1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-05-30 00:06:30

使用上の注意をよく読んでお使いください

テーマ:BY SINFUL


今日は使いまわしのネタになってしまうのですが、以前某フリーペーパーで「HEAVY」と言うテーマにちなんだ曲を紹介してくれと言われた時のオススメです。私的に、5月はゴールデンウイークの余韻でどうにか乗り切ったんですけども、祝日の無い6月、「待・ち・遠・しいのは・夏休み♪」毎年一番憂鬱なのが「梅雨」の季節で 6月病の気配ビリビリ... と、言う訳で皆さんも道連れ... 是非コレ聴いて一緒に相当堕ちてみてください。たまには自分のダークサイドと同調してあげることも必要... 特に今の黒く歪んだ世の中、能天気に和んでばかりいてもねえ... (ベタですが、とりあえず入門者編と言うことで、普段あまりロックを聞かない「フツウ」の人対象に書いてます。)


Rage against the machine / Rage against the machine


ご存知の方は「いきなりかよ!」と思われるでしょうが、あのRage Against the Machineのデビューアルバム。私的にHEAVYと言うテーマで真っ先に思いつきました。1曲目のBombtrackは最初に15秒くらいのイントロあるんですけど、それも微妙に導火線チックで、ザック(Vo.)の声&リズム隊が入った瞬間狂喜爛漫・完全破壊!いつも番組でも言ってますが、これこそ是非低音ガンガン効くステレオのボリューム激大で、近所迷惑も省みず、そこら中に響かせながら極めてアナーキーな気分で聴いていただきたい 気付いたら怒りの拳を高々上げながら、ただやみくもに部屋の中を跳ね回りたくなる・近くの壁とか蹴っ飛ばしてみたくなる衝動が起きると思います。苦情・怪我等の責任は負いかねますので、ご注意を でも、解散しちゃったんですよねぇ ザックの新譜は全然出てこないし、オーディーオ・スレーブじゃあ 違うんだな、これが!


Deftones / Deftones


これも知ってる人にとっては、ある意味定番だと思うんですが、こちらは夜、真っ暗な部屋で1人ヘッドホンの音を最大にして聴いていただければ非常に効果的 ボーカルの声、演奏そのもの、サウンドの全てが非常にダークで狂おしい感じ 私の場合、今でも思い出すと生傷から血が滲み出てるような気がする痛々しい失恋経験の直後に、1日中リピートさせて聴いてました。究極ヘビーな音の世界に即座に引きずり込まれて、気付いてみれば非日常へ完全トリップしちゃってるんですね。本当に効きます、これ!でも街中で歩きながら聞いたりすると、いきなり電柱に頭ぶつけてみたくなったり、近くの人に殴りかかりたくなるかもしれないんでご注意を


Muse / Absolution


ここまでの2枚聞いてもらえたら既に相当スゴイ所に行っちゃってると思うんですけど、まだ物足りない方に

はコレ「罪深き」あなたの為に、アルバムのタイトルからAbsolution (有罪からの放免)… いきなり最初のintroduction(序章)から ”This is the beginning of the end…” (ここからが「終り」の「始まり」)、そして次は”Apocalypse please” (この世の終わりを) って続くんですから、コンセプト的にも、やはり際立ってHEAVYです 勿論サウンドに関しても、繊細なピアノのイントロから、いきなり狂うギターへの展開非常に芸術的です。あえて「和み主流」なこの時代に、こういう作品を聴いて、一度自分の感性のどん底まで堕ちてみても、新たな発見があったりして、新鮮なんじゃないでしょうか?アルコールとの併用は避けた方がよいかもしれません...


The The / Dusk


私的にもしかしたら単純(?)なんでHEAVYと言うと、「昔の彼女との痛い思い出」とか、どうしても「怒り系」な方向に行ってしまい、この他にもMars VoltaとかSlipknotとか激「破壊」的な作品を選ぶ所だったんですが、全部そんな感じでも、相当変な人だと誤解されるかもしれないので、次の1枚はちょっと違った”Heavy”を出してる作品であえていえば、この終わり無き日常、黒く歪んだ世界を素直に認識しながら、でもどうしても、そのどこかに、少しだけのHopeや愛を望んでしまう(私もいつか幸せになれるはず!)... やっぱり暗いですね根はそういう人じゃないんですけど、私とにかく、悲しい曲調の影にチラっと垣間見える「優しさ」がすごく素敵な、カントリー、エレクトロ、オルタナ、ブルーズの要素が全部センス良く混ざってる、クオリティーの高いアルバムです。美味しいスコッチ、もしくはすごく深みのあるワインを片手に、こちらも1人きりの夜にゆっくり聴き入ってもらいたい1枚ですね...


John Lee Hooker / Chill Out


John Lee Hookerと言えば、ブルース界のドン、見た目から声から「ブルース」そのもの!存在自体がウルトラ級に「ヘビー」な人なんですけども、このアルバムにはカルロス・サンタナとかバン・モリソンも参加してて、あまりコアなブルースを聴きなれていない人でも意外と軽く入れるんじゃないかと思います。 このアルバムのタイトル”Chill Out”って本来「落ち着く」とか「くつろぐ」とか言う意味なんですけど、まさにこのアルバムは夏の夜にバルコニーとか野外でデッキチェアーに座りながらビール片手に聴いてもらいたい1枚です。


では、まさにMay the force be with you... 皆さんが無事ノーマルモードに帰ってこれることを祈ってます...

PS. ブログの内容が長いって言われるんですよねえ特に携帯仕様の皆さんには申し訳ない。



シンフルでした



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-28 17:01:11

RIOT RADIO

テーマ:BY TROOP RECORDS

TROOP黒ロゴ

TROOP RECORDS,MAKOTOです。
本日5/28の選曲・・・

CHARLOTTE HATHERLEY「Bastardo」
PHANTOM PLANET「BIG BRAT」
DJ SHADOW「Walkie Talkie」
THE DEAD 60S「RIOT RADIO」
NINE BLACK ALPS「Shot Down」


1曲目はASHの女性ギタリストCHARLOTTE HATHERLEYのソロです。
彼女自身「XTCっぽい音にB-52'sのヴォーカルを乗せるのが狙い」と語っていた感じの曲です。

PHANTOM PLANETはプロデューサーにデイブ・フリッドマン迎えて製作された突然変異なアルバムから。
この曲のPVは彼等のファンでもあるスパイク・ジョーンズによるゾンビ映画のオマージュ!!
このバンド音も良いですが、顔面偏差値も高めです(GAPのモデルとかね・・)

DJ SHADOWは説明いらんでしょ? ジャンルを越えて各方面でも愛されるDJです。
KASABIANのセルジオも彼のファンで、福岡公演後に飲んだ時、俺とセルジオで曲に合わせ
「MOTHER FUCKIN' DJ!!」と、一緒に歌(?)いました。
今年は新作の噂もあるので今から楽しみです!!

THE DEAD 60Sはもう大好物で何度もかけてますが、いよいよアルバムがリリースされるので
かなり期待しております!! シングルはこれでもかって程にカップリングはDUBばかりですので、
是非歌ものを!! しかし、アルバムの邦題「無線衝突」ってのはどーにかなりませんかね?
そこまでCLASHテイストにする必要ないと思いますが・・・

NINE BLACK ALPSは最近珍しいグランジ・チルドレンで、しかもUKマンチェスター出身!!
NMEとかではNIRVANAやTHE VINESを引き合いに出して紹介しております。
そんなハイプとは関係なくいい曲です、アルバムにも期待しております!!

そんな感じで、ではでは・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-28 13:13:22

エルレ追加公演!

テーマ:BY DJ KOSKE

7月1日(金)ライブを行うELLEGARDENが、9月2日(金)にドラムロゴスでの追加公演が決定し今週発表されました。

番組でも、Pushさせていただいているアーティストさんのひとり(1グループ)、エルレのニュース。

詳しいことついてはELLEGARDENのホームページ でご確認を。


現在FREEWAVE携帯ホームページ では、福岡での追加公演も決定したエルレのサイン入りポスターをプレゼント中。(プレゼントの応募は携帯からテレビ電話を使ってキーワードを探してからの応募となります)

是非チェックを。


コンタクトを付けて寝てしまった

D koskeでした

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 11:53:37

Kiss me where it smells funny

テーマ:BY SINFUL

今日は多分どこよりも早い、絶対日本じゃ入って来て無いネタを1

Bloodhound Gangのニューリリースが相当ヤバそう!今彼らのHP BHG HP で新曲の視聴ができるんですけど、今回は二枚目One Fierce Beer Coasterのロック路線に戻ってくれたようです


と、言っても「誰それ?!」って方がほとんどだと思います。日本では超稀なマニアしか知らないバンドです音はヒップホップ・パワーポップ・ヘビメタ・エイティーズエレクトロまで変幻自在(初期Beasties+ハードな311的?!)わからない人にはB級ミクスチャー系パロディーバンドと思われがちですが、実は相当多様な音楽性&抜群のポップセンスを持った超ウルトラA級確信犯

しかし、「ウリ」は実は決してそこだけではなく、こいつらは歌詞が普通の日本人の想像を絶するほど、トンデモナイ!あのGoldie Lookin’ ChainYour mother’s got a penisも相当なポエムでしたが、BHGの場合、全ての曲があの次元を超え、エミネムなんて全然比較にもならない ユーモアセンスがもっと全然インテリジェントなんですね!その上、ジャッカス的なアホさも291%


ちなみに彼らは母国アメリカではほとんど放送禁止状態。ラジオでかけても「ぴ~っ!」&告訴ネタばかりで使えない(私は全然かけてますけどそういう「え、これってアリなの?!」的な隠れアナーキー路線も、この局、この番組ならではの裏ネタなんですけど、多分誰も気付いてくれてない)。内容面では相当ローカルなアメリカ時事ネタ等も多々あるんですが、英語がわかる人も、わかりたい人も是非一度歌詞をチェック読めば読むほど、そして聴けば聴くほど「腹を抱えて大爆笑」間違いなし… ってゆ~か「何コイツラ!」ってビックリすると思います 楽しくオベンキョーにもなるのでは?

さらにライブも「おいおいおい」「唖然っ(こいつ褒めすぎって思うかもしれないですが、ホントにすごかった!これ& Fishbone, Nirvanaのラストツアーが、今まで私が見た中でもダントツベストです!


こちらもアメリカではあまり頻繁に行なわれてなく、活動は主にヨーロッパ中心。私もロンドンで見たんですけど最初の一音から総ダイブ、総モッシュ女の子はステージ上でバカスカ脱ぐわ(マジです!)、ボーカルも勿論パンツ下ろすわ、あなたも絶対秒速ブットビ跳ねまくり!!コテコテ皿回しあり、MCは初期エディーマーフィー調のペースで弾丸ジョーク連発その辺のメタルバンドより全然ハードで、激パンク!!その日、ライブ中の「ゲーム」の内容1は「ホットドッグ大食いコンテスト」ステージが終わる前にホットドッグ100個食べきったら百ドルあげるってバンドとの賭けで、トランス状態のフロアーを前に、狂乱ステージの横端で1人、コニシキ級のアメリカ人が、ただ黙々と食べる食べる最後は吐く吐く内容2:男女混合「脱ぎ脱ぎ」セクシーダンスコンテスト内容3:いきなり曲を止めて、アメリカにいるボーカルのママに生電話(時差は+5時間・勿論真夜中です)“Hi mom! Guess what, I’m in London… Everybody say hi to my mom...”ゲナ!そして、その日の極めつけは、客の中で最も重いDEBU二人をステージ上から、ハコの反対、入り口の壁まで往復クラウドサーフさせるコンテスト 想像できます?!彼ら全然空中クロールとかしながら”go, man! Go!!”とか言ってはしゃいでるんですね!


どうかなあ、電気グルーブ+電撃ネットワーク+お好きな「ボコボコダイブ系」パンクロックバンドx 2って感じ?! これは必見、絶対CDでは味わえない未知との遭遇


今、ネットでストーンローゼス復活の署名運動が行なわれてますが ローゼス復活に一票! (ちなみにおととい署名した私で総数2997名)私的にはBHGをどうにかして日本に呼びたい!今の和み主流な若者たちが必要としている刺激だと思います。どう、お姉さん達、一度「胸さらけ出して」究極トリップしてみません?


イヤラシイ梅雨を通り越して既に気分は夏!ゴールデンウイーク終わったばかりだけど、ハヤクコイコイナツヤスミ気分でダイエット&アブトロニクス開始状態のSinfulでした


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-26 14:18:31

HIMITSU GIRL'S TOP SECRET

テーマ:BY TROOP RECORDS
TROOP RECORDS、MAKOTOです。
「キタキタァ~ッ!」とお父さんが興奮気味で色々と書いておりますが・・・
「大名郵便局近、絶対電話しないとわからない場所にある」って
福岡ローカルな話題で申し訳ないですが・・・オイ!!


失礼な・・・確かに分かりやすくはない場所ですがね・・・そんな場所の紹介の仕方はないでしょ??
と、思い一応地図をね・・・これでもわからん場合は電話して下さい・・・



TROOP RECORDS  7月新譜の激推しの1枚!!
7/16  ZAZEN BOYS 「HIMITSU GIRL'S TOP SECRET」 \1,200


エキセントリック・エイトビート&4分の7ビート&4分の5ビート&16ビート・
ツェッペリン・ロックグループ"ZAZEN BOYS"のニュー・ダンス・ミュージック!! NEW SINGLEです!!
新ドラマー 柔道二段"松下 敦"氏(ex:Buffalo Daughter,YUKI Band)を迎えての初音源です。
以前「半透明少女関係」をシングルでリリースしておりますが、会場限定だったので、
実質今回がちゃんと流通される初シングルとなります!!
尚、今作は次作アルバム「ZAZEN BOYS 3」には未収録予定です!!
現在当店では激予約受付中です!! 
後、ZAZEN BOYS向井氏とも関わりの深いRUMTAGの会場限定CDSを特別に当店で限定数販売致します!!
RUMTAGの皆さん、エイジさん感謝です!!
と、めっきり告知のみになりましたが、今週はUKマンチェスターのグランジ・チルドレン
NINE BLACK ALPSを選曲予定です!! つー感じで・・・ではでは。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-25 22:48:21

パパパパパフィー

テーマ:BY SINFUL

最近ブログワールドにデビューした私… 先輩方が各自相当のリサーチ重ねながらコツコツ毎日更新されてるのを見て唖然… どこにそんな時間があるんだ!とも思いますが、今後は気を引き締めてガムバツテ行こうと決意しましたっ!そこで、今日はまさにアジアの純真、これがアタシの生きる道… 今非常に旬なインターナショナル・アーチストPuffyに関する小ネタを1つ… 英語で歌ってる新曲半分、今までのベストヒット半分の、二部構成になってるニューアルバムHi Hi Puffy Ami Yumiも、今までの彼女達の一番「イイカンジ♪」な所を集め、さらにパワーアップしたノリで非常にステキ…



もちろん去年11月から全米最大のアニメチャンネル「カートゥーン・ネットワーク」で放送されている、2人が主人公の番組Hi Hi Puffy Ami Yumiが、同局史上最高視聴率を記録していることは既にご存知だと思います(ストーリーの中でも彼女達は世界中を駆け巡るミュージシャンなんですけど、ストーカーチックなグルーピーや吸血鬼に遭遇したり、ニンジャ・トレーニングを受けたり、エイリアンに略奪されたり… 二人一緒に様々なトラブルを乗り越えて行って、私達はFriends forever…って展開… 非常に可愛いです)…



今 ”Ami Yumi”は「パワーパフガールズ」「ジョニーブラボー」(個人的に好きなんで入れてみました!)をすっぱ抜き「ポケモン」同等、全米キッズにすっかり蔓延… 現地のツアーも家族連れに大盛況… 噂によるとU2、モトリークルーのメンバーも子供連れて見に行ったそうな… そんなPuffyの最新ニュース的には今度は「世界のポケモン」の新作の主題歌を歌うことに決定!「ビッグじゃないんだ、グレイトなんだ…」ってことで、さらに話題になりそうな予感… 



と、ここまでは、結構どこでも仕入れられる情報なんですが… 私的に特にリスペクトするのが、日本でブスブスと過去形アイドル路線でくすぶってないで(どうせ「堂本兄弟」バックバンドでコーラスするか、私生活フォーカスされる… 「脱ぐ!」とかそんな展開だったでしょう)外国、それもアメリカに行き、「ロックバンド」(一応ね!)として逆輸入という彼女達の方向性… これ、聖子ママ、ウタダ等もやってましたが、やはり現地ではマジモノに上手いシンガーとか、普通にカッコイイバンドとか、全然ストリートに転がってるのが現状なんで、エセ・ストレート路線じゃ絶対振り返ってもらえない!未だに「ギョウカイ」のオジサン達は、戦前から続く欧米コンプレックスに固執し「私達もやっとここまで来ました!どうぞ見てやってください」的にヘナチョコ・コピー物を出してきますが、はっきり言ってマヌケ... 私が大学時代LAでラジオやってた時(相当前ですが)でも、反応あったのはShonen Knifeくらい... 最近だったらNumber GirlにChibo Matto... 一種の偏見、固定観念なんでしょうが、ああゆう「なんだ、このジャパニーズ!でも、チョークールじゃん!」ってノリが一番受けるの... いいじゃん、それで... 



で、またこれがR&B HIP HOP路線に入ると差別感覚がさらに強くて難しい… これは私的に一理ありだと思うんですけど、こんなに平和でお金溢れるジャパニーズがギャングスタの感性なんて理解できる訳無い!「おまえ、どっから来たんだ?!」「『ヨォヨォ~ ニガ~』じゃねえ、撃ち殺すぞ!!」「ってゆ~か、君のお財布、それグッチでしょ?盗んでよい?!」って見解なのDEATH…



まあ、そんな訳で、今日のレッスン的にはラッパーはHip Hop all you want but S.T.A.Y in Japan… いや、半分マジに、あまりわかってない人が「ギャング見たい」とか「拳銃撃ちたい」とか行くから殺される訳ですね… そして、ポストPuffyを狙うあなた、私Sinfulに依頼いただければ海外デビュー、コーディネートしちゃいます… でも、Puffyの海外進出って誰が仕組んだのかなあ、調べてみよっ…



今日のBGM: DINOSAUR JR / WHERE YOU BEEN 懐かしいなあ!でも、ニーガタ遠いし、今年はサマソニ・トーキョーに参戦予定!懲りずに一緒に行ってくれるステキなお姉様を現在大募集中のロンリーガイSINFULでした…

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-24 19:44:29

キタキタァ~ッ!

テーマ:BY SINFUL

やはり、持つべきものはグッドセンスな個人レコード・CDショップの店員(私の場合社長)友達... 昨日飲み会帰りに「ふらっ」と大名郵便局近、絶対電話しないとわからない場所にある、我らがTROOP RECORDSに寄って見れば、社長が引っ張り出してきたのが、先週の番組でも聞いてもらったドイツ人グループGLOW... 無論「ドイツ」と言えば、あの恐ろしいゲルマン民族の国... 音楽もデジタル・コア・テクノ・パンク... どにかくデカくて「ケムクジャラ」な人々が(ちなみにドイツの女性は腋毛を剃らない人が多いらしい...)寒くて、どんよりとした雲った街で、吐く息白く、ソーセージ片手に、イェガーマイスター(知ってます?テキーラ越えるボロ酔いアペリティフ、癖がある味なのですが、酔っぱらっちゃえば何でも同じ!是非一度ご賞味を!)飲んでるイメージが浮かんでしまうのですが... だって、ドイツのパワーポップとか聞いたこと無いでしょ?これが、音的にはキラキラ輝く爽快パワーポップで、私的にはイントロ聞いた瞬間秒速ノックアウト!Fountains of Wayne +Get Up Kids + Holiday with Maggie+Graham Coxonのようで、久々の★★★★大当たり!もう数回繰り返しヘビ・ロテしてます... みんな即買えっ!!ロック拒否症なお姉様もこの辺ならスカッと気楽に入れるはず。晴れた日曜日にお茶しながら、海に向かう車の中で聞いてみて!


で、結局主題に戻り、やっぱり雑誌じゃ肝心な音がわからないし、メジャーなCDショップに行ってもPUSHされてるのは業界コントロールされたメジャーものばかり...その点、お気に入りのバーみたいに、日頃の愚痴聞いてもらいながら「今日のアタシの気分に合わせて一枚... 」なんて使い方が出来るのがグッドセンスな個人ショップ... 是非皆さんお土産(やはり個人経営は大変なようで食べ物等が歓迎されます)持って、市原社長のお店に一度遊びに行ってみてください... イエーガーマイスター  グロウ  


最近相当季節外れに「ラストクリスマス」を見て激ハマッテしまったSinfulでした。うちのマンションの隣って誰が住んでるんだろう...

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-22 22:24:41

5月21日オンエアーPlay List

テーマ:プレイリスト

今回は女性のメイクについてSinFULとMAKOTOさんが議論。

(えーっとこれはロック番組ですが…こういうこともあります)

では今週のプレイリスト


mono/courtney love
american idiot/green day
friends forever/puffy
beverly hills/weezer
holiday with maggie/skyline drive
stacy`s mom/fountains of wayne
bowling for soup/1985
anarchy in the UK/airi Ishigaki
sk8er boi/avril lavigne
predictable/good charlotte
shut up/simple plan
20th century boy/ramones 77
angel/aerosmith
red hot/ellegarden
君の街まで/asian kung fu generation
free way/山嵐
lackey/the others
sake bomb/D4
I love rock and roll/
country road/me first and the gimme gimmes
come as you are/vibrators
memory 青春の光/morning 娘。
hit that/offspring
ms hilton/the penfifteen club
feel good inc/gorillaz
my sharona/skaos
by the way/red hot chillipeppers
the hand that feeds/nine inch nails
why do you love me/garbage
helena/my chemical romance


~ここからTROOP RECORDSセレクト~

mr. brown/glow
miss lucifer/primal scream
shimmer like a girl/veruca salt
solid gold easy action/mo`some tonebender
killer tune /straightener


ブログへのアクセス増えてきました!!

これからも気軽にアクセスしてくださーい!!


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-05-22 13:51:54

1発目

テーマ:BY TROOP RECORDS
ども。TROOP RECORDSのMAKOTOです。

「ブログを始めたので何か書いて下さい」との事で、早速書いてはいるのですが・・・
その前にこのブログって一体何なんでしょうか? よく理解してないまま書いております。
ラジオではパーソナリティーのSINFULことお父さんに、コアでマニアな選曲~と
紹介されておりますが、今更イチイチ否定はしませんが、結構普通な曲も選曲してると思うのは
俺の勘違いですかね?? 
昨日 5/21の選曲は・・・

Glow「Mr.Brown」
PRIMAL SCREAM「Miss Lucifer [Hip To Hip]」Jagz Kooner REMIX
VERUCA SALT「Shimmer Like A Girl」
MO'SOME TONEBENDER「Solid Gold Easy Action」
STRAIGHTENER「KILLER TUNE [Natural Born Killer Tune Mix]」

以上の5曲ですが・・・今回は結構メジャーな感じでは??

簡単にコメントしますと・・・
Glowはドイツのバンドです。
この曲はファウンテンズ~ファンにも受けそうな美メロ魔法系です。  
他にも「Dancing Queen」のカヴァーとかやってます、ご希望でしたら来週かけますよ?
PRIMAL SCREAM、VERUCA SALTはあえて説明いらんでしょ? 
PRIMAL SCREAMのこのREMIXをしてますJagz Koonerは絡むアーティストもREMIX仕事もハズレなし!!
VERUCA SALTのこの曲は1st~2ndの間にリリースされたシングルのみの作品。
プロデュースはスティーヴ・アルビニです。 この音で2nd創ってくれてたらなぁ・・・
MO'SOME TONEBENDERはT-REXの名曲をオルタナVer.でカヴァー。
STRAIGHTENERはシングルとは別のアルバム収録のMIX。 
MIX名は映画のタイトルとかけてる遊びタイトルと思われます。
・・・どうスかね? 自分では今回はメジャー感あると思ってますが??
まぁ色々なご意見あると思いますが、自分ではそんな感覚です・・・

と、こんな感じでいいんかな? 
ちなみに昨日のダークルームでのDJは1時から1人で4時30分OVERまででした・・・
つー感じで1回目の書き込み終了です。  
TROOP RECORDS:MAKOTOでした、ではでは。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-22 13:30:28

LINK第1弾発表-今後もLINKしていきましょう

テーマ:BY DJ KOSKE

お知らせです。

今回、TURN UP THE VOLUME!!のブログ新規開設記念(!?)、リンク募集です。

ネットはやっぱりつながりあってこそのネットワーク。

もちろん、人と人とがつながってこそのインターネット。

福岡音楽People、番組のようにロック好きな人、もちろん普通の人などなど、誰でも気軽に。


それと、福岡などでDJイベントやライブするひとなど、ラジオで告知したい人は、是非メールでご一報ください。

みなさんで楽しいときを過ごせるように宣伝できればと思います。


D&DJ koskeでした。

(何かいわれてましたが…俺は何も言わせてませんよ)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。