2017年の「色」

テーマ:

世界的に色見本のメーカーとして有名な

「PANTONEパントン」社より

「Color of the Year」が発表されました!!

アメリカ合衆国ニュージャージー州にあります

「PANTONEパントン」社が毎年12月に

ファッションや美容、インテリア、社会経済など多彩な領域を綿密にチェックし、

翌年のテーマカラーを選定するのです。

今年は

「グリーナリー」ですって。

 

こういう時ってアースカラーの時も

レッド系の時も

たいがい

「大地が休息を求めている」「地球が悲鳴をあげている…」的な

壮大なメッセージ性がつきもので

いつも「なんで色でこんな脅されないかんの…」と

余計な不安を背負うことになります。

 

今回もやはりこちらを選んだ方は

「自然を想起させる色であり、社会的にも政治的にも

複雑な世の中にいる私達に希望をもたらしてくれる色」

とのコメント。

 

大丈夫か世の中。

大丈夫じゃないから癒しメッセージが届くんだよね?

「希望」だってさ。

トランプさん、いっちょよろしく頼んます。って感じ。

 

は!ブログで政治記事はご法度だっちゃ☆

話を「カラー」に戻します。

 

「Color of the Year」としてご紹介したのは

「グリーナリー」ですが

こちらは先行きの「カラートレンド」、「象徴する色」「注目色」

など いわゆる「テーマカラー」です。

(ほかにもテーマ別に色んな色が挙げられてます)

 

日本ではまた別に

JAFCA(一般社団法人の日本流行色協会)より

「流行色」の発表があります。

 

でも歴代のパントン社の「Color of the Year見て?

この「2016」年のカラー、

今季のニットとかでよく見かけるお色でしょ?

 

2015年以前は

「……はぁ…こんな色 巷にあったかいね…?」(鼻ホジ)

ポカーンって感じですが(私は)

 

流行色を発表する

JAFCA(一般社団法人の日本流行色協会)

 

独自に実施する国内生活者の志向やマーケットの動向調査と、

グローバルなカラートレンドを選定している「インターカラー」(国際流行色委員会)情報をもとに、各分野の動向に精通したカラースペシャリストで構成される専門員会によって、日本の産業に向けた最先端のカラートレンド「JAFCAファッションカラー」を選定、発信しています。~ホームページより抜粋~

 

ですって!

 

ほら2016年秋冬用に発表された

JAFCAレディスウェアカラーを見て!!

今よう見る~~~~~~~~~

別に発表されるとはいえ

やっぱりパントン社の2016年「Color of the Year」に沿っているでしょう?

{E9FE4374-EB1D-4D1E-B701-68666EBAB993}

 

 

こういうのを知ると

 

我々のライフスタイルは

 

誰かの手によって知らず知らずのうちに

動かされて・・・・・・

 

なんて謎の都市伝説にみたいになって

これまた余計な恐怖を背負うことになります。

怖くない…怖くないよ…

((((((ワンワンワンワン……)))))

 

↑ターナーのシンボルマークです。

怖くないよ!!

 

AD