意地悪よりは駄目なヒト。駄目なヒトよりはフツーなヒト。フツーなヒトよりは真面目なヒト。
真面目なヒトよりは頭の切れるヒト。頭の切れるヒトよりは・・・誇り高いヒトでありたいです。
 
みなさんのクリックが、アイのささやかな誇りです。よろしくお願いします。
   
 
tobe continued・・・⇒

アメーバブログランキング

こんばんは、アイです。

3月も半ばが過ぎましたね。

もうじき桜も咲くでしょうか。

 

桜は『滅びの美学』の象徴とも言われています。

でもそれが正しい道であったとすれば、たとえ儚く散ったとしても、

滅びはしないとアイは信じたいです。

 

ぽろんちゃん、コメントありがとうございます。

受付の人が苦手というのは、病院あるあるですよね。

院長がそれを許容している限り、そうした態度が改められることは

ないでしょう。

その小児科では今後も殿様商売が続くのかもしれませんけど、

まあ見ていて下さい。

例えば安部総理が奥様に足を引っ張られているように、

問題を抱えたままでいればいつか必ず危機が訪れます。

その時になって初めて、かかりつけだと思っていた患者さんが

本当のファンかそれとも打算で通院していただけに過ぎなかったか、

わかるのです。

 

医師が処方せんを勝手にジェネリック変更不可にしてしまうのは、

残念ながら黙認されているのが現状です。

 

保険医療機関及び保険医療養担当規則

 

(昭和32年厚生省令第15号。以下「療養担当規則」という。)の一部改正により、

平成20年度からは、医師は、投薬を行うに当たっては後発医薬品の使用を

考慮するよう努めなければならないこととされ、また、22年度からは、

医師は、後発医薬品の使用を考慮するとともに、患者に後発医薬品を

選択する機会を提供すること等患者が後発医薬品を選択しやすくするための

対応に努めなければならないこととされている。
 

こうした規則は確かにあります。

しかし医師がそれを守る保証はありません。

むしろ処方権を盾にして、自分がジェネリック変更不可と

判断したのだから、なにか文句あるかといった開き直る人さえいるでしょう。

日本では医師の権限が強すぎて、誰もそれを止められないのです。

 

ジェネリックに限らず他にも色々あるのですが、

医師には何も言えないくせに、薬剤師にばかり様々な条件を課して

現場の負担を増やすのは、本当にかんべんしてほしいです。

 

 

抗生物質の適正使用について、厚生労働省が

初の公的ガイドラインを作成したそうです。

 

抗生物質の不適切な使用を背景に(特に日本は多い)、

このまま何も対策を取らなければ2050年には、薬剤に耐性を持った

菌によって年間1000万人が死亡するという推定がされています。

 

それに伴い、日本では薬剤耐性対策アクションプランが始まりました。

2020年までに抗生物質全体の使用を2013年比で約33%減少、

経口薬のセファロスポリン系・フルオロキノロン系・マクロライド系の

使用を約50%削減することを目標とするそうです。

他にも細かく記載されていますが割愛します。本来は抗生物質を

抗微生物薬または抗菌薬と表記するのが正しいですが、

アイのブログは一般の方向けにも書いているので、今回は

抗生物質という表記で統一します。

 

今回作成されたガイドラインでは、重症の急性鼻副鼻腔炎や

A群β溶血性連鎖球菌でもない限り、抗生物質の投与を行わないことを

推奨するとのことです。

要するに、ただの風邪に抗生物質を使うなということですね。

 

薬剤耐性対策アクションプランが決定されたのは2016年4月、

つまり約1年前です。

 

では何か状況が変わったのか?いいえ、ちっとも変わっていません。

相変わらず日本の医師は無駄な抗生物質の投薬を続けています。

 

もうどうしょうもないのでしょうね。

PharmaTribuneという薬剤師専門のサイトで、

岩田健太郎先生(医師:神戸大学大学院医学研究科教授)

がインタビューに答えていたのを一部抜粋します。

 

「結局、医師の処方は根拠や科学ではなく習慣に基づいているのです。

日本では感染症学をどの大学でも教えていません。

抗菌薬の化学構造、菌種、病態は教わりますが、こういう患者さんに

こういう根拠で抗菌薬を処方すべきだ/すべきではないという教育を

受けていないのです。」

 

「なにしろ第三世代経口セフェム系抗菌薬であるセフカペン・ピボキシルや

セフジトレン・ピボキシルは世界の抗菌薬市場の売り上げ上位なのですが、

そのほとんどが日本で消費され、他国では一切使われていないのです。

他の国では一切使われないような薬が日本ではバカ売れしているというのが、

日本の情けないところです。」

 

『習慣』、要するに慣れです。

慣れによる思考停止の恐ろしさは、医療関係者でなくても

誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。


抗生物質の他にも、

『ベンゾジアゼピン受容体作動薬の適正使用に関するお願い』

なんて発表が出ましたけど。

 

不適切と思われる抗生物質の処方はレセプトを通さないとか、

ベンゾジアゼピン受容体作動薬の漫然とした継続投与には

処方制限をかけるとか、それぐらいしないと無理でしょう。

 

当然、日本医師会は反抗すると思います。

 

しかし戦う覚悟なしで、深い傷を負うのを避けていては、

何も変わりはしないでしょうね。

 

 

まあ、理想を抱いて正しい道を進もうとしても、

現実は厳しいです。

 

ガツンとやられたことも二度や三度じゃありません。

つい先日もトラブルがありまして、少し落ち込んでいます。

 

それでも職務を果たすために、頑張るしかないのでしょう。

 

殴られて、ネズミのように恐怖で凍り付いて、そこからが勝負です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

対人業務

テーマ:

こんばんは、アイです。

大阪の森友学園が結構なスキャンダルになっていますね。

盤石に思われた安部政権へ楔を打ち込むことになるのでしょうか。

 

どんな事情があったにせよ、学校としての認可は取り消しが

正しいとアイは思います。

あの理事長に教育者を名乗る資格はありません。

 

 

「じゃあ、今日もお薬出しときますね。」

 

そう言った医師に、おそれながら申し上げるアイ。

 

「先生、ひょっとしたら同じ薬でしょうか。きのうもおとといも、

プランルカストDSが7日分処方されましたよね。」

 

パソコンの電子カルテを確認しながら手を振る医師。

 

「あーそうでしたっけ。まあ、くさるもんじゃないし、とっといてください。」

 

これ以上絡んでもしょうがないので、頭を下げて診察室を後にしました。

 

 

最近、娘たちの体調が悪いです。

 

まあ、生まれつき病弱だったアイの子供ですから、

体に何か問題があってもおかしくありません。

 

時間を見つけては近所の小児科に通っています。

院長は寛容な人というか、いつ来ても嫌な顔ひとつしません。

あまりに忙しくて単に覚えていないだけかもしれませんけど。

 

子供用にあつらえた待合室はちょっとした地獄絵図。

 

遊ぶというより破壊しているというか、絵本は破られ、

玩具は乱暴に振り回され、クッションのついた壁や床は

あちこち痛んでいます。

 

アイも人のことは言えませんけど、子供は医療費無料なので

たいした病気じゃなくても親は病院に連れてきます。

 

服薬管理?そんなこと構ってる余裕があるとは思えません。

 

場当たり的に、片っ端から処理していくのが精一杯なのでしょう。

 

 

「あの、そんなに力いっぱい押さえつけなくてもいいんじゃないですか?」

 

診察台でもがく長女が気の毒で、思わず言ってしまったアイを、

マスクをした女医が睨みます。

 

「動くと危ないでしょ。見てないであなたも手伝いなさい。」

 

いや、普段は手伝うけどさ。看護師ふたりと医療事務ひとりに

両手両足をホールドされて、手を出すところが無いのよ。

 

小児科が休みの日に娘が体調を崩した時だけ、

近所の耳鼻科に通院することがあります。

 

設備も機材も充実していて、鼻の吸引器とか小児科のそれとは

比較にならないくらい鼻水がよく取れるのですけど、正直言って

あまり来たくないです。

 

その耳鼻科の女医はてきぱきしているというか、

事務処理的というか、診察時の対応が冷たいのです。

 

おまけに、処方せんは全て後発医薬品変更不可。

ムコダインとか小児用フルナーゼとか、その程度の薬なら後発品で

十分でしょうに。

アイの保険証は薬剤師国保で、一目ですぐに薬剤師で近所の薬局で

働いていることがわかるはずなのですが、そのことについて

指摘されたこともないです。

 

国は後発医薬品の使用を推奨していますが、これが現実です。

 

薬局では、患者さんに対して後発医薬品を勧めることが

義務づけられています。

 

薬局で記録する薬剤服用歴(薬歴)に項目があるのです。

 

薬剤服用歴の記録には、次の事項等を記載し、

最終記入日から起算して3年間保存する。

 

ア 氏名・生年月日・性別・被保険者証の記号番号・住所・必要に応じて

緊急時の連絡先等の患者についての記録

イ 処方した保険医療機関名及び保険医氏名・処方日・処方内容等の

処方についての記録

ウ 調剤日・処方内容に関する照会の要点等の調剤についての記録

エ 患者の体質・アレルギー歴・副作用歴等の情報

オ 患者又はその家族等からの相談事項の要点

カ 服薬状況

キ 残薬の状況

ク 患者の服薬中の体調の変化

ケ 併用薬等(要指導医薬品、一般用医薬品、医薬部外品及び

いわゆる健康食品を含む。)の情報

コ 合併症を含む既往歴に関する情報

サ 他科受診の有無

シ 副作用が疑われる症状の有無

ス 飲食物(現に患者が服用している薬剤との相互作用が

認められているものに限る。)の摂取状況等

セ 後発医薬品の使用に関する患者の意向

ソ 手帳による情報提供の状況

タ 服薬指導の要点

チ 指導した保険薬剤師の氏名

 

もちろん意向を尋ねるだけであって、使用するかどうかの

決定権は患者さんにあります。

 

しかし、医師の中には勝手に決めてしまうヤツがごろころいます。

少なくともアイは、医師から後発医薬品の使用について

尋ねられたことなど、一度もありません。

 

ジェネリック薬品を使いますか?

診察時にそう一言聞くだけじゃないですか。なぜそれができないのですか?

できないならせめて、あとは薬局で患者さんに決めてもらうように

任せればいいじゃないですか。

 

患者さんの意向を無視して、医師が独断と偏見で処方せんを

後発医薬品変更不可にしてしまうのは、傲慢ではないでしょうか。

 

日本では医師の力が強すぎて、処方権の名の下、

好き勝手絶頂な投薬をし続けています。

 

このシステムを修正しない限り、日本の薬剤費の膨張は

止まらないですよ。たとえどんなに薬局と薬剤師を痛めつけても。

 

 

「あー、めばちこですね。」

 

次女の目を覗き込んでそう診断した医師。

 

片目が腫れていたので、眼科に連れていきました。

関西ではものもらいのことを「めばちこ」と言うらしいです。

大阪出身の相方から聞きました。うんちやおしっこのついた股間に

触れた手で目をかいたりするので、乳児はものもらいに

罹りやすいです。

 

この先生は奥様の親が所有するビルで眼科を開業しました。

なかなか評判の良い医師なのですが、問題がひとつ。

受付に立つ奥様が怖いのです。おそらく接客業なんてやったことがない

お嬢様だったのでしょう。

開業して何年も経ちますが、診てやってるという態度が抜けません。

診察するのはあなたじゃないでしょうに。それが気に入らなくて、

他の眼科へ行ってしまった患者さんがいるのも事実です。

患者さんは薬局で病院の不満を口にするものですから、薬剤師は

そういうことを知っているのです。

 

病院は、医師が良いだけでは不十分です。

他のスタッフたちも良い人たちでなければなりません。

もちろんこれは薬局にも言えることで、だからこそ注意しなければなりません。

共に戦う仲間は選ばないと。どんなに人手不足でも、猫の手なら

いらないのです。

 

厚労省は国の医療政策を対物業務から対人業務へとシフトさせようと

しています。

 

現場を知らない方々に言われなくても、医療は対人業務に決まっています。

 

ドラッグストアやコンビニのような、圧倒的な大資本と人員を抱えていようと、

上手く機能するとは限りません。


だからこそ、アイのような零細薬局でも、生き残る道があるのでしょう。

 

 

 

紙袋に入った制服を取り出して、思わず「おおー」と声を上げるアイ。

 

小児科で、長女が幼稚園に入ることを話題にしたら、

スタッフの中に同じ幼稚園を卒業したお子さんがいたそうで、

家に残っていた制服を譲ってくれました。

 

まだ十分着れそうで、おかげで助かります。

 

子供をダシにして、近隣の病院とコミュニケーションを取ろうとまでは

考えていませんけど。

 

これからもこの街で生きていくために、

新しい人間関係を作っていけるタフさを、鍛えていくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ポイントかせぎ

テーマ:

こんばんは、アイです。

3月になりましたね。

あちこちで梅の花を見かけるようになりました。

 

私たちが何をしようがしまいが時は過ぎ、季節は巡ります。

無理に目を背けたりせず、楽しんでしまえばいいのかもしれません。

 

>厚生労働省保険局医療課は2017年1月25日、

保険調剤の一部負担金の支払い額に応じてポイントを付与する、

いわゆる「調剤ポイント」に関して、指導の基準を明確化した。

調剤ポイントを一部負担金の支払いに充てられるようにしたり、

一部負担金の1%を超えてポイントを付与したり、調剤ポイントの付与に関して

看板やテレビCMなどで大々的に宣伝・広告を行ったりする薬局に対しては、

口頭による指導を行い、改善が認められない場合は個別指導を行うよう求める。

 

ようやくというか、調剤ポイントの解釈について、

厚労省が基準を明確化しました。

 

一部のドラッグストアが処方せん調剤の支払いにポイントをつけている。

 

この問題が明るみになったのは2010年頃だったはずですから、

約7年もかかったことになります。ホントに厚労省というのは

ド無能集団ですね。

 

おそらく、官僚たちは何も考えてないんですよ。

無能というか無脳なんです。

 

例えば以前にこんなことがありました。

プレミアム商品券をご存知でしょうか。

地域活性のために発行される、地元の商店だけで使える商品券のことです。

10000円で12000円分の商品券が買えるとか、10~20%のプレミアムが

付くので、プレミアム商品券と呼ばれています。

 

調剤ポイントが批判されるのは、医療保険の割引行為は

健康保険法で禁止されているためです。

 

第二条の四の二  保険医療機関は、患者に対して、第五条の規定により

受領する費用の額に応じて当該保険医療機関が行う収益業務に係る

物品の対価の額の値引きをすることその他の健康保険事業の健全な運営を

損なうおそれのある経済上の利益の提供により、当該患者が

自己の保険医療機関において診療を受けるように誘引してはならない。

 

調剤ポイントはこれに抵触するのではないかと議論されてきたのですが、

ではプレミアム商品券はどうでしょう?

 

処方せん調剤の支払いにプレミアム商品券を使えば、

それは値引き行為ですよね。

 

プレミアム商品券で処方せん調剤の支払いは合法か?

アイは厚労省に直接電話で問い質してみたことがあります。

 

その返答は、考えた事がないとのことでした。

まあ、特定の地域でしか使えない商品券は自己の保険医療機関への

誘引にあたるわけでもないし、調剤ポイントと同様に規制する法律もないし、

別にいいんじゃない?と言われました。

 

所詮、この程度なのです。現場を知らないので、

いまそこに起きている問題を理解できないのです。

 

とりあえず言質はとったので、仮にアイの薬局がある街で

プレミアム商品券が発行されるようになったとしても、

問題なく対処できそうです。

 

現場で働く私たちは、あらゆる状況を想定して対策を講じていく

必要があります。

 

調剤ポイントはもちろん、クレジットカードや電子マネー、

日本はiphone使用者が多いのでApple payの対応も検討しておいた

ほうがいいでしょう。

 

弱者の戦略として、どうやって他薬局と差別化を図るか。

難しい課題ですけどね。

 

1%程度の還元は認められたということで、せいぜいサービスに

励むとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手があったか。

テーマ:

こんばんは、アイです。

先日、春一番の風で薬局の看板が倒れました。

電飾が壊れて、高い修理費を払うはめになりました。

予期せぬ事態というのは起きるものです。

だからこそ『保険』という商品が売れるわけですし、

よく考えなければならないのでしょう。

 

強風にあおられ、倒れたくないのなら。

 

 

>第一生命保険とネオファースト生命保険は日本調剤と業務提携したと発表した。

日本調剤の調剤薬局で第一生命グループの保険商品を売れるようにしたり、

共同で保険商品やサービスを開発したりする。それぞれの顧客向けサービスや

営業基盤を相互に提供し合うことで、健康寿命を延ばす取り組みを加速させたい考え。
5月にも日本調剤の調剤薬局6店舗で、非喫煙者に保険料の割引が適用される

保険販売の資格を持った従業員が薬局内の専用コーナーで保険契約の相談に応じる。

将来的に全557店舗に拡大していく方針。

 

今週発表されたニュースです。この手があったか、と正直感心しました。

アイは、これからの薬局はゼロベース思考で取り組む必要があると

思っていまして、具体的な方法について日々模索しているのですが、

これは思いつきませんでした。

 

処方せんを持ってきた患者さんの個人情報を保険会社に売り渡して、

保険が売れそうな人を狙い撃ちにするというわけですね。

 

金券や景品を配ったりして、いわゆる保険ショップにお客を呼び寄せ

なくても薬局なら自然と人が来ます。

保険ショップに支払われるマージンを薬局が受け取るのでしょうし、

互いに得をするWIN-WINのシステムが成立しています。

 

まっとうな薬剤師の域を出ないアイには思いつかない発想です。

さすがは一部上場企業、金儲けのためなら手段は選びませんね。

 

冗談はさておき、これぐらい柔軟な発想が必要だと思うのです。

薬局に何ができるか、どこまでできるか。

小規模店の管理薬剤師に過ぎないアイでさえ考えるのですから、

大手チェーンの首脳陣はもっと必死に考えているでしょう。

 

その結果、導き出された答えが患者さんのためになるもので

あればいいと願っています。

 

そうでなければ、いずれ薬局は看板倒れに終わることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

give me

テーマ:
こんばんは、アイです。
バレンタインデーにチョコを食べましたか。
たとえそれが製菓メーカーの思惑に乗せられただけに過ぎないとしても、
いいじゃないですか。
チョコは人の気持ちを楽にします。寒い時期なら、なおさら。


女優の清水富美加さんが、宗教法人「幸福の科学」へ出家するために
芸能会を引退するというニュースを見ました。

個人の自由ですから、好きにすればいいとアイは思いました。

突然の発表だったようで、関係各所に迷惑をかけたことに
非難の声が上がっているようですが、どうでもいいでしょう。

人は自分の生きたいように生きて、進みたい道を進めばいいのです。

もちろん、社会人として取引先や会社に迷惑をかけることは
褒められたものではないですけど、芸能会は浮き沈みの激しい
場所なんでしょう?明日の生活を保障してくれるわけでもないのに、
義理立てする意味はないです。

芸能会に限らず、一般企業ではリストラが当然のように行われます。
例えば東芝の社員は、大半がまじめに職務を全うしている人たちだと
思いますけど、かなりの数がリストラされることでしょう。でもそれを
酷いと責める人はいないはずです。なぜなら、東芝という会社を
存続するために必要だからです。

人は生活のために会社を利用し、会社は人を利用して存続する。
互いに利用し合うだけの関係、それ以上でもそれ以下でもありません。
これまでよりも、これからのほうが大事なのですから、
必要なければさっさと断ち切るだけの話です。


幸福の科学はともかく、宗教を信じるのは憲法に定められている通り、
自由です。

人は誰でも何か心の支えが必要で、その中でも宗教というのは
かなり頼りになります。

アイのようにいい加減で大雑把な性格(
O型)ならまだしも、
シリアスな生活をしている人には、神の助けが必要だとアイは思います。

アイの妹のひとりは看護師で、それもがん看護に深く関わっているのですが、
ここ数年、宗教についても研究をしています。

もはや治療の手立てがない患者さんへのアプローチとして、
必要とのことです。

もちろん病棟で宗教活動なんてしません。

それは彼女の、胸に秘めた正義なのでしょう。



「宅急便です。」

配達員が持ってきた巨大なダンボール箱に、またかと顔をしかめるアイ。

最近、実家の荷物が薬局に届くようになってしまいました。

アイの実家は両親も妹たちも仕事しているので、夜遅くまで誰もいません。
さらに家族揃って通販好きのくせに、配達の受け取りを待つのは
面倒だとか。

そこで
、日中は常時人がいるアイの薬局を受け取り場所に
指定したようなのです。受け取った荷物はアイがまとめて
実家に運ぶという段取りです。

正直迷惑な話ですが、何かと世話になっていますし、受け入れています。
薬局の倉庫に通販の箱が積み上がるのは、ちょっと恥ずかしいですけどね。


 
 
 
 
 
 
 まだこれ食べてたのか。もういいかげん、諦めればいいのに。
 まあ、酒や薬物に走るよりはマシかもしれない。
 今の仕事を続ける限り、心の支えが必要なんだろう。


 薬局のカウンターで荷物を受け取り、さっさと歩き出したアイに、
配達員があわてて声をかけてきました。

 「代引き、8410円。」

 なん・・・・ですって・・・
 

 

 

 

 
 
 
 
















 

理由

テーマ:
こんばんは、アイです。
今年もインフルエンザが流行しているようですね。
ニュースでそう伝えていますし、薬局では毎日のように
抗インフルエンザ薬の処方せんを目にします。

しかし、アイはいまいち実感が湧きません。
というのは、もう10年以上インフルエンザに感染していないからです。
毎年ワクチンは接種しているとはいえ、薬局薬剤師という仕事を
しているのにも関わらず。

誤解を招くのを承知で申し上げますが、
インフルエンザに感染する人というのは、
自業自得の理由があるのかもしれません。


夜。
薬局での仕事を終えて、なじみのラーメン屋さんに立ち寄ったアイ。
いつも通り、辛増し坦々麺パイコー乗せを注文します。

認定薬剤師の研修会に参加する時、ここで夕食を食べるのが
最近のアイの習慣です。
子供たちを相方に任せていくのは心苦しいですが、
昨年から導入された『かかりつけ薬剤師制度』により、
定期的に研修会に出席せねばなりません。

オンライン研修という手段もありますけど、研修費用が
万単位でかかりますので。

地域の薬剤師会が定期的に開催している研修会に出向くのが、
最も低コストなのです。

「麺大盛りか、ライスをおつけできますよ!」

カウンター越しに飛んできた店主さんの決まり文句に、首を左右に振るアイ。

炭水化物はどうでもいい。欲しているのは刺激と肉。

女性のおひとりさまでも気兼ねなく入れるほど、店内はきれいです。
カウンターが7席にテーブル席がふたつ。そこそこ繁盛しているようで、
アイの他にお客さんが4人いました。

「全部ひとりでやるって、しんどくないですか。」

厨房を動き回る店主さんに、なんとなく話しかけるアイ。
日曜の昼間に来たこともありますが、店主さん以外のスタッフを
見たことがないです。

「学生のバイトがなかなか入らなくてね。入ったとしてもすぐに
辞めちゃったりするんで。」

「別に学生じゃなくてもいいんじゃないですか。
パート志望の主婦とか。」

嫌そうに首を左右に振る店主さん。

「あんな自分の都合ばかり主張する連中、役に立ちませんよ。」


言い過ぎだろうと思いつつも、声に出して否定できませんでした。
というのは、アイの薬局でも1月から求人募集をしていたのです。
昨年12月の半ば頃、医療事務のパート
が突然辞めてしまいました。
退職するときは14日前から申告するよう就業規則で定めてあったのですが、
朝に電話1本かかってきて、それでおしまいです。

体調不良とかそんな理由らしいです。
約半年働いてもらいましたが、無遅刻無欠勤で良い人材だと
思っていたのですけどね。
後日、ご主人が菓子折りを持って謝罪に訪れました。

年末は残りのスタッフでしのぎ、今年に入ってから求人募集をかけました。
パートをひとりだけ採用する予定だったのですが、甲乙つけ難い人が
いたので結局ふたり採用しました。
しかし、片方はなんと3日で辞めてしまいました。
仕事で外に出られると家事が滞るので辞めてほしいと、
家族に言われたそうです。


なんだそのふざけた理由は、遊びじゃないのよ。
サザエやみさえが働いてみたけどやっぱり辞めたなんて
アニメの一話完結みたいな軽い気持ちで来られても迷惑なのよ。
仕事とはずっと続くものなんだから!


3日目の業務終了10分前に辞めたいと切り出され、
すぐに給料計算をして手渡ししました。
あまりお役に立てなかったし、お給料は受け取れませんと
言われましたが、そんな都合知りません。
アイはアイが正しいと信じることを実現するために働いているのです。
役に立とうが立つまいが、人を雇ったからには契約通りに給料を支払う。
それだけです。

「どうせ雇うなら、若くて元気のある人がいいスね!」

アイに坦々麺を差し出して、にっと笑う店主さん。
そうも言ってられないでしょう。この国はいまや人手不足です。
たとえ扱いづらい人材でも活用していくしかありません。

まあ、結果的にふたり採用したのは我ながら賢い選択でした。
薬剤師と医療事務を採用して、薬剤師のほうが残ってくれたのだから
良しとしましょう。

「さて」

カウンターに置かれた粉山椒をスプーン3杯ふりかけて、
両手を合わせるアイ。

いただきます。















































 
こんばんは、アイです。
トランプ大統領がさっそくやらかしてますね。
頭の固くなった老人に国を救えるのか?
経過を観察していこうと思います。

ひとつ言える確かなことは、力で相手を屈服させようという行為は、
偉大ではないし、正しくもありません。
ていうか、古い。



なんのために生まれて、なにをして生きるのか。
答えられないなんて、そんなのはいやだ。

何が正しくて、何が間違っているのか。
複雑な世の中だからこそ、シンプルに考えるべきです。
ただ、押し付けがましくなってしまわないよう、胸に秘めておく
ぐらいがちょうどいいのでしょうね。

アイの薬局では、待合室に折り紙を飾っていまして
希望するかたにはプレゼントしています。まあ、子供だましですよ。









 

fakeにご用心

テーマ:
こんばんは、アイです。
厳しい寒さが続きますね。
風邪をひいたりしていませんか。

うがいと手洗いを欠かさずに、外を出歩く時はマスクをして、
栄養補給に務めましょう。

それでもひく時はひきますけど、やるべきことはやっとくものです。
病は気からと、よく言うでしょう?


>奈良県の薬局チェーンで偽造されたC型肝炎治療薬「ハーボニー」が
見つかった問題で、厚生労働省は23日、東京都内の卸売業者2カ所で
計9個の偽造品が見つかったと発表した。患者の手には渡っておらず、
これまでに健康被害の報告はない。厚労省によると、偽造品はいずれも
正規のボトルに入っていたが、ボトルが入っている外箱や添付文書が
ない状態だったという。偽造品が発見された卸売業者は、奈良県の
薬局チェーンに偽造品を販売した卸売業者にもハーボニーを卸したとみられ、
厚労省は引き続き流通経路の解明を急いでいる。


やってくれたな。

記事を読みながら、思わず舌打ちするアイ。

処方せん薬の偽造品流通という、起こってはならない事件ですけど、
卸売業者や薬局チェーンの気持ちもわかります。

ハーボニーのような超高額医薬品は、卸売業者が限定されています。
正規ルートではアイの知る限り、スズケンか東邦薬品しか仕入れができません。

卸売業者が限定されているのは、売る側に有利な状況を作るためでしょう。
儲かるのは製薬会社だけで、中間の卸売業者や医療機関は差益を
ほとんど取れません。要するに仕入れ価格でお客さんに商品を
販売するようなもので、何の得にもならないわけです。
まあ、それでも売るだけの価値があるということですけど。

なんとかして安く仕入れるルートはないかと、探してしまうのは
経営者としては当然です。そこを狙われたということでしょう。
しかし報道を読む限り、その薬局チェーンに落ち度があったと
アイには思えません。

偽造品の仕入れ先は、ちゃんと国の認可を取った
医薬品卸業者のようです。なにより、患者さんの手に渡ってないと
いうことは、薬剤師は偽造品を見破ったということでしょう。

正規ルートでない以上、リスクを承知で仕入れたのでしょうから、
あとは自己責任です。
もし見破れずに患者さんの手に渡っていたとしたら大問題でした。
偽造品を仕入れ費用を製薬会社が補償してくれるとは思えませんけど、
授業料として払うしかないですね。

よその薬局のトラブルなんてアイにはどうでもいいですけど、
心配なのはこの事件の影響です。

アイは最近、大手の卸売業者以外の仕入先を模索していました。

毎年薬価改定ということになれば、薬局は死活問題です。
少しでも安く薬を仕入れられるよう、ルートを開拓しておかねばなりません。
マイナーな卸売業者や現金問屋とも取引を始め、不動在庫売買
仲介サイトも利用するようになりました。

ですが、この事件の影響により、そういったルートでの仕入れが
厳しくなるかもしれません。いや、厳しくなるでしょうね。

誰でも考えることは同じです。仕入れに苦しむ医療機関を
ターゲットにして、金儲けを企む悪徳業者が出現してもおかしくありません。

現時点でそれを再認識できたのは、ある意味よかったです。


東京都薬剤師会館のある神田駅周辺には、
薬の現金問屋がいくつもあります。

大手薬局チェーンのような強い価格交渉力を持たない中小の薬局を
支えてきたのでしょう。

少しくたびれた店構えを見るに、彼らだって決して楽では
ないのでしょうが、偽造品を扱うようでは話になりません。

プロを自称するなら、fakeにはご用心です。


















 

誰が為にカネは鳴る

テーマ:

こんばんは、アイです。

1月も半ばが過ぎましたね。

身を切られるような寒い日々が続いています。

 

でもこんな時だからこそ、行動すべきなのでしょう。

誰もが避けたがる道ほど、チャンスは転がっているものです。

 

 

これはクレジットカード払い用の読取機です。

iphoneやipadのイヤホンジャックに取り付けて使用します。

読取機としては最も安いので(4980円)導入したのですが、

実際に使った感想として、いまいちでした。

 

なぜなら、対応しているのはVISA、Master、American Expressだけで、

JCBなどは非対応だからです。

さらに、ICチップが付いたカードでなければ読み取れません。

磁気ストライプの読取も可能なはずですが、タイミングがシビアというか、

早すぎず遅すぎずのスピードでカードを滑らせないと、エラーになります。

何度も練習したのですが、5回に1度くらいしか成功しないのでイライラします。

カード番号を直接入力して会計することもできますが、それをやると

手数料が上がるという謎のシステムになっています。

 

JCBなどは他のカード会社に比べて手数料が割高であり、

クレジットカードは2018年にもICチップが義務化されると聞いていますが、

それは売る側の都合ですからね。

消費者の立場で考えれば、この読取機では不十分といえるでしょう。

 

アイの調べでは、選択支は他にふたつ。

ひとつは楽天が提供している楽天ペイ、もうひとつは

リクルートが提供しているAir payです。どちらも読取機にカードを挿入して

読み込むタイプで、誰でも失敗せずに使えそうです。

 

楽天ペイのほうが読取機が安いです(9800円)が、

対応カードの範囲はAir payのほうが広いです。

SuicaやPasmoでも支払いが可能で、今後はアップルペイにも

対応予定だとか。しかしAir payの読取機の価格は楽天ペイより

高い(19800円)です。

どちらもキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、

楽天ペイは4ヶ月以内に100000円以上、Air payは30000円以上の

使用実績が条件となっています。

クレジットカード払いする人って、アイの薬局ではそんなにいませんし、

条件をクリアできない可能性があります。

自分や家族のカードを使ってキャッシュバックを受けようとすれば

さすがにバレるでしょうし、道義的にもそんなことは許されません。

 

まあ、正直気乗りのしない話です。

クレジットカード払いをされると、店は手数料を払わねばなりません。

Visa、Master、American Expressなら3.24%、JCBなどは3.74%

手数料が店側の負担となります。

小売店や飲食店なら手数料を価格に転嫁できますが、

処方せん調剤の支払いにカードを使われても、薬局には何の得もありません。

そうだとしても、対応していかざるをえないでしょう。

キャッシュレスの売買は、もはや特別でなく当然の時代なのですから。

 

 

日曜日。

 

相方と子供たちを引き連れて、ディズニーシーを訪れたアイ。

1月は寒いうえに学生は受験シーズンなので、比較的空いています。

ディズニーランドでは『アナと雪の女王』のスペシャルイベントが開催されて

いますが、今回はシーです。

なぜなら、期間限定のグッズが販売されているからです。

昨年は出産で来ることができませんでしたが、今年こそ。

スウィートダッフィー2017の、クッキー型とシリコンモールドを

ゲットするのです!

 

お土産店の前で並ぶこと30分。

買い物チケットを渡されて入った店内は人でごった返していました。

同じ商品は三点までというルールでしたが、どう考えても一つあれば

いいと思えるものまで、全て三点ずつ買い物カゴに放り込んでいる

男たちがいました。

転売するのでしょう。

悪いとまでは言いませんが、そんな行為は正しくないし、

そんな連中から買おうとも思わないですね。

 

お目当ての商品をゲットし、カウンターに並ぶアイ。

こっちを向いたレジの液晶画面では、3万とか5万とか表示されていて

身震いが起きます。どんだけ買う気よ。1台1500円もする

ダッフィーバスのミニカーまで買っちゃうの?

 

東京ディズニーシーで使えるクレジットカードはJCBのみ。
だからほとんどの客が現金払いで買っていきます。

現金払いだけでも、選んでもらえるような薬局と薬剤師でありたいですけど。
アイは魔法なんて使えませんし、信じてもいませんから。
コツコツとやるしかないでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブックマーク

ランキング

総合ランキング
101959 位
総合月間
79318 位
医療・介護関係
632 位
ひとりごと
1587 位

ランキングトップへ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。