ぽぽこ☆釣り始めました☆

~キャスティング&ジギングメイン全力釣行記~


テーマ:

いつもお世話になってます。梅雨明け、屋久島の明日丸
にて


1泊2日でトカラを攻めてきました。船長であるガクちゃんは、遊漁をスタートして約1年半にも関わらず、情熱と探求心、たゆまない努力でポイントを増やし続けいつも私達にドキドキする様な釣りを提供してくれます。音譜




そして今回も、溢れんばかりの期待を胸に秘め初日を迎える事に。。。。。








*1日目*




AM5:30安房漁港を出港。まずは1時間半かけたところのポイントにて


キャスティングからスタート。トカラの名高い場所ではないけど、その分遊漁のプレッシャーも低い。この日はベタ凪で、出たら見応え十分だろうな・・・なんて思っいてると、


ぽぽこのルアーに激しくバイトしてきたッ∑!!・・・・・・・長い奴。。。





ツムブリでした。。。。クスクス











その後、幾度となく筋を変えて流していると、突如としてガクちゃん船長の





「ナブラ―――ッッ!


という叫び声がッビックリ(黒)





見ると、ツムブリが水面を飛び出し凄い勢いで何者かから逃げているッ!!大大大チャンスッぇ゛


すぐさま通り過ぎようとしている所へフルキャスト





すると期待通りの展開びっくり着水直後、激しいバイトッ1発、2発、、、、


幾度となく追い食いしてくる奴は完全にスイッチが入っており、諦める気ゼロで完全に狂ってました。





そして、3発目にしてようやくフッキングを決め、必死でファーストランを止めようとするのと同時に、ミヨシへ上がらなければいけない試練が待ち受けている。sao☆


(いつもはファイトしやすいトモへ移動するのですが、明日丸はパイプ柱があるので強制的にミヨシへ行く道しか残されていない。。。)





おぼつかない足取りでGTステーションへと気合でよじ登り


海に落ちるのではないか・・・・という恐怖で足がすくむ中、徐々に距離を詰めていく。











そして、ようやく姿を現したGT32キロびっくりまーくびっくりまーく爆笑











「よっしゃ――――――――ッッッビックリマークビックリマーク


本当に、本当に、本当に嬉しくて叫びが海に響き渡りました。


自己新(33キロ)にはあと一歩届きませんでしたが、30キロオーバーが釣れたのは今回で2度目なだけに特別な感情が胸を込み上げました。











キャストするタイミングやGTの走る方向、ガクちゃん船長のフォロー、私が海に落ちない様に相方が後ろにいてくれた安心感。。。すべてがあって獲れたGTだと思います。クローバー








そして、その後は気分改め周辺でジギングをする事に。


いつものレギュラーメンバーが顔をみせてくれたのですが、本命カンパチの反応が薄いので1時間半かけてポイント移動。右











が、ただでさえ根が荒いトカラの海。おまけに2枚潮で底をとるだけでも必死の状態。スロージグを使った日にゃ、根掛かり当たり前。(*´Д`)=з





そんな中、1本目を釣り上げたのが相方―――――ビックリマーク


12キロのナイスサイズ!!










その後、相方が順調に本命を釣り上げる中、ぽぽこは赤い魚しか釣れずじまい。うに~。この日のジギングはこれにて終了。











夕まづめにかけてニヨン瀬にて再びキャスティングをしたのですが、バイトがあるものの乗らず。いま一つ魚がやる気をみせてくれず、ストップフィッシングとなりました。











*2日目*最終日





口之島の民宿泊まりで、朝まづめのGTに期待し、気合のAM5:00出船。


そこでは度々ナブラも湧き、雰囲気抜群ッキュピーン顔文字ビックリマーク


しかし、潮は北西、風は南。潮の流れが速い為おのずとアゲインストでのキャストを強いられる。


まったく飛距離がでない中、相方が派手なバイトを出すものの、乗らず。


ぽぽこに関してはサメのチェイス・・・・・困った




朝まづめでは、思う様な釣果を出せずポイント移動。









次に向かったのはトカラの鉄板ポイント、臥蛇島。


相変わらず威圧的な雰囲気バリバリです。ここにGTがいる事は確かなのですが


ただ、叩かれすぎて(?)純粋にトップになかなか出てきてくれません。










すると、そそくさとルアーチェンジする相方。ビックリ


今回もとことんポッパーで貫き通そうという私をよそに、シンキング装備。ひゃ~・・・ビックリ



何が何でも釣りたいという勢いを感じる。。。


しかし、数投しか投げてもいないのに


「つまらんッッむかっむかっ


と吐き捨てる汗。(そりゃ、GTはトップで釣るからこそ一番の醍醐味を味わえるからね。。)




すると、


「ジギングもいけますよ。いい反応出てますッ!


というガクちゃん船長の甘い言葉に今度はシャクリだす相方。。。。




そんな簡単に釣れる訳ないでしょ・・・・・・フッと思っていると、




「喰ったッッッ!!ビックリ!ビックリ!ビックリ!




という叫びに、視線は一気に相方に注がれた。


ジギングでまさかのGTはてなマークと思いきや・・・・・・・




途中、サメの餌食となり無残な姿で上がってきたカスミアジ。むごすぎる。。。びっくり










残りの後半戦はジギングで、以前私たちが爆釣したポイントへと移動。




「今回はどうか解りませんが、最後はここで心中しましょう。グッド!


というガクちゃん船長の言葉に心を決めた。


何が何でもカンパチを上げたいという強い気持ちに拍車がかかる。




すると、最初に相方がスイッチを入れたのをきっかけに、ぽぽこにもHITsei♡


バランスとれてないけど、ダブルキャッチ―――――汗ビックリ










今度は逆パターンでのダブルキャッチ――――カオビックリ










うち、3匹はすべてリリースです。


水深は120メートルくらいで、表層~海底までの水温差も許容範囲だったので元気に海に帰っていきました。(カンパチって頑丈で意外にもリリース出来るものなんですね。aya




その後もシャクリ続けるものの、ここは鬼の様に根が荒い過酷なポイント。


3流しに1回は根掛かりするぽぽこ。。。混乱中挙句の果てにロングジグのシングルフックでも根掛かり。もう目が当てられない。涙!




それを見かねた相方に、


「ラインブレーカー、首からぶら下げておきなさい。」


と言われる始末でした。。。。ひきつり顔








そもそも、底がとれていなかった。。。。


いち早くジグを着底させようとサミングを疎かにしていた事で、ラインが受ける潮の影響が大きくなり、着底したと思ってシャックってたはずが、ただ糸ふけを取っているだけになっていたんですね。。。。。五月女風21急がば回れです。






その事をガクちゃん船長にしっかり叩き込んでいただだき、再び挑戦ッ


すると、”ガツンッ”とHIT!!(白)確実にカンパチであろう引きは堪りません。


ドラグを出されても、とにかくゴリ巻きッッびっくり




本カンパチよりも明らかにトルクの強いヒレナガカンパチ顔










その後、確実にでかい奴が掛かったのですが、太刀打ち出来ず根ズレ。


ここでのポイントは根が荒いうえに、モンスター級が喰ってくるのでPE4号は装備してくるべきでした。


私はPE2.5号。ドラグ、ジャージャー出してたらそりゃ捕れんわ・・・・。ベーロ




それとは別に、相方も喰わせるものの何故か途中で高切れ。ビックリ


おまけに、ジグをシャクっただけで高切れ。ビックリビックリどうなってんだ???


PEは新品(リールへ糸巻する際も熱は与えていない)。メーカーの一部不良品か?


よりによってツイテない。ガーンショック




しかし、最後に粘りのカンパチを1本追加してフィニッシュとなりました。ニコチァン










やはりトカラは夢がある。キラキラ改めてそう思えた釣行でした。


ガクちゃん船長ありがとうございました。また行きます。(次は2泊3日でリベンジしようね―――グッド!にっしっし




そして、、、今回も色々な経験ができました。私なりに、低レベルかもしれないですけど・・・毎釣行学ぶ事がたくさんあります。ゆっくりではありますが、0.2ノットくらいで前進しています。苦笑い次の釣行も実のある釣りができたらと思います。アップ




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

ぽぽこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。