2006-07-22 17:11:28

今年も来ない? 「ひと夏の経験」...

テーマ:プレイリスト

いい加減に梅雨雨も明けるかと思いきや、結構しつこく続くこのジメジメモードあせる... その分「晴れ」が長引くならまだいいんですけどね... と、言っても、私的には今年も何か特別な予定があるわけでは全然無いのですがハートブレイク... 気付けばもう7月末!波 ここで1発気合入れないと、またいつの間にか夏が... 過ぎちゃいそう 飛行機 


誰か誘って!


と、言うことで、せめて気分だけでもV・A・C・A・TION音譜決して「雨にも負けず風にも負けず」&曇った心くもりと気だるい体カエルリフレッシュロケット と、今週は結構「サマー晴れ」を意識したセレクションにしてみたんですけども... 


プレイリストはこんな感じでした流れ星


1. Ordinary Boys / Boys will be boys

2. Hard-Fi / Living for the weekend

3. New Order / Crafty

4. Bowling for Soup / 1985

5. Zebrahead / Back to Normal

6. Offspring / Spare me the details

7. Third Alley / Grief

8. Slightly Stoopid / Somebody

9. Guttermouth / April 29th 1992

10. Reef / Set the record straight

11. Symposium / Impossible

12. Pulp / Ordinary People

13. Relient K / My girl's ex-boyfriend

14. Daphne loves derby / Sundays

15. All American Rejects / Move along


今週のポイントは、まず#4の BOWLING FOR SOUP... 日本では、いまいち「知る人ぞ知る」的存在なんですけど、全曲が超ゴリ押しキャッチーなポップパンクで、番組では以前からボロボロにヘビロテしてます。バンドの方も狙い所は「パンクなビートルズ」なんだそうで、この曲なんて、まさに真夏のドライブにピッタリなんじゃない?!サングラスが似合うダーリンキスを隣に突っ走る姿を妄想してしまいそう death...

http://www.sonybmg.com/musicbox/video/bowlingforsoup/


続いて#5 ZEBRAHEAD は、夏フェス後の8/22日(火)に待望福岡公園が決定!ボーカルが替わってから初の全国ツアー最終日になります。最近貴重になりつつある福岡での洋楽ロック系ライブ、ここは See you at the punk rawk show って所でしょう... http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Zebrahead/


#9 GUTTERMOUTH のApril 29th 1992 は、あの SUBLIME のカバー集 Forever Free からの1曲なんですけども、この1992年4月22日は一体何の日だったかと言うと、彼らのベースである南カリフォルニア LA - LONG BEACH 周辺で人種差別問題が原因の大規模暴動メラメラがあった日で、曲のメッセージ的には「何でこんなことが起きるんだ?!」って Peaceful な内容になってます。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1387189


MAKE LOVE NOT WARドキドキ


#11 SYMPOSIUM は、多分相当マニアックな人じゃないと知らない90年代UKの... あまり売れてないんで「1発屋」とも言えませんね... でも、私はこのコテコテに「な雰囲気と、田舎UK訛りなボーカルがとても好きなんです... しかもメッセージは音に全く合わない感じでラブソング... なんか初々しい感じがします。でも、ネットで音源が見つからない... もしかして廃盤?中古屋さんで¥500くらいであったら即買いアイテムです。


#12 は何度聴いても素敵にイヤラシイ、あの Jarvis Cocker先生の名曲... なんか PULP のアルバムは現在プチリバイバル中なようで、最近未発表曲を含めたデラックス・エディションで再発されてます。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=47676&GOODS_SORT_CD=101


#13-15は、勿論必修美メロなパワーポップ系ですね...


一方 TROOP RECORDS 市原社長のセレクトはこちら... 


#1 MK Jack Production / Emotional Mic

#2 54-71 Plick

#3 フルカワ・ミキ / 世界のささやき


さすがは社長、全く季節感など無視!相変わらずアナーキーに夏とは関係無い感じでしたが... 私的にコチラのポイントは勿論 ミキチャン ラブラブ 即買いでした... ご存知無い方は元 SUPERCAR紅一点ベースプレーヤーですね。曲のタイトルからしてキュートじゃないですか!


毎回支離滅裂、カオスな雰囲気のトークが定番なのが、番組後半 TROOP RECORDS SELECT コーナーなのですが、今週は特に私のテンションが異常だった様子... 別にいいことあった訳じゃ無いし、逆に「過ぎてゆく夏」を感じ堕ち気味だったんですけどね... 結局またSTAR WARS 話で暴走... あまりわかなないですけど、今度は4話から6話までが単品発売されるそう... ??オタクな方は、TROOP RECORDS のHPから詳細情報チェックしてみてください(ブックマークより)...


でも、今週は超久々にコメント・メール&リクエストが来ました(嬉!) 送ってくれた皆さんアリガトです。小心なんで「聴いてる人いるのか?!」って不安になるんですよね...


「いつも待ってるキミの一言」... 是非お気軽に Please let me know what's up です...

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-20 21:10:09

フェスシーズンはじめました。

テーマ:By Yamato

どーも2度目ましてYamatoです!!


先週の放送中雨がふったな~と思ったら、

今週は雨!!!

洗濯物が山になりつつあります。。。



気づけばもを7月も後半!

始まりますよFesシーズン!

ていいながら、行けないんですけどね~~。


そんなYamatoでも出来るFesの楽しみ方!

各フェスオフィシャルサイトに当日アップされるライブレポートをチェックするのが楽しみだったりします。

けっこうリアルタイムでリポートが掲載されたり、

アーティストによってはセットリストまで見れたり。

なかなかいいもんです♪


といいながら、、、

やっぱ行きたい~~~~~~~!!!!


ってなります。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-15 09:02:35

7月14日 山笠スペシャル... では無かったですね...

テーマ:プレイリスト

昨日は、やっと快晴!ゴリ暑メラメラかったんですけども、番組後半、我らがTROOP RECORDS CREW 登場の直前から、いきなり雷...


やはり...


ヤツラは日頃相当悪いことばかりしてるのダロウ!オバケ


プレイリストはこんな感じでした...

1. Linkin Park / In the end
2. Hoobastank / Crawling in the dark
3. Three Days Grace / Animal I have become
4. The Alarm / Superchannel
5. We are Scientists / Callbacks
6. Primal Scream / When the Bomb drops
7. Jane's Addiction / Standing in the shower thinking
8. Red Hot Chilipeppers / If you want me to stay
9. Holiday with maggie / Don't tell me
10. Fountains of Wayne / Mexican wine
11. Weezer / Beverly Hills
12. Wash? / サイダー
13. Syrup 16g / クロール
14. Ellegarden / Lonesome
15. Zazen Boys / 黒い下着

#4の The Alarm は1970年代後半からイギリスで活動していたグループなんですが、今年6年ぶりのアルバム Under Attack をリリース! しかも、今回の復活ではバンドのラインアップも再編。オリジナルフロントマンの Mike Peters に、元 Cult, Stiff little fingers, Generation X と言う、超パンクパンチ!な面子になってます... でも、これが曲調的には、さすがの熟練技が「ギラリキラキラ」と光る、相当シブ目の美メロ系... 初期のU2なんかに少し似てる感じかもな。 日本では全然話題になってませんが、このファーストシングルはUKチャートのNo1にもなってます... http://www.thealarm.com/

#7の Jane's Addiction は、私的には前から「激押し!」だったんですけど、あのニルバーナ/グランジ以前、80年代後半から Pixies, REM 等と共に USオルタナシーンの基盤を作った最重要バンド!新世代なロックキッズ諸君はまだ知らないかもしれないですが、是非押さえてもらいたい所です。私的にはライブで必ず出てくる怒美人ダンサーも相当ポイント高口紅でした... http://www.janesaddiction.com/

最後に #12の Wash? (「?」無しで検索すると見つかりません)は、下北系で、まだ主に関東をベースに活動してる次世代グループなんですが、ポストアジカン路線で要先取りチェック... http://www.xplasma.com/wash/

他、今週のニュースとしては、Primal Scream の単独ツアーが,、ついに決定クラッカー(福岡の日程は 9月11日)さらに、WeezerRivers Quomo が、11年間かけて通ったハーバード大学を卒業&こないだまで生涯禁欲宣言とかしてたヤツが、この夏KYOKOさんって日本人の女性と、結婚してます... 私的に結婚ネタハートブレイクには繊細なところがあるのですが、とりあえずオメデトウでしょうか?


今週の Troop Records Selections は、こんな感じ...

16. Noodles / Cover me shakesphere
17. DJ Shadow feat Quantum Project / Hip to the Hop
18. Pismo / Hello


昨日は山笠本番、追い山がありましたので、スタジオ前にはカラフル虹に身を纏った浴衣お姉さま方が多数恋の矢... 山笠関係の詳細知識を全く持たない我々的には「あれ~っラブラブ」(クルクル音譜)と、1度帯ほどいてみたいよね... なんて話になってました。番組夏のテーマ曲(#15)もかけたことだし、勿論下着は 黒 ですね...


ステキな季節になりました...


PS. 市原社長他のオール・ジャンル・イベント proot のリンクを追加してます。我々2人&DJ 「今はスーツで営業!」koske の月1レギュラーイベント WHAT'S YOUR DAMAGE? は、ハコの epi cafe が現在改装工事中のため、8月末まで持ち越しの予定です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-13 13:20:33

はじめまして!!!!

テーマ:By Yamato

7月からディレクターになりました新人のヤマトです!

はじめましてということでとりあえず自己紹介を。


出身は広島県広島市。福岡に来て今年で6年目になります。

もともと広島弁を使うんですが、最近微妙に九州の方言が入ってきて

ところどころ変な話し方になってます。。


とにかく音楽好き、ライブ好き、もちろんRock大好きです!

ただまだまだ知識が浅かったりするので、

この番組で自分ももっとたくさんのおもしろいバンドや曲を

覚えていきたいと思ってます!


とりあえず「the Music」の新譜を心待ちにしている今日このごろです。



これからみなさんよろしくおねがいします!!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-11 19:04:35

7/7日プレイリスト

テーマ:プレイリスト

先週7月7日のプレイリストは...


1. The Other side of the crash / Thursday

2. Lights and sounds / Yellowcard

3. Exodus / Antiflag

4. Overrated / Less than Jake

5. Say Anything / Good Charlotte

6. Perfect / Simple Plan

7. All that I’ve got / The Used

8. Meds / Placebo

9. Assassin / Muse

10. Enemies like this / Radio 4

11. 群青日和 / 東京事変

12. なんてったってアイドル / Lolita No 18

13. 恋のフーガ / Go Go 7188

14. Insane in the Brain / Cherry Stone

15. Kick out the Jams/Rage against the Machine


私的に今回特に「押し爆弾」だったのは、80年代後半からずっと母国アメリカを腐らせる宗教、ファシズム、国家主義などに対して怒りのメッセージを叫び続けてきたベテランパンクロッカー ANTI-FLAGメラメラ


今までは知る人ぞ知る的なインディーズでの活動が主体だったんですが、今回のアルバムから衝撃的メジャーデビュー!!


小パンク共よ、これを聴いて泣け!むかっ


皆さんにも、この曲を聴きながら、「黒くドクロ歪んだ今日の世の中について、思いを廻らせて見てもらいたいと思います...


そして、もうニュージェネレーションな若者諸君は知らないのでしょうか #12の「なんてったってア・イ・ド・ル」は、あの小泉今日子大先生の激!名曲...


清く正しく美しく... イェーイ♪


そして #13「恋のフーガ」は、ザ・ピーナツが


始めから結ばれない

約束のあなたと私

帰らない面影を胸に抱きしめて

くちづけをしてみたの... 雨のガラス窓に...


と、唄う1969年発表曲のカバーでした...


これにTROOP RECORDS SELECTIONで3曲...


PISMO / Velodrome feat. Shingo 2

GOD / Head Automatica

Thom Yorke / Harrowdown


トムの曲はレディオヘッド「まんま」... 彼1人でこれ造っちゃうってことは、フルメンバーが揃うレディヘの次作はどんなにスゴイのか(来年リリース予定)... & 初心者レディヘ講座として、まずは初期のロック調のアルバムから聴き始めると、その後の彼らの変化・成長が理解でき、なぜ彼らがこれほど評価されるのかわかるんじゃないか...


あとは、そろそろナツ晴れが来るってことで、番組的夏のテーマソング、Zazen Boysの「黒い下着」を大爆音でかけなくちゃ... 


くろーい下着を引っ張りはがすぅ♪


先週はこんなお話をしながらお送りしてみましたクラッカー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-06 22:56:39

sometimes feelings die

テーマ:エイゴのオベンキョ!

やっほ♫ またまたお久しぶりになりました... いや、実は私最近マックユーザーになりまして、新しいマックンと遊んでいたら「アッ!」と言う間に月日が...

そんな訳で、以前市原社長もココで言ってましたが,、このブログはいまいちマック系の対応が弱いようで、文字のサイズ変更、絵文字等の技が全然使えません...


なので、シンプル路線ではありますが、今日はASHの名曲SOMETIMESをご紹介...


また、結構泣けるいい曲なんですねぇ...


聴いたこと無い方は是非下記のアドからチェックしてみてください。

Sometimes by Ash

Can't sleep in the city, you're far away
眠れない街の中... キミはどこか遠くに行ってしまった

Cigarettes keep me skinny and my mind off the rain
煙草を吸えば太ったりしないし、外に振る雨も気にならない

Oh sometimes, sometimes... Oh sometimes, sometimes...
そう、時には... 時には... そう、時には... 時には...

Feelings are distant, and I know guilt by name
感情は遠くへ、そして僕は自分の犯した罪と共に過ごす

It was the hardest thing, watching you slip away
キミが去っていくのを見るのは何よりも辛かった

Sometimes it happens, feelings die,
時にそれは起きる... 心が死んでしまう

Whole years are lost in the blink of an eye
何年もの月日が一瞬に消え去ってしまう

We once had it all but events conspired
僕たちは一度全てを手に入れた。でも運が邪魔をした

Good morning sweet thing, you're safe in my hands
おはよう可愛い人、僕の手の中にいれば大丈夫だよ

I am no saint, but I understand
僕は決して聖人では無いけど、理解することならできる

Sometimes it happens, feelings die
時にそれは起きる... 心が死んでしまう

Whole years are lost in the blink of an eye
何年もの月日が一瞬に消え去ってしまう

We once had it all but events conspired
僕たちは一度全てを手に入れた。でも運が邪魔をした

Oh sometimes
そう、時には...

Now that it is over, it is through
何もかもが過ぎた今... 全ては終わってしまった...

It gets me every time I think of you
キミのことを考える度に心が痛む

And sometimes it happens, feelings die
時にそれは起きる... 心が死んでしまう

Oh sometimes
そう、時には...

I miss your warm skin beside me at night
夜、隣にいた君の暖かい肌が恋しい

And I miss your flesh in the dawn light
朝日に光る君の肌も恋しい

Oh sometimes, sometimes
そう、時には... 時には

Sometimes it happens, feelings die,
時にそれは起きる... 心が死んでしまう

Whole years are lost in the blink of an eye
何年もの月日が一瞬に消え去ってしまう

We once had it all but events conspired
僕たちは一度全てを手に入れた。でも運が邪魔をした

Oh sometimes
そう、時には...

Saturn's decline in my star sign
土星が僕の星座に下りてきた


Seasonal adjustments, stars realign
季節の移り変わり、星の再編...


Sometimes it happens, feelings die
時にそれは起きる... 心が死んでしまう


Oh sometimes, sometimes

そう、時には... 時には


視聴はコチラから http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000068QWS/249-4904795-9352309

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。