1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-31 20:43:01

弱点...

テーマ:BY SINFUL

白状したいと思います... 実は私、相当な「方言」フェチです... はい、これに関しては正直ちょっとHENTAI♪入ってるかもしれません... 地域的には無差別なのですが「げな!」「だべ!」「... っちゃん!」「...やんかぁ?」とか女の子に言われたりすると、その場で即「カワイイッ!!」激萌えDEATH... これ、私の弱点その1... (ちなみに「その2」は「ふくらはぎ」、「その3」はハイヒールを穿いて、道とか走っちゃう女性... 妄想... 結構みんな正直に言わないだけで、実は何かあるでしょ?!)


そんな私、全然「年少路線」ってのは無いんですけど、今日は「スイングガールズ」を見ながら、もう少しでヤバい状態に入る所でした... アブナイ、アブナイ... (あれは何語ですか?東北系の設定なんですよね?!移住しようかな?!)それじゃなくても、元々青春ネタ、それも音楽、それもジャズとか、それだけで相当ツボ物なんですが、あの監督(江口さんですか?)非常にわかりやすい展開作るのうまいですよね!私的にWaterboysも好きでした...



以上は、完全余談でしたが、最近我が家でヘビロテなのはSlightly Stoopid ( 訳:「ちょっとお馬鹿」 HPはコチラ! )...


今年の夏はこの辺の「西海岸系」サウンドが流行りみたいなので、皆さんもご存知だとは思いますが、Sublimeファミリーお得意の、レゲエ、スカ、ダブ、パンク路線... こんなボロ暑い季節にはピッタリ!のウルトラマッタリ系で... Boomの「島唄」をサンプリングしたKilling me deep Insideも入った最新アルバムEverything You Need... ビール片手に団扇パタパタしながら聴くには最高!ただいま必買いの一枚だと思います。


もたもたしてると、もう今日で7月も終わりですよ!どうです、皆さんは今年の「ひと夏の経験♪」、既に企画・実施済みでしょうか?ちなみに私的には未だにも行ってません!!最近暴飲暴食で、しばらく頑張ってたジム通いも台無し... どうしましょ?!これが「冷房病」と、言うヤツなのか?最近やけに激ダラダラモード... 家でも毎晩ワイン片手に「和み」路線とか聴いてます。だめだ、早く脱出して、どうにかエンジョイサマーせねば!


でも、今年はもうすぐサマソニトーキョー参戦!初体験です... その後のIan Brown大先生、そしてNine Inch Nailsへの移動が間に合うか非常に不安なのですが、とりあえずSlightly Stoopid観にビーチステージ参ります!誰か方言バリバリ話す女の子にでも会わないかな?!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-30 20:38:15

FEEL GOOD HIT OF THE SUMMER

テーマ:BY TROOP RECORDS
ども、MAKOTOです。
7月も終わりますね・・・
今週の選曲です。


UNKLE feat. IAN BROWN
「BE THERE」

ROSES再結成話が浮上してましたが・・・やはりこの猿、いや大先生は興味ないようですね。
ソロでも色々活躍しているだけに、そんな過去の栄光に縋る必要もないかと・・・
こんなに素晴らしい曲も創ってますしね。
この曲はアルバム未収録の名曲です!!
UNKLEサウンドと猿、いや大先生の声の相性は抜群で、
UNKLEの2nd「NEVER NEVER LAND」でも名曲「REIGN」に参加しております!!



KASABIAN
「55 (live at brixton acrdemy)」

・・・一体何枚出せば気が済むんでしょうか? 
アルバムだけでも初回限定盤(黒ケース)、通常盤(プラケース、黒ジャケ)、
アンコールプレス盤(白ケース)・・・そして今度はUltimate Ver.(CD+DVD)ですか?
DVDはともかく、ボーナストラックは全てシングルのカップリングです・・・
全部のシングルをCD1.CD2と持ってる俺には未発表曲を入れて欲しかったんですが・・・
ここまで全部買ってるので当然買いましたが・・・
ファンの間で音源化が待たれた人気曲「55」!!
ライヴVer.ですがオススメです、ライヴではかなり盛り上がります!!
スタジオ録音した音源化を希望!!



QUEENS OF THE STONE AGE
「FEEL GOOD HIT OF THE SUMMER」

この曲が大好きです!!
あのベースライン!! 薬物の羅列される歌詞!!
ニコチン、マリファナetc・・・サビはコ,コ,コ,コ,コケイン!!
ただタイトルに「SUMMER」と付いてるだけで選びました・・・

つー感じです、まだまだ暑い日が続きますがお元気で。
ではでは・・・May the force be with you!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-26 20:58:13

ALL AMERICAN REJECTS

テーマ:BY SINFUL

最近番組でもヘビロテしてるんですけど All American Rejects (HP )の新作Move Alongが非常にツボです...


2003年にあのパワポを定義するような名曲「スウィング・スウィング」が入ったたセルフ・タイトル・アルバムで、(ちなみにGet Up Kidsデビュー当時のレーベルからの押しで)「彗星のごとく」デビューした彼ら。当時はNext WeezerとかBest New Bandとか相当騒がれてましたが、以降しばらく音沙汰無し... 2004年のサマソニ参加だったんですけど、あまり覚えてる人いないでしょ?


しかし、二枚目ジンクスなど物ともせずに、激パワーアップした本作!本来の胸キュンなメロディーはさらに鮮麗され&今回はプロデューサーが、あのHoobastank/My Chemical Romanceをブレイクさせ、POD, Papa Roach, Zebrahead等も手がけたHoward Benson名人が、担当されたと言うことで、全体的にもより研ぎ澄まされた出来... 時には「神様!」Holiday with Maggieにも匹敵するほど「キラリッ!」と光る一瞬もあるくらいです。系統的には、既に挙げたグループ以外にAmerican Hi Fi, Sugarcult等が好きな人は、必修即買いアイテムですね...


私的にはこの極めて黒く歪んだ日常... しつこいですけど「繰り返される諸行無常... ♪」「HENTAIがイッパイ... 全体がHENTAI」な今の世の中... この辺の究極パワポが、聴くと「ウッキウキ・ハッピー!」になれて、逆引力的に心地よいのですね。つかの間の現実逃避... スキップ!でもしたくなる感じ... ルンルン


皆さんも今度スカッと晴れた日曜の朝、是非お試しあそばせ...


で、追伸なんですけど、そんなキラキラ舞い上がった音色の中、歌詞を聞いてみると... 実はテーマは、「今は居ない彼女」... 「忘れられないあの恋」... 涙! このギャップがまた痛い...


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-25 23:27:33

7月23日プレイリスト…あれ?!土曜日ですよねの巻

テーマ:プレイリスト

dj koskeです。

--今回の放送の裏話その1--

夏休み始まり最初の週末でした

--今回の放送の裏話その2--

じめ~っとした暑さ。でもスタジオは快適な温度調節

--今回の放送の裏話その3--

あれ!!?スタジオを歩く人が週末なのに非常に少ない!?


そうなんです。

今回の放送での驚いた点は、スタジオ前(警固公園前&ソラリアプラザを行き交う人…もっというと天神の街中が非常に人が少ない週末でした。

『みんな海にいったのかなぁ~』といっていたTURN UP チームの野郎軍団。

それなら是非旅のお供にTURN UP THE VOLUME!!!&FREEWAVEを!


では番宣もしたところでプレイリストです

Stacy's mom/Fountains of Wayne
We are all on drugs/Weezer
Dirty little secret/All American Rejects
Badfish/Boss DJ/Jack Johnson
Boys will be boys/Ordinary Boys
Original prankster/Offspring
Malibu/Hole
Shelly/Dance Hall Crashers
Come on Eileen/Save Ferris
Little Bitch/Specilas
Superman/Goldfinger
Let's rock/Smashmouth
Take on me/Reel Big Fish
Killin' me deep inside/Slightly Stoopid
Rescue me/Zebrahead
Over my head/Sum41

<TROOP RECORDS' SELECTIONS>
Middle/Rocket From The Crypt
Bucket of Butterflies/Modey Lemon
HENTAI TERMIBATED/ZAZEN BOYS


今週はZAZENの『HENTAI』をフルオンエアー。

すごくパワーを感じる曲です


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-24 18:28:59

SUBWAYS & KINESIS

テーマ:BY SINFUL


いやあ、レポ遅くなってゴメンナサイ...


私的に SubwaysHP )相当ナメてました。とりあえずオアシスが好きでバンドを始めた・平均年齢18歳・ボーカル・ギターのビリー&ベースのシャーロットは付き合ってる(先日「結婚」したそうです!でも、この話題は私にとっては激禁句なので詳しい解説は避けさせていただきます。)+ドラムはビリーの弟...


「ピュアでストレートなロック」... ふうん... 怪しい... しかしQ、NME共に以前から大絶賛... 今年のグラストンベリーでもプレイ予定... 


と、言うことで、とりあえず視聴だけはしてみようと、1曲目を10秒聴いて... 興味ナシ...


だと思ったのですが... 他レビュー、及び私の知人がみんな「ミニスカ穿いてるベースがカワイイ!」と、激萌え中... あまりにも話題になるので、結構歪んだアングルから再チェックしてみると...


「は?!」「何コレ?!」「ヤバッ!!」...


決して美メロ系でも無く、演奏も上手いとは言えない... でも何かキャッチーで、グイグイ引っ張りこまれる感じ... LibertinesとThe Othersを足して... 「18才のティーネージャー」にしたような感じ?ちょっと若き日のアッシュ的なところもアリ...


で、とにかく、このシャーロットがカワイイッ!ポスト・アブリルに決定!観てください、上の写真!「もぇ~っ!!」って感じでしょ?こういうの好きな人はスゴク好きですよね... イロイロ妄想...


彼らは今年のサマソニ参戦予定なので、私的には最前列でナナメ下のアングルから「厳しく!」チェックしてみようと思うのですが... (ウソッ!少なくとも「私は!」HENTAI♪ではありません) いずれにしても、これで実際ライブでジーパン穿いてたらナヨ↓ってしまう人も相当多いと思います。


コチラのジャケは前作

のHandshakesforbullets


続いて同時購入したのは、何の前触れも無く、超コッソリと、リリースされてたKinesisHP )の新作... You are being lied to (訳:キミは嘘をつかれてる!)... 勿論「過去10年間に英国が生んだ最も重要なグループ」と散々大絶賛された彼らの前作は、激的キャッチー&パワフル... 我が番組でも相当ヘビロテしてたのですが...


そんな彼ら... 実は今回の作品をリリースと同時に「解散」してしまったようです...


HPの説明(英語)を見ると、要はギョウカイに弄くられ過ぎて、滅入ってしまったようですね。なので、今回のアルバムは全てセルフプロデュース。メンバーいわく「前作を基盤に、全ての次元でより極端... よりラウド、より静か、より早く、よりエクストリーム、よりソフト、より直接的、より抽象的... チャート、売り上げ、一般評価を気にせず『自分達の音』にこだわりきったそうです。


私の感想としては、確かに前作ほど明確な「斬れ」は無いとも言えると思いますが、とにかく彼らの「怒り!」が感じられる出来になってます。


こうして、何か新しいこと・面白いことをしようと思ってる人ってみんな殺されて行くのですね...

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-23 20:34:05

Middle

テーマ:BY TROOP RECORDS
ども、MOKOTOです。
早くも夏バテ気味ですので、またSW EP3を観て上げていきたいと思います・・・
つー感じで今週の選曲です・・・


ROCKET FROM THE CRYPT
「Middle」

RFTCと言えばこの曲!!
約1分しかありませんがその爆発力、アレンジ、曲構成、
どれも文句無しの名曲です!!
アルバムの冒頭を飾るに相応しい起爆剤となっております。
この季節、爆音でこの曲を聞くと非常に気持ちいいです。



MODEY LEMON
「Bucket of Butterflies」

ピッツバーグ出身の3ピース、ベースレスのガレージバンドです。
以前は2人でしたが、充電期間を経て3人になり更にエレクトロ・ノイズが加わり、
より凶暴な音になっております。 
クラフトワークを崇拝しているのも納得の味付けで、
16分以上に渡って激烈なミニマル・ビートを叩き付ける「Trapped Rabbits」は、
クラウト・ロックの最もヘヴィーな部分だけを抽出したような凄まじい怪演!! 
この季節、爆音でこの曲を聞くと非常に気持ちいいです。



ZAZEN BOYS
「HENTAI TERMINATED」

・・・最早説明不用ですな。
この季節、爆音でこの曲を聞くと非常に気持ちいいです。

つー感じで、夜はお仕事DJです、お暇な方は是非!!
ではでは・・・May the force be with you!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-23 09:32:04

ネット放送お楽しみのリスナーさんへ

テーマ:BY DJ KOSKE

いつも番組&ブログをお楽しみにされている皆さんへ。


本日の放送より一時的にネット放送を中止いたします。

これはTURN UP THE VOLUME!!の番組のみの意向ではなく、局全体での決定ですので、ご了承していただければと思います。


しかし、ネット放送は一時中止になるとは言え、今まで通りもちろん周波数77.7、有線C-31chでオンエアー!!


今後ともよろしく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-21 15:20:29

QUEEN ADREENA 日本盤発売決定!!!!

テーマ:BY TROOP RECORDS

ども、MAKOTOです。
ここでも番組でも俺が勝手に騒ぎ倒したQUEEN ADREENAの最新作
「THE BUTCHER AND THE BUTTERFLY」(3rd)の日本盤のリリースが遂に決定!!
9/21発売予定でボーナス・トラック収録(恐らくシングルのカップリングではないかと・・)
思えば1st「Taxidermy」は日本盤でリリースされたものの現在日本盤は廃盤・・・
名盤2nd「DRINK ME」はあの内容にもかかわらず、結局日本盤でリリースされず・・・
今回も日本盤でリリースされないであろうと思っておった所にこのニュースが!!
こりゃ~も~9月は番組でヘヴィーローテーションを決行でしょ?!
そしてこのタイミングで来日かなんかしてくれて、
ライヴも福岡でやって欲しいなぁ~・・なんて、勝手に希望が膨らんでおります。
こーなれば日本盤リリース・パーティーとかまでどうにかもって行き、
狂乱パーティーが俺はしたいです!!!!!
とにかくQUEEN ADREENAの日本盤が出ます!!
皆さん是非ご拝聴下さい、クソオススメです!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-20 10:16:19

WE SUPPORT MOTLEY CRUE!!

テーマ:BY SINFUL

先日(7月18日)の補足説明: BARKSからです


先日、Planet Rockラジオのリスナーが選んだ<夢のスーパー・ロック・グループ>(参考:http://www.barks.jp/news/?id=1000009699 )に対抗してXFMが行なった<夢のスーパー・インディ・グループ>の投票結果が発表になった。こちらも夢のスーパー・グループを作るはずが、シンガー、ギタリスト、ベーシスト、ドラムの全部門でミューズのメンバーが選出され、理想のスーパー・グループはすでに存在しているという結果に終わった。

しかしながら、この結果にXFMは不満気味。ミューズが1位になったのは、バンドのファン・サイトが彼らに投票するよう呼びかけていたからだとし、2位に選ばれた人々を集めスーパー・グループと呼びたいとコメントしている。そうなると<夢のインディ・スーパー・グループ>は、レディオヘッドのトム・ヨーク(V)、ジョニー・グリーンウッド(G)、オアシスのアンディ・ベル(B)、デイヴ・グロール(D)というメンバーになる...

ふうん微妙なところですね

と、言うことでここからが今日の本題!我々TURN UPチーム(私だけ?)的には 


WE SUPPORT MOTLEY CRUE!!


洋楽ロックのライブ的には日に日に厳しくなりつつある(みんな名古屋・広島止まりでサザンアイランドキューシューまでは来てくれない泣!)福岡在住の皆さんには、信じられない(と、言うかどういう企画これ?)幸!ニュースで、来る11241900から、なんとマリンメッセで、彼らのCARNIVAL OF SINS (訳:7つの原罪カーニバル)ツアーが行なわれます!こちらのチケットはS9500円、A8000828日から一般発売勿論全国ツアーですので、福岡以外の方は http://www.creativeman.co.jp/  をチェック!


とりあえず、こちらもBARKS提供で、先日行なわれたロンドンライブの様子はこんな感じ 


最強のオリジナル・メンバー4人で復活したLAメタルの王者、モトリー・クルーの<Red, White & Crue>ツアーがいよいよUKに上陸。6月19日、ロンドンのウェンブリー・パビリオンには、長髪に刺青をした強面の男性や派手な化粧にミニ・スカート、ロング・ブーツの女性たちが大集合した。

ロンドンには珍しく30度を超えたこの日。あまりの暑さに会場外で涼んでいる人が多い中、何の前触れもなくドラムやギターの爆音が響き渡りショウがスタート。真っ赤なライトが点滅するステージと違い暗闇に包まれた客席は、自分のシートを探す人々でしばし混乱した。一方のステージではそんなことにお構いなく、凄まじい勢いでパフォーマンスが展開されていく。ツアーに先駆けテレビ番組に出演したヴィンス・ニールは、その外見、仕草ともかなりおじさんが入っていたので一抹の不安を覚えたが、ステージで見る姿は別だった。声にも張りは失っておらず、やや甘めなヴォーカルも迫力のシャウトも健在。ミック・マーズも相変わらず青白い顔色で直立不動だが、そのギター・プレイに衰えはない。彼の確実なリフが、暴走しがちなモトリーのパフォーマンスを支えているのは間違いない。

ショウは2部構成になっており、前半のパフォーマンスは30分で終了。これからというところで10分の休憩が入ったのは残念だが、後半のショウではエンターテイメント・バンドの本領を発揮。「Girls, Girls, Girls」では、際どい衣装を着けた女性ダンサーが天井から吊るされたフープを使い、アクロバット並みのダンスを披露。爆竹やスモーク、火炎噴射機も使われ、見るものを圧倒する。そんな中、「Home Sweet Home」「Dr. Feel Good」などの一連のヒット曲がパフォーマンスされ、会場は合唱する人、デビル・ホーン・サインを振りかざす人で大興奮となった。

終盤でトミー・リーがカメラを片手に客席をスクリーンに映し出すと、クローズ・アップされた女性は1人を除き、全員がためらうことなくバストを露出。また、アンコールの「Helter Skelter」ではニッキー・シックスの14歳になる息子がステージに登場し、父親とニールにはさまれ、緊張した面持ちでギターをプレイした...


あのですね!彼らはただの「メタル」グループでは無いのですよ!私的には生涯のベスト10ツアーに入るDOCTOR FEEL GOOD TOURでは、これこそ「ロキンロ~!」檻にチェーンで繋がれたビキニのウルトラセクシーダンサーは空中で踊ってるわ、花火は勿論、火炎放射器、小人ロケット、チェーンソー、モンスター、PAMALA ANDERSON (マジで隠れキャラで踊ってました!)サーカスなみにいろいろ出てくる出てくるそれに、これ想像してみてください。ドラムがワイヤーで宙吊りになってて、それがステージ上空を360°回転しながら動き・飛び回るんです!(ドラマーのトミー・リーはジェットコースター感覚で安全ベルトで括られてる訳ですね。)


これぞ圧巻エンターテイメント!実は私企画の伝説イベント”SINFUL”の原案はここから来ています。


「チケット高い!!」うん、そうなんです「もう半分おじいちゃんでしょ?」それもそうかもしれないでも、私的にこれは必見!お小遣い貯めて見に行くだけの価値はあると思います 


今のロック激寒福岡でマリンメッセ?!どんだけ入るのかすごく不安… 私1は人でもいくぞ!ロキンロ~!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-20 00:28:24

7月16日 プレイリスト だいたいが変態

テーマ:プレイリスト

三連休スタートだった7月16日のTURN UP THE VOLUME!!

スタジオから見る風景は、みんな『暑いよなぁ~』って感じの顔で警固公園を歩いてました。

いいですねぇ。

夏がやってきたって雰囲気。

昨年はスタジオ改装でオープンスタジオでの放送じゃなっかただけに、この夏はスタジオ前、そしてもちろんラジオ、ネット前の人も盛り上げれる番組やっていきますので、この夏もよろしくです


ではプレイリスト

Club Foot/Kasabian
Hard to Beat/Hard-Fi
Feel Good Inc/Gorillaz
Dirty Little Secret/All American Rejects
Assingear/The High Speed Scene
Boulevard of Broken Dreams/Greenday
Hi Hi/Puffy
電波塔/Asian Kung-fu Generation
Killer Tune/Straightener
Best of you/Foo Fighters
Tha hand that feeds/Nine Inch Nails
The Darkest Places/MXPX
亀の子束子のテーマ/少年ナイフ
What Happened to you/The Offspring
Part Two/No use for a Name
Speed of Sound/Coldplay

<TROOP RECORDS' SELECTIONS>
Himitsu Girl`s Top Seceret/Zazen Boys
Hello Again/The Argument
Blitzking Bop/Joe Strummer



暑い夏に熱くなるのはもちろんですが、脱水症状だけには気をつけて

dj koske

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。