お礼とお詫びとお知らせ

テーマ:

みなさん、こんにちは。

ながらくご心配をおかけいたしております。


みなさんから、心温まるたくさんの励ましのお言葉、メール、お見舞いを頂き、まことにありがとうございます。


また、うれしいことに、「早いこといてまえっ!」というメールは一通もありませんでした。


さてさて、、、先月末に頸椎症の手術をおこなって、今月3日に退院したのですが、その後、体調が思わしくなく、今日に至っております。


私の嫁はんは、「あんたの言うことはどこまでがほんまやら冗談なんか、わからんっ!」と言いますので、今日は真面目に書きます。


頸椎の手術はやってみて初めて分かったのですが(あたりまえ)、これはもうなかなか、大変です。

術後におっそろしいほどの肩こりがおきます。私の場合もう一カ月を過ぎますのに未だに肩こりに悩まされております。


そして私の場合、長年頸椎症状態を放置していた(医師にいわせれば)ためか、両手のあちこちに痛みが発生しております。


それはもう湿布だらけで、まるで傷痍軍人です。



肩が痛い。






左手の指が痛い。

こうしないと痛みが我慢できません。






右手の側面が痛い。

ビリビリします。




半ば破れかぶれで湿布だらけです。





上腕部が激しく痛みます。

べつに刺青を隠しているわけではありませんよ。



とまあこのような状態です。


当初予定は11月からいろいろな活動を再開しようと思っていたのですが、とてもそれどころではありません。

毎日、「う~~ん、イタイイタイ」と言っては嫁はんを困らせております。


いよいよ遺言を残さなくては、、、、などと思ってはいるものの、、、、よく考えてみれば、残っている財産と言えば、この壊れかけのパソコンくらいのものです。

それと、、、百均で買った、未使用のパンツ5枚あります、、、欲しいですか?


ブログ更新をお待ちのみなさまには申し訳ありませんが、今後チェックは一ヶ月後くらいにしていただければありがたいです。


以上現状報告です。


しかし、、、この年になってこんなにしんどい目に合うのも、若い頃にもてるのをいいことにして、

5000人近い女性を泣かせた報いなのか、、、、、、、。

げに因果応報とは恐ろしいものだなあ~、、、、、、、。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





AD

韓ドラ

テーマ:

みなさん、こんばんは。


さてさて、、、、、、韓国ドラマは観てますか?


実を言うと我が家は一年ほど前から現在夫婦共に韓ドラにはまっています。


それまでは「韓ドラ」なんて、面白くはないだろう、、、、と思っていたのですがね。

これがあなた、、とっても面白いドラマがありますね。


嫁はんは「チャングムの誓い」から韓国ドラマにはまったようです。

私の場合は「善徳女王」からでしょうかね。


このドラマの中で主人公の敵役「ミシル」を演じた、コ・ヒョンジョンの演技は素晴らしいです。



目と口元だけでこれだけの演技ができる女優は日本にはいないでしょうね。


面白いことに、悪役であるにも拘わらず憎らしさがないのです。むしろ魅力的でした。

う~~ん、、、、、、韓国俳優恐るべし、、、、。


考えてみれば、、、日本映画も欧米の監督に影響を与えて「荒野の七人」を生んだのですから、

韓国ドラマが面白くてもなんの不思議もないのですがね。


また韓国の子供の演技が上手いのですよ。

これはもう完全に韓国が上位に位置します。


そしてまた、多くのドラマには身分制度に縛られて苦しむ人々の話が挿入されています。

韓国国民のいわれなき差別制度への反省が滲み出ています。


私は韓国から一円のお金も貰っていません(当たり前)のでいちいち紹介はしませんが、いろいろ勉強になることも多いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さてさて、、、、、私は明日入院いたします。

手術が成功して帰ってきましたなら、またお会いしましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







AD

フルーツ

テーマ:

みなさん、こんばんは。


お元気でしょうか?

私の方は、、、そうですね、、、、あまり良くありません。

常に頭がぼんやりして浮動性の軽いめまいがしております。


エっ!なんですか!?

「それはお前の頭がもともとおかしいからやがな!」


あなた、、、、、人の傷口に塩を塗るようなことを言ってはいけませんよ!罰が当たりますよ!


さてさて、、、、

下は何の写真でしょうか?

お友達から頂いたものです。

フルーツはフルーツですね。


食べたことはない方が多いでしょうね。


分かりますか?







スーパーでもなかなか見かけません。


答えは、、、、「パパイヤ」です。


食べてみると、これがなかなかグッドでした。


適度の甘さ、適度の柔らかさ。

美味しいというのはこういうのを言うのでしょうね。


なんですか?

「ごちゃごちゃ云わんと俺にもくれ!」ってですか、、、、、、。


、、、、、、イヤです!


特に子持ちの男性にはあげません。


なぜかって、、、、、、、だって、、、、お父さんイヤ、、、、、、、パパイヤ、、、、、。


ごきげんよう  さようなら、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD

世が世なれば

テーマ:

みなさん、こんばんは。

毎日いろいろと大変ですね。   イエ、、、特に何がと言うことはないのですが、何とか食べていけても、たまに面白いことがあっても、、、生きていくのってそれだけで大変ですもんね。

私もテキトーに遊びながらも、何かと悩みがありましてね、、、、みんな一緒ですよね。


さてさて、、、、、、ああだこうだと愚痴を言ってても仕方がない。

今日はテニスをやりました。

なんですか?

「おい!おかしいやないかい!体が痺れるの痛いだの言いながら、テニスやるのんかいっ!?」


あのね、、、、私の場合はずっと痺れているのですが、、、歩いたり小走りはできるのです。

もちろん、医師からはテニスを止められているのですが、もう入院がきまりましたから、ええいやったれっ!てなもんです。かりに頸椎が悪化してもその時は手術の時期は早まるだけですもん。


私のテニスは羽根つきテニスですから、ええかげんなもんです。

楽しければええのです。



どうです?、、、、、ウエアだけは一人前でしょ?

人間大切なのは見かけです。



青空のもと走り回って面白かったです。


もう60年ほど前にテニスを始めていれば、私は錦織選手をもしのぐ世界のトッププレーヤーになったでしょう。

そして皆さんをウインブルドンに招待したのにな、、、、、、、、残念でしたね、、、(言うたもん勝ちじゃ)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




激闘整骨院

テーマ:

みなさん、こんばんは。

お元気ですか?   エっ!なんですか?

「昨日と今日でそんなに変わるかいっ!」ってですか、、、、、。ハイ失礼しました。


さてさて、、、、、みなさんは整骨院なる所に通ったことはありますか?


四肢の痺れに業を煮やした私は、半ば開き直って整骨院通いを始めたのですよ。

ひょっとしたら治るかもしれんしね。


私の症状を聞いた先生は「ふむふむなるほど、わかりました」。と言ってやおら治療を始めました。

先生曰く、[半年から1年の長いスパンで考えてください」

そんなに長くかかるのかいな、、、、、えらいこっちゃな、、、、、。


治療法としてはまず、「足湯」につかります、、、、、43度くらいのお湯に脚を入れて、ぶわ~~っと泡を吹かして10分。

こんなことで私のビョーキは治るのかな、、、、。私はボケーとしております。


次にベッドにあおむけになって、金属の横棒に両脚をかけて、スイッチを入れて、ガタゴト、ガタゴト揺さぶること10分。私は黙って天井を見つめているわけですよ。

あまりガタガタと大きな音を立てているもんだから、建物が壊れるのではないかしらん、、、、なんて心配になってきます、、、、、天井が落ちてきたらどうやって逃げようかな、、、、なんて真剣に考えています。


次に、太ももと、お尻と、肩になにやらパッドみたいなものを当てて、電気を通すわけです。

体中がビリビリするわけです。

う~~ん、、、、それでなくても体が痺れている私をベッドに縛り付けて、あちこちに電気を通して痺れさせてどうすんねんっ!


これは、、、、、うかうかすると感電死するかも、、、、こんなことならもう少し嫁はんに優しくjしておけばよかったな、、、、、妻よ許しておくれ、、、、心の中で泣いて詫びる私でした。


さてさて、、、最後は先生じきじきのマッサージです。

ま、、、、神経のつぼのあちこちをを押さえるわけです。

これがあなた、、、、、メッチャ痛いのです。肩や背中はまだいいのですが、、、お尻のつぼを押さえられると痛いのなんの、、、、私は「イタイ、イタイ」と悲鳴をあげておりますが、、先生は「うひひひ、、、痛いですね、、」と言いながらなおも押さえ続けます。


う~~む、、、この先生、ひょっとしたらサディストではないかしらん、、、、、。

最後に、首の筋肉を鍛えるとかなんとかいって首と後頭部を押してくれるのですが、これがまた痛い。

しまいにはだんだんと腹が立ってきます。


先生:「どうですか?」

私 :「痛いです!」

先生:「うひひひ、、、痛いですね、、、」


それでも辛抱強さと優しさのあふれる私は2カ月ほど通ったのですがね、、、、、、。

どうもこの、、、、、改善の兆しが感じられんなあ、、、、、てなもんで今は中断しております。


でも、、、、、、本当のことを云うと、、、、、整骨医院通いは面白かったですよ。

効果のほどは別にしてね。

先生も助手の人もいい人でした。

痛くさえなければ、暇つぶしに通ってもええかな、、、、。

イヤ、、、、そういう言い方は失礼ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


























ご無沙汰です

テーマ:

みなさん、こんにちは。

全国1千万のこのブログの読者のみなさん、いかがお過ごしでしたか?


ずいぶんと長い間ブログを休んでしまいました。まことに申し訳ありません。

記事の休憩に入ってから、病院通いだのなんだのかんだのとやってはいたのですが、いかんせん体調がいまいちで四肢のしびれがの改善が見られず、気持ちが乗りませんのでブログの再開には至っておりませんでした。


病院の方でも手術直前まではいくのですが、いざとなるといまいち痺れの原因が特定できないとかで、薬の服用での対応になってしまいます。

では薬を飲んで治るかというと、そんなことにはなるわけもなく、効いているのか効いていないのかもわからず、、、いやはやいささか参っていました。


そんなことを繰り返す中で、以前より友達から情報提供を受けていた病院へ、ダメ元で飛び込み受診を試みたところ、医師の曰く「明確な頚椎症なので、本人の意思次第で手術は可能です」とのことでした。


私としては、ここまできたらもう、「手術だろうがなんだろうがやってもらおうやないかい!」てなもんです。

というわけで、今月下旬に手術の予定です。

ただ、、、、いままでに二つの大規模病院で検査しても手術ができなかった経緯があるので、今回も直前になってから中止になるかもしれませんね。


ですから、このブログの読者の方にお願いしておきますね。私が手術を受ける予定のことはもう少し内緒にしておいてくださいね。

「なんやいな!大騒ぎして、結局手術せんかったんかいな!」

といわれるのが嫌なんですよ。


ですからこれは私とあなたの二人だけのヒ・ミ・ツ、、(うわ~~気持ち悪う~!)ですよ。


さてさて、、、、今もなお症状は変わりませんが、とりあえずはブログ再開と相成りました。

入院までにはまだ日がありますので、くだらないことも含めて、記事を書いてまいります。


笑っていただければ嬉しいのですがね、、、、どうでしょうね。


明日は整骨院のお話。

 

ではごきげんよう    さよううなら。



下の画像は我が家のネコがテレビのチータを後ろにしているところです。





こうして見ると猫もチータも変わりませんな。                                              


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





お詫びとお知らせ

テーマ:

みなさん、こんにちは。


長い間ブログを放置しておりまして、皆様にはずぶんとご迷惑をおかけいたしました。


前回の記事更新以降、体の痺れと痛みがだんだんとひどくなり、それにつれて気力も減退、とてもブログに立ち向かう気概なく今日に至ってしまいました。


いまこうしている間にも四肢のしびれで気持ちが折れそうであります。


しびれの原因については、先日病院でのMRI検査の結果、どうやら「頸椎症性脊髄症」らしいということになったのですが、はっきりとしたことはわからず、今月中旬に再度検査入院することになりました。


現在全ての活動を中止して安静にしております。


つきましてはこのブログについても、いまさらではありますが、しばらくの間休止させていただきます。


再開目標は6月20日を考えております。

さしたる根拠はないのですが、手術をすれば、その日くらいには再開できるかなと思っております。


元気になって、また皆様といっしょにお話ができればいいな、、、、なんて思っております。


ではそれまでの間、ごきげんよう、さようなら。

                                           ケン





歴史観

テーマ:

みなさん、こんばんは。

時間はあることはあるのですが、ブログ更新が進まなくて申し訳ありません。


さてさて、、、堅い話しの続きです。

そんな話誰が聞くかいっ!と思う方はどうそ×をクリックしてくらはい。

あたしゃ一向にかまやしませんです。ハイ。


昨今歴史観がどうのこうのと言われる。

どうでもいいように思うかもしれないが、、、、、これが非常に大きく我々の人生をを左右する。


10年ほど前、歴史の講義を受けた際に、ある大学の講師がこう言った。

「歴史というのは観念による」

良い悪いは別にして、、、、、、言い得て妙の感はある。


範囲を狭めれば、第二次大戦での日本人(日本軍、日本国)、がとった行動についても、今は考え方が様々だ。


なぜ歴史の認識が変わっていのか?

その大きな要因は、時の権力者(権力の座にある団体)が意図的に国民の意識を変えようとするからである。

これは洋の古今東西を問わない。


が、、、、、その変遷が民主主義の進展を伴っていればいいのだが、、、、、厄介なことに権力者は権力を握る前段では民主主義を唱える。

そして一旦権力を握るとたちまち、民主主義を嫌うようになる。


分かりやすい話しが、あのヒトラーだって全権力を握る前段では、圧倒的に国民の支持を得た。

みなさんもご存じのようにそんな国はいくつもlあった。(いまもあるか)


国民一人ひとりの真実を見抜く力がいかに重要なことであることか。


マスコミの流す情報の行間余白、事実と真実の取得、これらは私たちがよく考えて判断するしかない。


さて、意図的に歴史観を変えるには歴史的証拠を抹殺する必要がある。

物的証拠の隠匿は難しい(原爆ドームの重要性がここにある)が、文章表現や証言の隠匿抹殺は時間をかければ可能である。


その方法とは端的にいえば、教科書の内容変更とマスコミの報道誘導だろう。

憲法解釈の変更も手短な荒っぽい手法のひとつだろう。


そう遠くない将来に、1931年の柳条湖事件はまさしく中国軍の仕業であった、などという教科書発行や報道がなされるのではないだろうか、、、、、、、そんな心配をしている。


お断りをしておくが、、、私は日本を愛している。

いや愛国精神旺盛だともいえる。


ただ、弱い立場の人間だから、戦時中のような個人の意思や命など紙屑のように扱われる時代は来て欲しくない。


困ったな、、、、、怒りに任せて書いていたら収拾がつかなくなった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー































解釈の変更?

テーマ:

みなさん、こんばんは。

お元気でしょうか?

毎日寒いですけど来週には暖かくなるでしょうね。


本格的な春までもうちょっと辛抱ですね。


さてさて、、、私のブログは面白くもなく、何かと云えばオチャラケが多く、早い話しがどうでもええような話ばかりではありますが、少しは世の中を考えることもあります。

で、、、今日はちょっとばかり、堅いお話。


憲法解釈の変更がどうのこうのと言われている。

しかしまあ、、、国民を守る憲法を解釈の変更という手段で実質変更しょうとするのはなんたることか!


誰が考えても現憲法から、集団的自衛権行使という言葉でもって海外でも戦争に参加できるという解釈にはいたらない。

いまさらではあるが、憲法9条を転記する。


憲法第9条

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」


さて、これを読んでも、集団的自衛権行使だと言ってアメリカや韓国が戦争をしてるからと言って日本人も戦争に参加できるか?


この条項のどこをどのようにして解釈の変更をするというのか、、、、、?


私に言わせれば、

「日本人は白いものを白いと言ってきたが、良く考えれば白いものは白くはないのだ、白と言ってるだけで考えようによっては白は黒なのだと言っても間違いではない、だから今日から白は黒なのだ」という解釈論を展開しょうとしているようなものだ。


ここ数年、テレビの報道をみても、ドラマや映画をみてもどうも意図的に国民の意識を戦争参加やむなしの方向へもっていっているような気がしてならない。


歴史認識を意図的に変えようとしているような気がしてならない。


いったい誰が、あるいはどの団体が、あるいはどの国がこの憲法9条変更を望んでいるのだろうか?


戦争をして弱い立場の人々が悲しむのはイヤだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー













アイデア

テーマ:

みなさん、こんにちは。

長い間ブログをやすんでおりました。


なんだか気が落ち着かなくてブログに手が回りませんでした。

昨日あることで結論を出しましたので少し楽になりました。


いやあ~~この年になっても人生は難しい。


さてさて、、、、、、、病院へ行道すがら、、、、田舎の駅の近く自転車置き場で見た看板。





アハハハ、、、、、、面白い。

いいですねえ~~こういうの、、、終わりの文句「どうします」がいいですね。


わりあい強気の経営ですね。

繁盛しているのかどうかはわかりませんが、、、、がんばってちょうだい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー