をつけていない素体状態です

ぐるっと一周

 

腕と足それぞれの関節の可動域

よく動きます

 

胴体と四肢の関節を写真のパーツと差し替えることにより、可動範囲を広げることが出来ます

上段のパーツを股関節に使用したもの

下段のパーツを股関節に使用したもの

下段のパーツを両方の股関節に使用したもの

このようにぺたっと開脚させることも出来ます

 

素体アクション!

おりゃッ!

とうッ!

でやぁ!!

かわいらしく

個人的ベストショット

かわいい

かわいい

 

シルフィーとツーショット

弄ってみた感想しては、ミレニアには大きめのかかとのパーツがあるのでスタンド無しでも立たせることにそれほど苦労はありません

また、ミレニアはまな板なので四角の穴が空いているので、胸に装甲が付けられるようになっています

デザインに関して、やらしい女性らしい体つきのシルフィーに対して、様々な武装を取り付けること前提の素体といった感じのミレニア、といった感じですかね

ちらっ

 

α小隊BOX購入特典『にっこり顔』

この顔パーツのために追加でBOX購入したといっても過言ではありません

β小隊BOX購入特典『泣き顔』

同じポーズでも表情1つ違うだけで印象がかなり変わってきます

ブンドドする上で非常に重要な要素でもあります笑

α、β小隊BOX同時購入特典『びっくり顔』

デフォルト顔だけだと、任務に忠実なアンドロイド型兵器のそうな性格をイメージしていたのですが、この顔が一つ増えるだけでかなり性格のイメージが広がります

 

折角のアルファベットウエポンシステムなので私も装備セットを考えてみました

装備セット名はずばり、AFVステルスファイター

敵に発見される前に素早く近づき、不意を突き一気に敵を殲滅します

DFVスレイヤーの戦闘力をさらに強化した装備セットで、DFVスレイヤーと比較してこの装備セットは手数よりも一撃の重さを優先しているという設定です

まぁかっこいいと思った装備をかき集めただけなんですけどね笑

 

最後に、我が家に配属されいているミレニア小隊&シルフィーの集合写真

 

これでは今回はここまで!

ご拝読ありがとうございました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Tです!

メラミンスポンジタグのついたブログをみて、メラミンスポンジの本来の用途を思い出した訳ですが・・・

そういえば掃除用でしたねこの白いやつ笑

まあこっちもプラスチックの光沢を洗い流しているということで・・・

 

今回作成したキットはこちら!

コトブキヤ METALGEAR REX です!

フロント

リア

墨入れと、メラミンスポンジを使ってのつや消し処理で今回も仕上げました

METAL GEARシリーズはMGS1~4とOPS、OPS+、PWをプレイしたことがあるのですが、その中で登場するメカの中でもREXが一番好きですねぇ

MGSシリーズで初めて手に取ったのはOPS+なんですけどね

noobな私は対戦で友人にカモられてばかりでした・・・(スコアが倍以上付いたことがあったな・・・)

その代わりインフィニティミッションは友人の中でも一番上手かった自信があります

自力でFOXHOUNDとったり・・・

こんなこと書いてたらOPS+したくなってきたり笑

まぁREXが登場するのはOPS+ではなく、MGSなんですけどね

プレイした順番もバラバラで、MGSは3番目位だったような気がします笑

まぁ思い出話はこれ位にして、作成したキットの紹介に移りたいと思います

 

まずはパッケージ!

キラッキラで豪華です

アートディレクター新川洋司氏書きおろし!かっこいい!

 

次に各部ギミック

脚部の伸縮

脚部&背部(?)ミサイルハッチのオープン

主なギミックはこんな感じかな

その他にも各部に回転軸が仕込まれていたり、ボールジョイントが仕込まれていて可動する箇所多数

 

アクション

吠える!

結構動きます

MGS4のvsRAY戦前っぽく

降着モード

 

同スケールのMGジムスナイパーⅡと比較

そこそこ大きいのが伝わるでしょうか

「「ん?」」

 

デスクトップアーミー シルフィーと

デスクトップアーミーと比べるとかなり大きいですね笑

シルフィー、何か気になる様子

「カチャカチャ・・・」

「!」

ババーン!

「シクシクシク・・・」

反省モード

ゴメンよ・・・

仲直り出来たみたいですね

 

以上、コトブキヤ METALGEAR REX 1/100を紹介しました

シルフィーとREXでブンドドして遊んでみた訳ですが、結構楽しいですね笑

表情パーツ1つあるだけでかなり想像力が掻き立てられます

ミレニアα小隊も買えば良かった・・・

 

これでは今回はここまで!

ご拝読ありがとうございました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。