大阪梅田の「グランフロント大阪 北館」でやってた『ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」大阪会場』にギリギリ行ってきました。

注目しているまんがの原画、下描き、ネームに興奮、外国の漫画もすごいおもしろかった!


 

AD

昨年中は大変お世話になりました。2016年は漫画作品の連載が数カ所ではじまったりして自分の中の「まんが歴」を大きく更新する事が出来ました。自分で漫画を描いて、見返すことは今までよくやっていたのですが、それが印刷され、掲載され販売されている。そうなった自分の作品を見ていると、今まで読んでいた漫画にも違う側面が見えて来て、また自分の「まんが力」が高まって行く気がして(本当にそうならいいのですが)漫画がまたおもしろくなっています。
つるんづのライブも続けられていて幸せです。こちらも自分の良いなと思う状態プラス自分がまだ発見できていないイメージというかなんだかそんなものがあり、そこに近づいているような気がして(本当にそうならいいのですが)ライブがまたおもしろくなっています。2016年はバンドライブも一回実現して、誘われた分もありまだ忘れられていないなと勝手に思っています。
いろんな活動の中で後手後手に回ってしまっている分だけが謝っても謝り切れず今後の反省とさせていただきます。2016年、活動の詳細は例によって「つるんづ活動日記」という小冊子にまとめ、またライブ会場などで配布します。どんな台所事情でどんなミラクルが起こっていたのかを赤裸々に独白する読み物です。お楽しみに~。
それでは2017年も、ひとつよろしくお願いいたします!

つるんづ怪談第五回について

テーマ:

はじめましてつるんづです。

こんなん言ってしまうとアレなんですが漫画を描いたり曲を作ったりする時、制作途中に震えたり体調を崩したりする事があります。『これは何か意味があって作ってるのだな』という思いが体に出る感じ。つるんづの曲でいうとアレとアレと…自作の漫画でいうとアレとアレと…

 

今回、極端にそういうのが出たヤツが掲載されました。ホラーが好きな方のみならず、みなさんに読んでみていただければ嬉しく思います。

まんがのイベント

テーマ:

10/2「関西コミティア」に参加してまいりました。立ちよっていただいてありがとうございました!今回もおもしろかった…隙を見て天狗の後ろに隠れて原稿をしていたのは秘密です。いろいろ立ち読み&ご購入ありがとうございました。ブース参加も良いけれど一度、読み手に徹してくまなく見て回りたいです。