TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA(トゥリヤ)はミュージック、ヒーリング、インド占星術を通して、体、心、スピリットの調和をサポートいたします。


テーマ:
おかげさまでトゥリヤは、4周年を迎えました。
ありがとうございます😊

あっと言う間に4年。

特に最近は過ぎていくのが早いです。


ボディートークは、2年で1000セッションを超えました(^_^)

クライアントさんは、道外の方も多いですが、最近は、十勝近郊の方のご利用が増えています。

これからもよいセッションができるように取り組んでいきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

TURIYA[トゥリヤ]の由来

写真01

トゥリヤとは、サンスクリット語で第四の状態、純粋の状態という意味です。

この言葉をはじめて聞いたのは、10年以上前のインド人僧侶の講話でした。

目覚めている状態、眠っている状態、夢を見ている状態を超えたところにトゥリヤという四つ目の状態がある。
これは、至福の状態である。

そんな状態を目指そうと自主レーベルの名前をトゥリヤミュージックとしました。

この状態は覚醒がもたらす至福の状態なのだと思います。
はじめの三つの状態は、マーヤー(幻影)に包まれている状態と言われます。

例えば、私たちは自分や外の世界を色眼鏡をかけて見ているので、本当の姿を見てはいないわけです。
しかし、すべてをニュートラル(中立)に捉えることができれば、もうマーヤーの中には存在せず、本当の姿が見えてくるのでしょう。

新しい活動は音楽だけではなく、幅広い活動になります。
そこで、スタジオの名前を至福の状態になり、それを分かち合えるようにトゥリヤと名付けました。

吉野大地プロフィール

2012年ゲリー・ボーネル氏と撮影1971年函館市生まれ。1993年にインドの賛美歌(バジャン)に出会い、自らの音楽、精神面などに深い影響を受ける。後にインドの古典音楽の歌を中心に、タブラやハルモニウム等を学びオリジナリティーを築く。
2001年「Bhajans~インド讃美歌集」をリリース。
ピアニスト、ウォン・ウィンツァンとの出会いで天性のハイトーン・ヴォイスを生かしたオリジナル音楽へと開花。
2006年「空へ~Voice from the Sky」をリリース。
2010年7月から全国各地で上映された「地球交響曲第七番」エンディングテーマに「光をあびて」が選ばれる。
2011年3枚目のアルバム「Sacred Space~聖なる空間」をリリース。
1993年から瞑想を行い、スピリチュアルな世界に興味を持ち、実践する。
1994年、聖母アンマのディボーティーであるラマナ・エリクソン氏からサンスクリット語、インドの聖典’ヴェーダ’の吟唱、インドの太鼓’タブラ’を学ぶ。

シルバメソッド基礎、応用終了。また、様々なヒーリングテクニックを取得。
クオンタムタッチレベル1、2取得。セラフィムブループリントレベル1~3終了。
セラフィムブループリント惑星系ツアープラクティショナー。
アカシックリーディングをゲリー・ボーネル氏に師事。ノウイングスクール4期生。アカシック専科4期卒業。
その人の魂の音を制作するアカシックヴォイスやアカシックリーディングを行う。

2013年、ヒプノセラピーマスターコース(インナーチャイルド、年齢退行、サブパーソナリティ、前世療法)、多次元セラピーを習得。

認定書

▼吉野大地アーティストウェブサイト
http://www.turiya-music.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。