1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-29 15:14:37

QUEEN ADREENA ~3rd ALBUM RELEASE PARTY~

テーマ:BY TROOP RECORDS
Imperial RecordsさんのHPにイベント情報UPされました。
TOPICS欄に掲載されていますので御覧になって下さい。

Imperial Records HP : www.imperialrecords.jp/intl/


2005.10.22(sat) at THE DARK ROOM
OPEN&START 22:00
TICKET:¥1,500(1drink付き)

DJ's ★MAKOTO(TROOP RECORDS)
★SINFUL(TURN UP THE VOLUME)
★MATCHAKI(NOROSHI NITE)
★MORIMORI(ROCK IS PLEASURE)
★HIROSHI(SKJR)
★KOSKE(FREEWAVE)

BOOTH:CD(TROOP RECORDS) 古着(MUSTANG ALLEY)

QUEENADREENAの3rdアルバム「THE BUTCHER AND BUTTERFLY」の
日本盤発売を記念してDJパーティーを行います!! 
当日はアルバムからのPVやDAISY CHAINSAW等の音源も織り交ぜつつ特集し、
QUEENADREENAを知らない人達にも是非この機会に聴いて頂きたいと思います。
DAISY CHAINSAWからのファンや、新しくファンになった人達にも
きっと満足いく内容でお送りします!!  
そして各DJ陣による濃い選曲やCDと古着のブースもあり、
チケット代も1ドリンク付きで色々と楽しんで頂ける内容だと思いますので、
是非気軽に遊びに来て下さい!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-27 18:18:49

9月24日オンエアープレイリスト…さようなら土曜日の放送

テーマ:プレイリスト

番組スタートから土曜日の夕方をロック色にしてきたわれらTURN UP THE VOLUME!!

今回の放送で、土曜日での放送はラストとなりました。

でも、番組終了じゃないですよ☆

むしろ、次回からパワーアップ!

金曜日午後7時から2時間枠での大暴れ番組目指していきまーす!

今後とも宜しくお願いします



では9月最後のオンエアープレイリストです

Soul meets body/Death cab for cutie
Kill the Messenger/Jack's Mannequin
Mixed Tape/Butch Walker
Choose the one who loves you more/Copeland
Beat on the brat/Ramones
I fought the law/Clash
未来は僕らの手の中/The Blue Hearts
歌舞伎町の女王/椎名林檎
No Fear/The Ramus
Living for the weekend/Hard-Fi
Gangsters and Thugs/Transplants
Holiday/The Subways
Get your guns/Nine Black Alps
Still Waiting/Sum 41
(can't get my)Head around you/Offspring
Resucue me/Zebrahead
Ally cats/Sprout


<TROOP RECORDS' SELECTION>

Sunday Morning/WESTBAM
Shit Is Real/DJ YAS feat ILL-BOSSTINO & Jerry "KAJI" Chestnuts
In Red/Queen Adreena

次回の放送は…

10月7日(金)

午後7時から(9時まで)

mailはup@freewave777.com

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-26 16:47:15

NANA現象から見えるポピュラー文化論

テーマ:BY SINFUL

今日は(も?!)少し話が長くなるのですが、今の若者・今後の日本にとって非常に重要な内容になると思いますので、是非お時間見つけて完読&よければご意見いただきたいと思います。


まず、今日の話の前提知識として「完全パンクマニュアル」ステップ 1 http://punk-manual.cagami.net/  をご参照ください。(合計10ページくらいになります)


携帯仕様の方はこちら http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=punk_manual  


まあ、いろいろ細かいご意見・ご指摘はあるかもしれませんが「パンクとはなんぞや?」と言う基本概念に関しては、結構妥当な説明なんじゃないかと思います。


「ふうん、だから何?!」と私的にここ1ヵ月間ほどに亘り、あの「ブラック・マネー計画!NANAを通じて「パンク!」のスピリットについて語ってきたわけなんですけども「別にいいんじゃねえか?」「何細かいこと言ってんの?」と言う方に、まずなぜ私がここまで、このテーマにこだわるのかを、補足説明させていただきたい 


私的にこのNANA現象は、実は非常に恐ろしいポピュラー文化的トレンドの現れなんじゃないかと心配しているわけです


あの「カート・コバーン」をも知らない現代のキッズいくら「歌謡曲」と言っても、あの○○○Pの曲を「音楽」ランキングの全国1位にしてしまう(恐ろしき?!)平成ジェネレーション確かに全ては「時代の流れ」「個人の趣味」と言えば、それだけと言う意見も成り立つと思いますしかし!この極めてドス黒く、歪んだ今の世の中ビッグビジネスによって支配・操作された情報雑多の中で、今後を背負っていかなくてはいけない若者達にとって、この「パンク」のスピリット「他者への追従や、権威への盲信」を拒否する「ファッキュー!」の精神って、極めて重要必要性のある思想ではないでしょうか?


言い換えれば、自分で考え・感じ・選んで・自分の世界を築く


「流行ってるから好き」「カラオケで歌えるからいい」「キムタクかっこいい!」「中島美嘉ちゃんカワイイから、私も革ジャン買って『ぱんく』になっちゃおん♪」なんて勢いで、「特に!」このパンクの姿勢まで殺してもらうと後に何が残る?


マス・コントロールのSF映画ただ指図通りに走るネズミ実は大変なことになってしまいません?(ちなみに代案としてのレゲエ、ヒップホップは今の形では純な「オルタナ・カルチャー」として機能していないんじゃないかと、私は思います「何がおまえ『よぉよぉ』だ!!帽子ちゃんとまっすぐに被れ、タコ!」って話じゃないですか?)


勿論、みんながみんな「ミスターパンク」シド・ヴィシャスのように「ヘロイン過剰摂取」で21歳で死んじゃえばよいって話ではありませんただ特に今、この時だからこそ、先人達の生き方から学び取れることって多いんじゃないかとやっぱり「おい、実は和んでばっかりいられねえんじゃないか?」ってことなのです


まず、我々の世代が歴史を引きついていかないといかんでしょう? Remember Kurt!!


と、言うわけで、美嘉ちゃんが「おぱんく♪」だと言われると非常に困るんですね


PS 


私はヒップホップ嫌い、Jポップ否定でも無ければアナーキストでも全然ありません... そういう話じゃないんです!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-24 20:33:55

SUNDAY MORNING

テーマ:BY TROOP RECORDS
ども、MAKOTOです。
土曜日放送も今回で最後でした・・・次回から10/7(金)で2時間に戻り、
我がTROOP RECORDSコーナーもそれに伴い30分に拡大となります!!
今後ともよろしくお願いします。

では、今週分の選曲です。
TROOP3
★WESTBAM「SUNDAY MORNING」
WIRE皆勤賞のWESTBAM、3年振りのニュー・アルバムより
VELVET UNDERGROUNDの名曲「SUNDAY MORNING」のカヴァーです!!
日本盤は石野卓球のレーベル"Platik"よりリリースされております。


★DJ YAS feat. ILL-BOSSTINO & JERRY"KOJI"CHESTNUTS 「DIS SHIT IS REAL」
この曲は最近ここでも紹介したばかりですので、そちらを参考に・・・


★QUEEN ADREENA「IN RED」
つー訳で、番組でも告知しましたが10月の当番組のPOWER PUSHアーティストに、
QUEEN ADREENAが決定!!  毎週違う曲を紹介致します。
と、ここで告知ですが、QUEEN ADREENAのリリース・パーティーを開催致します!!


QUEEN ADREENA ~3rd ALBUM RELEASE PARTY~
★日時:2005/10/22/sat.
★場所:THE DARK ROOM
★OPEN&START 22:00(ALL NIGHT PARTY)
★TICKET:¥1,500(1drink付き)
★DJ's:MAKOTO(TROOP RECORDS) SINFUL(TURN UP THE VOLUME)
KOSKE(FREEWAVE) MORIMORI(ROCK IS PLEASURE)
MATCHAKI(NOROSHI NITE) HIROSHI(SKJR) & MORE ・・・
★BOOTH:CD(TROOP RECORDS) 古着(MUSTANG ALLEY)

と、なっております。
当日はアルバムからのPVやDAISY CHAINSAW等の音源も織り交ぜつつ
QUEEN ADREENAを特集!!
ブースも当店のCD販売と古着もありとなっておりますので、皆さん是非遊びに来て下さい!!
*開催に辺り御協力頂いた
Imperial Records:菅沼さん 江里口さん 
FREEWAVEの皆さん  感謝です!!

つー感じです、皆さんよろしくお願いします!! ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-23 22:38:10

9月17日放送分プレイリスト--9月オンエアラスト2

テーマ:プレイリスト

koskeです。

すいません、プレイリストが遅れてしまいました。


今月も残り9月24日の放送のみとなりました。

…ということは…そうです!

土曜日でのTURN UP THE VOLUME!!は9月24日の放送で終了。

10月からは金曜日午後7時から9時までの2時間です。

TURN UPリスナーのみなさま、時間が変わってもよろしくです。


ではプレイリスト

Like a Rolling Stone/Amberlin
Do What You Want/OK GO
Taste of Ink/The Used
Alla the Dark Horses/Trashcan Sinatras
Easier to Lie/Aqualung
Come Get Some/Rooster
Rollover DJ/Jet
What Became of the Likely Lads/Libertine
No Fun/Sex Pistols
I Wanna be your Dog/Iggy Pop
Dancing Queen/Beat Crusaders
Overjoyed/Locofrank
えびせん/Syrup 16g
Like a Prayer/Frufio
We Are The World/0 Eight 5 Teens
The Darkest Places/MXPX
What Happened To You?/Offspring
No Related Many Scream/Noear For Music
Fall Out/Noear For Music

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-22 20:55:41

黒い「世界」(「下着」じゃなくって!)

テーマ:エイゴのオベンキョ!

Turn on channel 7 at a quarter to eight

You see the same damn thing, it's just a different day

Any no one really knows why this is happening

8時15分前に7チャンネルをつけてみれば

映るのは、まったく同じ酷い状況... ただ曜日が替わってるだけ

なぜ、こんなことになっているのか、わかっている人は誰もいない


And everywhere you go it's just a different place

You've got the same dark feelings, see the same sad faces

And no one really cares that this is happening

どこに行っても... 違ってるのは場所だけで

そこにあるのは、同じ暗い気分... 見えるのは同じ悲しい顔々

こんなことが起きてるなんて、誰も気にしていない


We come into this world and we're all the same

And in that moment there's no one to blame

僕らがこの世界に生まれる時は、僕らは皆同じで

その時はまだ... 責められるべき人はいない


But the world is black and hearts are cold

And there's no hope, that's what we're told

だけど、世界は黒く、心は冷たい

そして、希望なんて無い... 僕らはそう言われている


And we can't go back, it won't be the same

Forever changed by the things we've seen

僕らはもう戻れない... あの時と同じままのことなど無い

僕らが見過ごしてきたことにより、全ては永久に変わってしまった


Living in this place, it's always been this way

No one's doing nothing, so nothing's changed

And I can't live when this world keeps dying

こんな所で暮らしていると、いつだってこうだ

誰も何もしない... だから何も変わらない

この世界が死にかけたままなのに、僕は生きて行きたいとは思えない


People always tell me that this is part of the plan

That God's got everybody in his hands

But I can only pray that God is listening

人はいつも「これは計画の一部だ」

そして「神は我々全てをその手で把握している」と言う...

けど、僕ができることは、神が耳を傾けていることを祈るだけ


Living in this world, growing colder every day

Nothing can stay perfect now I see...

この日に日に冷えて行く世界で暮らしていると

そこに完璧なまま残るものなど何も無いこと、今なら僕は理解できる


Chorus Repeat...


Turn on channel 7 at a quarter to eight

You see the same damn thing, it's just a different day

Any no one really knows why this is happening...


TITLE: THE WORLD IS BLACK / ARTIST: GOOD CHARLOTTE

HP: http://goodcharlotte.com/

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-20 17:10:16

秋深し...

テーマ:BY SINFUL

深田萌え~っ!!いやあ、ここの読者aiちゃんの紹介で週末「下妻物語」を観てみたんですが、予想以上に楽しめました!私的に原作を読んでたんで相当偏見入ってたんですね&Hanabiのチョイ役以外は深田恭子=ヘボッ!(相当頭足りないでしょ、あなた)って感じだったんですけど、今回は彼女のノリが生かされたナイスな配役。土屋アンナも、しつこいですが私的には彼女がNANA演じた方が全然迫力出るんジャンとか思いました。


その他今週末は24のシーズン4にボッコリはまって、完全引きこもり状態... ご存知無い人いませんよね?あのアメリカ対テロ組織に関するスーパー・サスペンス・ドラマ(私の携帯の着信もCTUの電話の音です)... さすがにシーズン4までくるとカッタルイ部分もあったのですが、相変わらず一度見始めたら止められない手に汗握る展開... 時に人恋しくなるこの秋の季節、誰も遊んでくれない夜にはプレステ級に時間が潰せます... チョイ暴露的に今回はトニーの復活が見物です...


と、言うことで秋桜花咲く今日この頃... いつの間にか朝晩の風もひんやり冷たく感じるようになり... 気付けば街を道行くお姉様方のファッションも、ちょっとシック... 季節は「秋!」になりました。そこで今月のTURN UP THE VOLUMEでは、プチコーナーとして私的に「秋」にちなんだ曲をご紹介してるのですが... 放送聴けなかった皆さんの為に先週のセレクトは、まず、あの「永遠の名曲」Obscurity Knocksの入ったアルバム”Cake”で、90年代初期に全てのギターポップ・フリークを魅了したTrash can Sinatras… その後メンバーチェーンジ等、いろいろあったようで、しばらくは「あの人はどこへ」状態になってましたが(B-side集等のリリースはしてたようです)、実は今年Weightliftingというアルバムで、こっそり復帰してま(HPはこちら) 以前この番組でも、しばらくヘビロテしてたOceanlane… もしくはクラシック路線でAztec Cameraなんかが好きな人は1号泣間違いなし是非チェックしてみてください


秋」と言えば イメージするのは落ち葉散る公園ヨーロッパ系の純文学とか読みながら、訳ありげにベンチ座るのは、ある1人の美少女(矢田亜紀子・長澤まさみ系です)そんな彼女が一瞬こっちを見上げたその目には、なぜか1粒の勿論このお話は後に、男性役が私のラブストーリーに展開する訳なんですけどもそんなエピソードのバックでかかってそうなのが、この曲ちょうど去年の今頃この番組でもご紹介したKeaneとか今大流行のColdplay… ある意味Radiohead結構女性でこういう「哀愁系」が好きな人って多いみたいなんですけどもそんな素敵なお姉様方に是非オススメしたいのが、このAqualungのアルバムStill Life(HPはこちら) ... こちらも、実は知る人ぞ知る名盤なんですがそれこそ、ほんのり肌寒い午後に、暖かい紅茶でも飲みながら1人でゆっくり聴いてもらいたいような一枚です


最後に、今週も続く「NANAウォッチャーズの為のリアル・パンク講座」... 今回のセレクトはRamonesの"Beat on the Brat"「生意気なクソガキはバットでブッ叩け♪」そしてThe Clashの"I Fought the Law" 「僕は『定められたもの(法)』と戦った!でも負けてしまった... 」(これ逃亡した強盗犯が、結局逃げ切れず捕まったって内容なんですけど、わかってたら多分CMには使わないですよね)&日本代表はThe Blue Heartsとリンゴ姫... はい、彼女も初期は相当パンクだったんです... 詳しくは今週の番組で!オタノシミニ!!


PS 


DJ SINFUL&MAKOTO(社長の本名です!)のブチ上げイベントは9/28(水)大名エピカフェ&10/8(土)親不孝DARK ROOM... 絶対来てね!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-19 00:00:53

TURN UPファミリーの皆さんへご連絡

テーマ:BY SINFUL

おまたせいたしました!オーダー66発令!! いよいよ「レボルーション」が始まります... 


とりあえず、連絡事項NO.1は、来月10月より、当番組 "Turn Up the Volume" が現在の土曜6-7時の放送から金曜日午後7時から9時まで変更&延長いたします。メモっていただけました?「き・ん・よ・う・び♪」ですね... お仕事が忙しい方はちょうど帰宅時間くらいになりますかね...


勿論、大人気(?!)のTROOP RECORDS市原社長を交えたトーク(?)コーナーも、より濃度アップで30分に拡大放送!!(大丈夫か?!)その他大ネタ、小ネタ満載で、さらにLOUDER, HARDER&FASTER... よりパワーアップしたアナーキー・レディオ... これからもお送りしていきたいと思いますので、皆さん是非今後もチェックのほどを&いつでもメッセージ、コメント送ってください!!


さらに、我々福岡音楽イベント・シーンの「征服」も現在計画中で... こちらに関する第一弾のムーブメントは来週9月28日(水)... 場所は大名のエピカフェ(TEL: 092-716-1910 HPはここ! )...  私SINFUL&市原社長のDJチームで「ブチ上げロキンロー!」一晩中まわします... 知り合い全員連れて遊びに来てください!こちらは、もちろんノーチャージ... 非常に可愛いカフェですから、お姉様方も怖がらずにどうぞ!


続いてパート2は、10月8日(土)... 場所は我々のホームグラウンド THE DARK ROOM (TEL:092-725-2989 親不孝通りモスバーガー前)で、久々の本腰ロックパーティー”ROCK RETURNS TO THE DARK ROOM”... 我々&インハウスDJで、ボコボコ上げちゃいます。こちらは¥1000 1DRINK付きですが、絶対後悔させません!


他、イベント活動も多々計画中&実はバンド復活って話も動いてるのですが、こちらは、ちゃんと形になってから、またご報告します。特に福岡ではロック好きの行き場が減り続けている今日、我々TURN UPチームが、あなたを救います。ご心配なく・お任せください&お楽しみに!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-18 14:09:00

ミュージックバトン終了!!

テーマ:BY TROOP RECORDS
ども、MAKOTOです。
「NANA」話でお楽しみの最中、俺の番で申し訳ないッス・・・
俺は「NANA」を読んでませんので、詳しくは知りませんが・・
Vivienne Westwoodを着てるとかどーのこーのという設定がある(ない?)そうでして、
Vivienne Westwood=PUNKというかなり安直な発想ではありますが・・・
実際はピストルズの仕掛人マルコム・マクラーレンが絡んでいた時期の物だけが
PUNKファッションのラインでして、それならVivienne Westwoodではなく
SeditionariesやWorld's Endの方が無難な設定だったのではないかと・・
"Too Fast To Live, Too Young To Die"という事なんでしょうか?
PUNK云々に関係なく俺はVivienneのアーマー・リングを愛用しておりますが・・


つー訳で音楽の話を・・・
Moroning WaveのMakiさんからミュージックバトンの依頼を受け、
一度お断りさせて頂いたのですが、俺が最終ランナーとしてバトンを受け取り、
ここでこのリレー終了となります、リレー参加の皆様ご了承下さい!!
と、受けたものの一体何曲ぐらい紹介するのもなんでしょうか?
では、最近聴いているものを適当に・・・

TROOP2
★DJ YAS feat. ILL-BOSSTINO & JERRY"KOJI"CHESTNUTS 「DIS SHIT IS REAL」
DJ YAS、5年振りのフルアルバムにTBHのBOSS参加の曲です。
この曲は3部構成になってまして、その中の"DIS SHIT IS REAL"から
「負けてただ悔しいだけのレースとは・・・・違うんだよ」と。
やはり説得力が違いますね。


★SHING02 「銃口」
e22.comにてアルバム「歪曲」LPから先行DLで聴けます。
この曲もそうですが、アルバム「歪曲」LPはDUB色が強くなると思われ今から期待大です!!
「指紋の溝に刻まれたトキを詠む 北斗七星を胸に秘めたように 
突くツボ 突くツボ 突くツボ 何度でも突くツボ なんぼでも打つ音沙汰 
お届けする言弾 あたたたたたたた十六分音符」
と、曲の一部ですが「北斗の拳」を思わせるリリックが印象的です。


★Candle 「街角ピエロ/明日は此処から」
国内屈指のアンダーグラウンドレーベル「MARY JOY」より新人国内アーティスト
Candleの12inch(レコード)です!!
「アイツから巨乳を取ったら一体何が残るんだ?」
「アイツからオシャレを取ったら一体何が残るんだ?」
と、まだスカトロ・チルドレンと続く訳ですが、
ん~・・確かにいるなぁ~と思わせる言葉攻めです。

・・・この段階で気付いたのですが、あれ?? 最近あまりROCK聴いてませんね・・・


ではROCK部門を・・
★QUEEN ADREENA「THE BUTCHER AND THE BUTTERFLY」
輸入盤ではすでに発売済みで、狂った様に聴いてましたが、
9/21にめでたく日本盤が発売される事となり、頂いたサンプル盤でまた最近聴いてます。
日本盤は1曲ボーナストラックも収録です!!
今月中に本国UKではライヴ盤もリリースされます、個人的にはBUY OR DIEのマスト1枚です!!


★THE SUBWAYS「HOLIDAY」
この曲はリハビリ・バンドの練習用課題曲として決まった曲でして、
ギターが簡単そうだからという理由で決まりました。
が、ギターは覚えたのですが、弾きながら唄えず・・そこが今後の課題です・・・
練習用に聴いてますが、曲自体も好きです。

こんな感じでいいんでしょうか?
以上、ミュージックバトンこれにて終了です!!

今月と来月、とりあえず2回程DJのお誘いを受けておりまして、
詳しくはお父さんから告知があるのではないかと思います。

KASABIANがLIVE DVD出すってよ!! 日本盤も出るかな?
ではでは。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-09-13 00:00:00

緊急事態発生?!

テーマ:BY SINFUL

このネタは私のMixi日記の方でも展開したのですが、これはもしかすると緊急事態!になるかもしれないので、概要だけこちらでもお知らせしたいと思います...

はい、私、徹夜してNANAを1-13巻まで読破しました!感想は先日お伝えした通り... その他は「中島美嘉が『歌姫ぇ』?!そんなに歌うまいか、あの人?」「彼女メイク取ったらそうな顔じゃない?」等... 全ては本来プチつっこみくらいの次元だったのですが...
どこかで動く超濃いビッグマネーの匂い... やはり世の中全ては「金!」なのか?!映画の方も大爆発!


まあ、それもいいでしょう... しかし、私的に非常に心配なのは、あのラルク作の主題歌... いや、実際相当キャッチーだと思います。恥ずかしいことですが、この私も初めて聞いた後、全然意識せぬうちに、いつの間にかサビを口ずさんでいました... 歌謡曲として売れても全然いいんです。ビジュアル系として人気が出るのもOK... ただ、あれが「パンク!」だと言われると... 「ち、ち、ち... ちょっとまてよ!!」と... 相当問題発言でしょ、これ?

ここから「ふうん、ぱんくぅ、いいじゃん!」なんてスーパービッグ、超本質的な誤解をして育つ子供達が出てきたり、「あら、美嘉ちゃん、カワイイじゃない?あんたもこれで行けば!」とか言いながらユニクロバージョンのボンデージパンツを買い与えちゃうママがいたり... それじゃなくても最近の平成ジェネレーションは、あのカート・コバーン先生も知らないわけDEATHからね!これって、今後の日本を左右する超一大事!


選挙も大事ですけど、なんか噂では、あの映画、海外でもリリースされるって話もあるらしく、「これがジャパニーズパンクか?」とか言われたら外交問題・経済摩擦・戦争?!にまで発展してくる可能性も全然アリだと思います...

さて、私は... そして「あなたは」この問題について何が出来るのか?Save the children... 子供達を救え!


と、言うことで、とりあえず我が番組ではチーム急遽全員総出で、今月一ヶ月間にわたり「リアル・パンク特集コーナー」を始めることにしますっ... ごめんなさい、しつこいけど美嘉ちゃんは「パンク!」じゃないんです... 


今週の第一弾、私シンフルのセレクトはSex PistolsのバージョンでNo Fun(視聴はこちら) & Iggy Pop大先生のI wanna be your dog(視聴はここ) ... 「僕は君の犬になりたいんだっ!」イギーおじさんサイコー!!(&PSYCHO)... これこそ非常にパンクなご意見ですね...


ボリューム全壊!フルバージョンは今週の番組でお楽しみください。キッズ諸君は正座しながら心して聴くように!

 

いずれにしても、この重大問題!皆さんも是非自分が何が出来るか是非よく考えてみてください!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。