2006-06-25 23:29:14

WHAT DO YOU WANT?

テーマ:エイゴのオベンキョ!

今回紹介するのはニュージーランド出身のD4...


未だ日本ではあまり騒がれていませんが、HARD&FASTなロックンロール音譜が心地よい方は是非チェックしてみてください。現在バンドのHPが工事中らしくこの曲の視聴はできないのですがmy spaceで他の曲が聴けます。


http://www.myspace.com/thed4  


我がTURN UP THE VOLUMEでは、彼らがトッテモ怪しい日本語で...


ビールにぶち込め!ポン酒をぶち込め イチ・ニイ・サン・シィ S・A・K・E♪机の上で踊りまくれ、もう誰に求められない!


と歌う迷曲SAKE BOMBビールもモチロン HEAVY ROTATION です爆弾


WHAT I WANT by D4


Should I get up? Or sleep all day
起きるべきか?それとも1日中寝ているか

Answer the call?  Or let the telephone ring

電話に出るか?そのままずっと鳴らしておく?

Sit in silence... Turn the radio on

沈黙の中で座ってるか、ラジオを点けるか

Find somebody to talk to Or sit around on my own
誰か話す人を見つける... か、1人で何もしないでいる

Ah ah don’t know what I want
自分が何が欲しいのかわからない!

I don’t know...
わかんないよ、そんなの!


Cross the street... I could stay on this side
道を渡るか、こっちにいるか

I could play for your team... Or keep playing for mine
キミのチームでゲームをするか、自分のためにするか

I could save all my money... I could blow it all now
お金を全て貯めることもできるし、全部使ってしまうこともできる

I could work on my body... Just give up on my health
体を鍛えることもできるし、健康なんて諦めることもできる

Ah ah don’t know what I want
自分が何が欲しいのかわからない!

Maybe it’s you maybe it’s somebody new
キミかもしれないし、もしかしたら新しい人かも


Keep on pushin... I could fall on my knees
頑張り続けるか、ひざまずくか

I could try to get famous... I could try to get free
有名になるよう努力するか、自由を求めるか

I could live for today... I could plan for my future
今日のために生きるか、明日に準備するか

I could be dead... I could be richer
このまま死んじゃうか、もっと金持ちになるか


コーラス リピート...


I can’t decide what to do with my life
人生なんてどう生きればいいのかわからない

Ah ah don’t know what I want
自分が何が欲しいのかわからない!
Maybe it’s you maybe it’s somebody new
キミかも知れないし、もしかしたら新しい人かも...

Maybe it’s you maybe it’s somebody new!

キミかもしれないけど、それは新しい人かも!


で、結局皆さんは WHAT DO YOU WANT?


カネキラキラか、地位か... それとも権力柔道... 愛ラブラブ?!なんか時に人生って非常に難しいですよね... 私も未だ非常に "アッアー・ドン・ノー・ワタイワント 状態...  どうしたもんでしょ?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-24 20:53:23

雨をぶっ飛ばせ パート2

テーマ:BY SINFUL

さて、気付けばそろそろ7月波!とうとう薄着&露出サーフィンの季節が訪れましたが皆さん準備の方は万端でしょうか?(「オオキナオセワ!」って?)ちなみに私的には未だダイエット&禁煙中... 結構しぶとく頑張っております。で、エネルギー弱ドクロなのか、最近はまたコラムの更新が遅れ気味... とりあえず、今月のFLYING POSTMAN PRESS(7月号)のテーマはRELAXでした... このフリペ天神そこらじゅうにありますので、よかったら本物も見て下さいね。今月号には山崎まさよしさんのインタビュー&スカパラの新譜紹介とか載ってます。


やはり「夏晴れ」のRELAXと言えばJAZZ流れ星なんですね、これが

「ま・ち・ど・お・しいのわ♪」そろそろ気分はサマー船!だし、この時期に「リラックス」と言えば、もちろんREGGAEもしくはオシャレにボサノバ系?とも思ったのですが、基本的にHINEKUREMONOパンクと読むべしむかっ)な私的には、あえて通常路線は避け、今回は「ド!」が付くほど「ジャズ♪」なアルバムをご紹介してみたいと思います。

一般的にJAZZと言えば、甘くてムーディーな音楽をイメージすると思うんですけど、このアルバムは、まさに薄暗い地下のバーで、上品な椅子に座りながらお酒を少々夜の街そんな「大人のリラックス」カクテルグラスを感じさせてくれる一枚。形容し難いほど美しいサックスの音色は、きっと「終わり無き日常」に疲れたあなたの心に優しく囁き、潤いを与えてくれるでしょう星空またJAZZは「わかりにくい」と感じている人にとっても、この作品は未知との遭遇。最高のヒーリングミュージックとして、永遠の愛聴版になるはずです。

はい、露骨にベタ誉めではありますが、そんだけスゴイんです、この人元々John Coltraneと言えば、ディジー・ガレスピー(tp)、マイルス・デイビス(tp)、セロニアス・モンク(p)等とのセッションを隔て、わずか40歳で肺がんにより急逝してしまう1967年までに、全ジャズアルバムの中でも金字塔とも言われる作品をリリースし、他ミュージシャン、批評家からフアンまで、誰もが「!」リスペクトする「ジャズ界のジャイアント」なのですが、特にこの作品は彼の作品の中でも、最も多くのリスナーにアピールするアルバムだと思います。

タイトル通り、全曲が「泣き汗」のバラード・セレクションになっている、この作品の甘美な調べは、「ジャズとはこういうものなのね!」と言い切れる、1つの答えを提供してくれる、ありそうで無い希有な名盤

皆さんも、是非部屋の電気を落して、ちょっぴり高価なワインでも片手に、ごゆっくりRELAX虹極上のひと時を味わってみてください。



http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=613366  

(視聴はここから。泣いちゃってもいいと思います)



ちなみに、我らが TURN UP THE VOLUME、近々番組ディレクターが替わり 新人ヤマト君 がデビューします♪DJ KOSKEはと言うと... 引退?!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-19 13:27:15

雨なんてぶっ飛ばせ!パート1

テーマ:BY SINFUL

前にもココで書いたと思うんですが、私的に時にはフリーぺーパーに記事書いたりもしてます。福岡版のFLYING POSTMAN PRESSってヤツなんですが、毎月決まったテーマに沿ったアルバム紹介。ちょっと前の記事になる(5月号)んですけど、この時のテーマはNATURALでした。このムシ暑いくもり今日この頃にピッタリな一枚だと思うんでよろしければチェキしてみてください。視聴はここ♪


タイトル: 「終わりなき日常に」疲れたあなたへ...


病んでますとにかく何かと忙しい!今日この頃... こんな時は怒爆弾ロックで全てを忘れ「激発散!」するのも1つの手なのですが、最近はそんな気力も無し... すっかり衰弱気味な今の私にとって「ナチュラル」と言えば「打寄せる波」波「そよ風に揺れるやしの木」の“音♪”... 南国リゾートへ逃亡して大自然のヒーリングパワーに癒されたい!わかるでしょ、この心境... 皆さんもこの黒く歪んだ世の中、終わり無き日常に疲れちゃうことってありませんか?

ロック番組のパーソナリティーと言えど、実は家ではマッタリ系だったりしまして、仕事帰りの平日・休日の午後等にはジャズやレゲエ、ボサノバ等を聴きながら、1人まどろんでたりもするのデスぐぅぐぅ

そんなわけで、今回のテーマ「ナチュラル」で私が皆さんにオススメしたいのは
Bossa
n’ Marley (The electro-bossa song book of Bob Marley)
という一枚。このアルバムはエレクトロ音楽を主に扱うアルゼンチンのレーベルMusic Brokersが出したコンピレーションで、なんとあの ローリングストーンズの楽曲をボサノヴァ風にアレンジしちゃった前代未聞な第1弾に続くシリーズのパート2。今度はあのボブ・マーリー大先生、しかも「ノー・ウーマン・ノー・クライ」「リデンプション・ソング」「バッファロー・ソルジャー」等のスーパー代表曲ばかり集めた究極和み系、相当お洒落なバージョンになってます。


やはりこんなアルバムは、真夏の夕暮れまだ暑さがほんのり残る木陰で「キリッ!」と冷えたカクテルカクテルグラス片手に耳を傾けるのが一番シックリ。「楽園!」な気分になれると思いますが、リラックスしたい時ならいつの季節でも似合う珠玉の一枚。

皆さんも多忙な毎日に疲れた時は、このアルバムで脱日常。傷んだ心が静かにリセットされてゆく「ナチュラル」の力に浸ってみてください。


ちなみに次号のテーマはWILDメラメラ 誰にしようかなぁ~?ここは得意分野?!やはりやっぱりワイルド!と言えば IGGY POP大先生かぁ?!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-12 09:37:31

早くコイコイ♪

テーマ:BY SINFUL

気付けば6月、梅雨雨の時期到来です(嫌!)。皆さんはドライ&ハッピークラッカーに今日この頃お過ごしですか?


私的には衣替えを完了した学生、デパートの水着売り場ラブラブ、チョット気早(?!)に激薄着で街を道行くお姉さま方恋の矢... を見ながら、気分はすでに「ま・ち・ど・お・しいのわ♪ナツヤスミ音譜」... 我が家の音楽セレクションも完全夏!船モードに変えてみました。


そんな私が現在気になるのは非常に巷では「猫も杓子も」的なJack Johnson現象!まあ、いいんですけど... 確かに気だるいこの時期に似合う&相変わらず流行の「和み系」ではありますがぁ... そりゃキライじゃない... かもしれませんよぉ... でもぉ、他にもいい感じのアーチストっているのになあ、何でこの人?ってのが私の感想...


そこで、今日は私の「夏もの!」セレクションPART 1をご紹介してみたいと思います。よかったら是非暑い夜夜の街ビール片手に聴いてみてください(注:私的にも、やはり夏はREGGAEが主に心地よかったりするのですが、一応ここはロックショーのブログなので、あまりディープな展開・詳しい解説は避けたいと思います。レゲエ好きの方は私の番組の後、金曜9時から11時まで我が77.7 FREEWAVEで、意外と萌え系アイドルLUEちゃんがやってるCHERRY OH BABYって番組をPlease check it out!!)


まずは、先取り系、今年のサマソニ・アーチスト&今アメリカで激大流行中なMATISYAFU... 彼はシディム(ユダヤ系)レゲエ・シンガーなんですが、ボイス、バンド、メロは、いずれもイイカンジキラキラ聞けば聞くほど味の深まる雰囲気で、イベントの予習も兼ねて「この夏はコレでしょ?!」ってところです。ここから聴けます視聴♪


次はサブライムのカバー集... 視聴♪ 、本家はモチロン定番なんですけど、こちらはオール・パンク系のアーチストばかりでNO USE FOR A NAME, GUTTERMOUTH, VOODOO GLOW SKULLSなんかがやってます。この辺の西海岸系波サウンドでは、LONG BEACH DUB ALLSTARS視聴♪ , SLIGHTLY STUOOPID視聴♪ なんかもヨイ気持ちいいですね。


パート2はフュージョン系も混ぜてまた次回... &最後に最近たまに「ボブ・マーリーって誰?爆弾って若者に会ったりするんですけど、ここは全世界の人が持ってるべき名盤ですから、是非ベストアルバム視聴♪ でも早く買いに行って下さい。


しばらくはこれくらいで乗り切れるでしょ? 続く...


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-10 09:11:39

音楽番組のコラムです、ここ...

テーマ:BY SINFUL

超!ドクロ久しぶりのアルバム紹介です... 音楽番組音譜のコラムですからね、これ... 実は... (忘?!)


今日ご紹介するのは、Orsonsって言って、今日本のCD屋さん等でも結構ピックアップされてるんですが、バイオ的にはハリウッド出身の30代グループ... デビューアルバムBright Ideaからの1stシングルNo Tommorowはi tunes UK の Single of the week として過去最多のダウンロード数を記録!Q Magazineは、この曲を「最初の音から最後の音まで常にキャッチー」なんてベタ褒めしてます。 


イギリスのRadio 1に言わせると「ローリングストーンズとシザーシスターズの足りなかったものを持ち合わせたバンド」らしいんですが、私に言わせればCounting CrowsSemanticsを、さらに鮮麗した雰囲気... って言っても多分誰もわからない?


要はスゴク完成度の高い&「カックイイ!」大人のポップ... Maritimeとかスキキラキラだったら、気に入ってもらえると思います。ううん... Maroon 5とかPhoenixAlphabeticalとかを、もっとギターロックよりにした感じって言ってもよいかな。


ここ  から視聴できますので、是非チェック!私的には、部屋でさりげなくこのアルバムかけてみたら「え、これ誰?かっこいいね!」って言ってくれるようなセンスのよい彼女が素敵ラブラブ... 即!プロポーズしたいなあ、なんてと思います。


ちなみにこのアルバム邦題は「!きらめき☆」って言うんですけど、相当意味不明?誰のセンスなんですかね、こういうの?ウケ狙い?!私には趣旨・意図が伝わって来ません... 一応ここラジオ局のブログなんで、ビッグ\\レーベル系との横つながりもあるらしく、あまり露骨にダメだしすると、うちのディレクターが怒られちゃうんですが... これはツッコミ所でしょ、やっぱり!


まあ、心地よい音楽聴いてると、禁煙ダイエット爆弾も少しは楽になる気がします...


ちなみに今日は親不孝通りのダークルームでイベント Rock Revival が開催!みんなコイ!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-08 12:30:04

近況報告

テーマ:BY SINFUL

汗ただいま「夕食以外は!」ダイエット&禁煙メラメラを同時進行中の私(今日で日目キラキラ)...


体の中がクリーンクローバーになりすぎてるような気がして、逆にスゴク気持ちが悪いドクロ...


とりあえず、禁煙○イポをくわえながら(イライラ!パンチ!)今日は告知です。


THE DARK ROOM presents ROCK REVIVAL

2006.6.10(sat) at THE DARK ROOM
OPEN&START 20:30 

¥1,000(1drink付き)


DJ's

MAKOTO(TROOP RECORDS)
SINFUL(TURN UP THE VOLUME)
HAM(ex:THE DARK ROOM)
TEE*KAY(ex:THE DARK ROOM)
DOKUR02(TRC)
and more・・・


今回からTroop Records CrewよりDOKUR02が正式参入!!


テーマは6月9日「ロックの日」の後夜祭デス!!


ロックな人(炎、スカルのデザインのアイテム着用者、TATOOアリの方)にはサービスドリンクビールもありますので、皆さん是非お誘いあわせの上、是非ご来場ください。


なお、皮スカート(ミニ!)、ピンヒールもしくはをお持ちでご来場のお姉さまには、私から個人的に1杯ご馳走したいと思います。KISSのフルメークで来てくれてもOK!


ちなみに、今週のTurn Up the Volumeは、一足お先に「サマー船」な気分でお送りしてみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-08 02:34:02

PRIMAL SCREAMのニューアルバム聞いた?

テーマ:BY DJ KOSKE

PRIMAL SCREAMのニューアルバム「RIOT CITY BLUES」はもう聞いた?


この前のepiでもCountry GirlなどTURN UPチームは数曲をピックアップさせてもらいました。



DJ KOSKEは、最近このほかにKalevInfadels がかなりお気に入りですニコニコ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-06-05 23:29:47

100回目の放送とepi:cafe。

テーマ:BY DJ KOSKE

100回目の放送&土曜日にepicafeに集まってくれた皆さん、ありがとうございます

o(〃^▽^〃)o

みんなのおかげです!!




無事に100回目の放送をオンエアー。

これといって特別なことはしませんでしたが、逆に、これからも何か特別な存在という番組ではなく、みんなが気軽にリンクできる番組であればとkoske個人的に思ってますので、よろしくです。




ちなみに、101回目の放送は6月9日=そう!ロックの日!?

こんなことあるんだね!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-01 23:34:29

問題です!

テーマ:BY DJ KOSKE

放送100回記念ということで、ここでQuestion!!


TURN UP THE VOLUME!!第1回目の放送の1曲目はなんでしょうか?

(ディレクターkoskeも忘れていました。A=´、`=)ゞ)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。