みちよさんアイコン
{毎度~!みちよさんです!




今回は優秀なアクリルガッシュ(以下AG)だけど…




あえて相性の悪い「ポリプロピレン」に塗って、




その相性の悪さを逆手にとった技を紹介!


補足をしておくと、「ポリプロピレン」とは


プラ容器なんですが、「PP」とマークされているやつです。






部屋の掃除をしたら出てきた


無印のペンケース。




これをペンケース before




リメイク!完成品




あえてダメージ加工をすることで


大人かわいい「こなれ感」が出ます。




ダメージ加工といっても手順は


簡単(すぎます)!




まずはAGのホワイトで全体を塗ります。


ポイントとしては、水をあまり加えず、


絵具がもったりした状態で塗ること。


そうすると、筆の跡や重ね塗りの凹凸感、かすれ具合が味に。




ペンケース 白




マスキングテープ(写真は5mm幅を使用)を


等間隔の間をあけて貼っていきます。




マステを貼る①




マステを貼る②


そして差し色をペタペタ塗っていきます。


今回はアクアブルー!!夏らしくてかわいい!




青を塗る


乾いたらいよいよマスキングテープを剥がすのですが、


その時!!!豪快にテープに絵具が張り付いて


とれてしまいます!!!




ショーーーーーック!!!!!






マステをはがす


いえいえ、これでいいんです!!むむむ!




パッキリした配色よりも


この偶然が生んだダメージ具合…




完成品 アップ


これが大人かわいい「こなれ感」になるのです。




あとはトップコートなどを使って


定着させてください。




※このままだと絵具はパリパリ剥がれてしまいます。


ターナーでは、下地や仕上げに使うメディウム商品も


種類豊富に取り揃えてますのでチェックチェック!


特にゴールデンアクリリックスのメディウムシリーズは素晴らしいですよ!


こちらより見れます↓


http://turner.co.jp/art/golden/index.html






普段絵具を使わない人も


学生時代、美術で使った絵具セットがあるはずや!


そしてそれはターナーの絵具のはずや!!!


(え?違う?)




すご~~~く簡単なのでやってみてください!



しかし、関係ないけど


この世間で乱発されてる「こなれ感」とうまく付き合えません。




年齢的にちょうどこなれていいハズなんですが、


どうしても小汚く見えるのですが…。





こなれ感って?




アラサーのみなさん、


どうされてるんですか…?


AD