ぽぽこ☆釣り始めました☆

~キャスティング&ジギングメイン全力釣行記~


テーマ:

 

本来であれば今モルディブに行っているはずでした。

 

が・・・汗出発2日前になって中止せざるを得ない状況に。

 

 

事の始まりは数ヶ月前に遡ります。

 

 

私達が利用させてもらっている船、”GTフィッシャーズ”が今は期間限定でモルディブの南部にあるガーフアリフ環礁に拠点を置いているという事を聞き、なかなか行ける様なエリアではないので思い切って行ってみようという事になりました。

 

 

中部国際空港→シンガポール チャンギ国際空港→マーレ国際空港→カーデッドゥー空港→船でホテル

 

長い道のりです。

けどまぁ、それは我慢するにしても納得がいかなかったのは、GTフィシャーズのオーナー側が

”首都のマーレからガーフアリフ環礁まで船を持って行っているので、毎回来るお客さんに対して$1000徴収する”という事。

 

むむむッ?!なんでッ?!自分達が勝手にガーフアリフ環礁に行っているのに??

毎回来る客から$1000は取り過ぎでしょ~~ビックリ

 

 

けれどもマーレから船でガーフアリフ環礁へ行こうとすると数日かかるのは確か。

それだったらGTフィッシャーズの船がガーフアリフ環礁に居る今、自分達が飛行機で行けばいいだけだから楽といえば楽。なので、今回は渋々相手側の条件をのむ事にしました。

 

 

で、もう行く気満々、気持ちはモルディブハートだったのですが、

 

一つ不安な事が・・・・

 

 

今回は”船の乗り入れが出来るリゾートホテルを抑えましたあっ!!”と旅行代理店から連絡。

 

 

その理由として・・・・

前回のモルディブ釣行の時もリゾート泊だったのですが、そこでリゾートの桟橋に外部からの船の接岸をしてはいけないという事を現地へ行ってから言われるもんだからさあ大変ッ

(事前に許可は取っていましたが、ホテルのオーナーはそんな事聞いてないって・・・・ショック

しかし既に私達が来てしまっているから、その時はリゾート側も渋々承諾してくれたのですが

(基本どこのリゾートホテルも外部からの船の乗り入れは不可。現地のローカルアイランドだったら大丈夫みたいですけど、イスラム教なのでアルコールが一切飲めません。あくまでもレジャーなんだから、帰ったらビール飲みたいよねーッあせるその時点で無いわぁ~。がびーん

 

もうあんな不安な気持ちになるのは御免被りたいッびっくり

だからこそ今回は桟橋への船の乗り入れ許可(リゾート側の書面)を事前に提出してもらってッあっ!!とさいさん旅行代理店に言っていたのにも関わらず、結局出発2日前になっても書面がもらえず、乗り入れ不可。

 

って・・・・どうすんのよ・・・ガックリ

 

他のリゾートホテルもあたってもらいましたが、やはり外部からの船の乗り入れはダメ。。。。

別の案としてリゾートホテルが保有するオプショナルツアーの船を使っては?という提案もしてもらいましたが、

送られてきた写真を見て愕然・・・・・

 

 

思いっきりカジキのトローリングやるクルーザーじゃんねッッビックリ

おまけに、船を操船するキャプテンはGTガイドの経験ゼロ。

そんでもって、1日のチャーター代$1200・・・・・・ってバカかッッッあっ!!怒り

 

けど、確実に魚影の濃いエリアだから、もし船が普通のスピードボートだったらGTガイドの経験ゼロでも、自分達の片言英語でリーフ際を流してもらいチャーターしていたと思います。

だけどこの船では浅いポイントにも入って行けないのはもちろん、GT釣りとして成立しません。バツ

 

 

一気にテンションガタ落ち。。。。aya

 

 

そして最終提案としては、ホテル側に空港まで送ってもらい、そこでGTフィッシャーズの船に乗り入れするという案。

リゾートホテルから空港まではおおよそ20分。

それを毎日、行き帰りってッッ・・・・・・めんどくさぁ――――ッッビックリわずらわし――――ッッ!!!

それに、釣りが終わった後、きちんとホテルの船が迎えに来てくれるっていう保障も無いし。

 

こちらのストレスとリスクだけが高まるだけじゃんね。

 

 

もうなんだか一気に萎えました・・・・

 

 

釣りに行くのって準備する段階が一番楽しいのに・・・・・

 

 

その時間もすべて台無しにされて、

出発2日前になって行けるかどうか解らないって・・・・・

 

 

ちょっとちょっとのトラブルが蓄積してイライラもMAXです。

せっかく大金払って行くのに、正直このツアー内容では確実に楽しむ事は出来ません。

 

という事で、もの凄く楽しみにしていた今回のモルディブ釣行は突然お流れになりました。

(ぶっちゃけ、もうこれで2度目の中止)

言うまでもなくやけ酒ですッ日本酒星一徹ムカ

 

次はいつ行けるんだろう・・・・なんだか、モルディブへ行ける気がしない。

 

 

 

 

 

じゃぁ、今月どこ行こう・・・・・

もう無理して釣りへ行かなくても、国内のグルメ旅行にしようか、、、、

なんて言っていたのですが、

 

 

 

もうガッツリ釣りのスイッチ入っちゃってるもんね――――ッッッ!! 黒

諦めつかんでしょ―――――ッッ!

 

 

GTがやりたいッ!GTが釣りたいッッ燃える

ほとんどGTの追っかけ化しています。

 

 

 

という事で急遽決まった、再びパラオ遠征

来週から出撃してきます。

 

行ける事が確実なだけに今から楽しみで仕方ありません。照れ

またGTに逢える~~~上ハートハート・・・・・といいな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のトカラ・・・・・

 

カンパチシーズンはもう少し後なのですが、梅雨のど真ん中に行くのが嫌でaya前入りをしてみたものの、結果から言うと何一ついい事は無く・・・・出船できたのも1日半。とりあえず、その限られた中で精一杯頑張ってきました。

 

 

*1日目*

 

この日は風がおちるのを待ってAM10:30くらいに安房漁港を出港。

トカラへと船を走らせましたが、予想以上の時化に久しぶりの船酔い。おまけにこの時期

大量に浮遊する流れ藻がペラに巻き、ガク船長は潜って藻を切り離したりと、、、、

色々大変。五月女風21あせるあせる

 

何とかポイントに到着したものの、青白い顔の状態でジギングからスタートです。

1本釣ったら休憩しようと思っていたけど、ぶっ飛び潮で魚の反応もまるで無しバツ

 

辛いわぁぁぁ~。(´д`lll)

 

早々にジギングは諦めて、潮風が合うGTキャスティングにチェンジ。ヤッホー

 

 

しばらくすると、ぽぽこ、相方共にキハダをキャッチ。

 

 

相方と一緒に写真を撮ろうにも、相方も微妙に船酔いしてて、、、持つ気力無しッッ。(;´Д`)

 

 

その後は特大オキザワラに、、、、

 

 

特大スマガツオをキャッチえええ

 

 

この時が一番輝いてたなぁぁ・・・

 

その後もGTを追い求めましたが、バイトはすべて外道でパヤオな感じの海でした。笑

 

 

 

そしてこの日は口之島泊。”民宿なかむら”が空いていたのが唯一の救いですあせる

 

 

 

 

*2日目*

 

もう一日トカラで釣りをする予定でしたが、海況が悪くなる予報だったので屋久島へ戻りながらポイントを叩いていく事に。水温も低く潮流も速い為、キャスティングは捨ててジギング勝負ッッ泣く

 

しかしこの日は行くポイントの先々で潮の流れがガラッと変わり、何ともやりづらい状況。

トカラでぶっ飛び潮かと思えば、屋久島周りではまったく潮動かずまるで湖の様、、、、

 

潮が速いところだと、相方のタックルでPE3号、850gのジグを付けていて底取り3回目くらいになると着底感が弱い程。

私はそれ以前の問題で、、、、エビになりっぱなし。。。。ショック

 

 

ガク船長に

「ぽぽこさん、、、、下手になりました?!?!

って・・・・言われても仕方ないですよ。ホントに。釣りとして成立していないんだから・・・・

 

けどこの日は活性が低く、上げのハイピッチでは喰ってきずらくリアフック付けなきゃ仕方ないんですよね・・・・。

 

 

しかしそんな渋い中でも、何とか相方が1本キャッチグッド!

 

 

おっっッ!!15来たんじゃないのぉぉぉ~~キラキラきらきらおまめキラキラ

 

ほとんど小躍り状態の私達ヤッホージタバタ

これを機に時合フィーバーがくるであろうと思い、余裕をぶっかましてリリースしたものの、、、

 

 

やっちまった・・・・・ガックリやじるし

 

 

その後、まったくカンパチ喰ってこんし。

 

 

私は何故かアオチビキだし。

 

 

相方の自己新記録になっていたであろうカンパチは、新調したリールとのマッチングが悪く痛恨の根ズレブレイクだし。泣く泣く泣くあいやぁぁぁぁガックリ

 

そして刻一刻と時間は迫り、最終最後はお土産確保の為マハタポイントへ行く事に。

するとそこでガク船長

「ここのポイントはマハタお一人様一本までとさせていただきます。」

って、、、DASH!DASH!

出血大サービスの宣伝文句みたいじゃぁ~~んッッアハなんて思っていると

 

 

相方にHITッッッびっくりびっくり

 

 

そして、、、

 

 

ラインは斜めに入り、、、、

 

 

まさかの、、、、!!!!

 

 

マハタキタ――――――ッッッびっくりびっくりびっくりポーン

 

 

しかも口からエビを吐き出しました。いいもの食べてるよぉぉ~UPこの子ハート

 

 

本当にガク船長のいう通り高確率でマハタが釣れるから、ポイント保護の為

”お一人様一本”と言っている理由がわかりました。

(けど、ここのポイントへ入るのは釣果が悪い時だけという事を聞いて、ある意味切ない・・・ため息

 

その後、一本釣った相方は竿を置き、まだマハタを手にしていない私の為だけに船を立ててくれるガク船長。正直ここまで何一つ良いところがないぽぽこ。。。。aya

 

ここまでくるとほんとにセール会場の様に思えてきてしまって

朝4時半に起きて並んで(釣りして)るんだからマハタ買えなきゃおかしいでしょ~頑張る、、、って。

さもしさがおしげもなく全面に出てしまってました。

 

血眼になってジグをシャクるも反応は無く、、、ラスト一流しッッびっくり三連!!!

 

 

するとッッ・・・・・喰ったぁぁぁーーーッッッビックリビックリビックリ

 

 

最後に奇跡?きらきら

 

 

 

ラインも斜めに入っていってない??きらきらきらきら

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?????

 

 

 

ウソでしょ・・・・・

 

 

 

まさかの赤いヤツや~~~~んッッッチーンDASH!DASH!DASH!

 

 

エビスダイってか。泣き1

 

最後に釣れて良かったけど、、、なんだろう、、、モヤモヤする。

 

 

以上ッ!になってしまった今回の釣行。

私達の中では流れ藻のシーズンは2度と来ないッビックリという今後の教訓になりました。

いつもはどこかで時合に当たって、バタバタっと釣れるタイミングが今回に限ってはまるで無し。

 

・・・・・・何だか一気にトカラのハードルが上がりました。

けど、明日丸のガク船長の釣りへの姿勢からガイド、人柄において大ファンなので再びトカラへは一緒にリベンジしていきたいです。今後ともよろしくお願いします。星

 

あと、これ以上スロージギング下手にならない様にしないとね・・・・

初心に戻って崩れた石を積み直してきます。感動

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

*4日目*雲2割・雨8割

 

朝起きると、外はまさにバケツをひっくり返した様な激しい雨。ショック

2時間後には雨も弱まるだろうと思っていたのですが・・・まったく収まる気配もない。

意を決して船着き場に向かうも、釣りをする前にずぶ濡れ状態。。。。マジで凹みますがびーん

 

ここ4日間、太陽の日差しを感じる事は無く、パラオ感ゼロ。エリックも含めた私達3人、テンションがた落ちです。がーん

”この時期でこれだけ雨が続く事無いよ~ッッ!!!”って・・・・・

 

本当だよね・・・・ツイてない。。。。本当にツイてない。。。。

 

それでも、GTが釣れれば雨が降っていようと関係ないッしょッびっくり

 

 

・・・・・・・って、そう思えたのは相方のみでした。━(´Д`υ)━・・・

 

 

ぽぽこに関して釣れるのは何故かサメシャークばかりで、、、ヨコシマサワラには何度もタックルされ、リーダー切られるわ、、、ルアーロストするわで散々な有様。。。γがぁぁ・・・泣き1

バイトはGTに劣らない激しいもので一瞬期待してしまうんですけど、サメと解った瞬間の気持ちの落差も激しすぎます・・・・(ノ◇≦。)

 

(おまけに、ぽぽこがキャストする際、ロッドポストし差し込んであった相方のロッドに、ルアーをぶち当ててしまいガイド割っちゃうし・・・・気まずいし・・・・・)

 

 

この日は少しだけジギングもしてみたのですが、そこでもサメシャーク。。。速攻ジギング終了バツ

 

相変わらず雨も止まず、この日は散々だったので・・・・早上がりしてもいいかなぁ~チーン

って思っていたのですが、エリックは変なとこ真面目なのでしっかり5時過ぎまで釣りをさせてくれます。おっちょ 汗

私達に釣ってもらいたいという気持ちを日々感じましたよ。(他のパラオの船はもっと帰還が早いかなぁ)

 
 
そして、帰りしなのナブラでようやく、ようやく膝乗せGTを相方がキャッチ――――クラッカー
見事なバイトシーンに大興奮しました。本当に良かったぁ~UP

 

 

エリックも一安心といった様子でしたが、片や私はサメだけで、おまけにこの4日間でGTは小型の1本。その状況を理解したのか、前回言われた

「気~遣うわぁぁ~」オーラ全開のエリック。亜友未

 

いや、このままでは今回

「胃~痛いわぁぁ~」くらいの事言ってきそうな雰囲気です。

 

 

 

*5日目*晴れ晴れ晴れ

 
ようやくの晴れ――――――ッッッ!ヤッホー小躍りヤッホー
ここまで晴れて嬉しかった事はありません。今までは石垣島で釣りしてる?あれ?新城?って感じでパラオ感一切無かったんで、、、

 

 

一応この日は最終日という事もあってか、ゴードンも一緒に乗船する事に。

頼もしい2人が揃いましたッびっくり三連!!!さてこの日のポイントは何処へ・・・・・・

 

 

まずは30分程走って、根の際へキャスト。するとものの2投目でぽぽこにGTバイトッ!!!

しかし乗らないィィィィビックリ(ノ_-。)その代わりに、スイッチの入ったホシカイワリがバイトしてきました。

また君かッッハッ(斑点無くしたらGTっぽいんだけどなぁ~。)

 

 

けど、明らかにこれまでより魚の活性が高い。↑

一か八か、、、、王道ポイントのペリュリュー島へ向かう事に。横横

 

潮の流れも速く、ドロップオフになっているから三角波も立っていて今までのパラオの雰囲気とはまるで違います。

 

 

そこではバショウカジキが跳ね、生命感あふれる海。

すると相方にバイトッビックリ(黒)キャッチしたのはキハダでした。グッド!

 

 

続いて、良型ツムブリもキャッチ!

 

何?何?次は私?   心のスタンバイOKよ上。。。。来い、、、、来い、、、

 

 

・・・・・・・・・・・・・・フィーバー終了ガックリマジか・・・・・

 

帰りしなのポイントを叩いて一発逆転を狙うも、静かな海。

 

結局エリックの船では、相方GT3本・ぽぽこGT1本という釣果に終わりました。あはは

 

けれども、やっぱりエリックのガイドで釣りをしていると楽しい釣りができます。

自身も釣り好きなのでアドバイスも的確だし、船の立て方もやりやすい。

何といっても常に周りの雰囲気を明るくしてくれるキャラクターイイネまたエリックの船で必ずGTリベンジしますね小指

 

 

 

*6日目*晴れ

 

この日、深夜のフライトで帰る予定だったのでのんびり過ごそうかと思いましたが、

相方に言われた決定的な一言、、、、

 

「5日間やって、小型GT1本っていうのも笑えるよね~DASH!」・・・・・・・キーーーッヾ(*`Д´*)ノ"彡

荒波を立てる一言で結局海に出ちゃいました。エリックの船はお客さんが入っていたので急遽、ライアンの船に乗船する事に。

 

 

傷口を広げる事になってしまうかも知れないけど、やっぱりこのままでは終われないです。

少しは海の状況が良くなっているであろう、希望的観測に懸け出航。頑張る

 

するとッ!わずか2か所目のポイントでGTバイト!! 黒

 

 

やりましたぁぁぁ~~~星!!ミッキーver.5ようやく6日目にして膝乗せサイズのGTとご対面。

どれだけ会いたかったことかッ泣く

 

 

そして、相方もしっかりキャッチグッド!

 

前日までとは一変、明らかに活性が高いッ。!!いい潮が入ってきたのか、移動した次のポイントでまたしても激しいバイトッッ!!!!!!

 

うぉぉぉぉぉーびっくりびっくりびっくり連続GT――――ッッあっ!!2本目―――――感動!!15

 

 

おきまりの抱っこも。。。。幸せだぁぁぁぁ~~UP

 

そしてさらに追加の3本目!!15!!15

 

 

やっぱり喰いが立つのは上げ潮の時でしたね。

午前中のバイトラッシュは凄まじいものでした。この時を待っていましたッッ。キラキラ

 

こうなると、もはや流れはぽぽこにありッッ。!!予想だにしていなかった展開にお手上げ状態の相方です。

 

そして、一段落した所でランチをとるのに島へ上陸。

エリックの船では釣果第一主義だったので、船の上でチャッチャと食事を済ませすぐさま釣りをするのが当たり前。こうして島に上陸してランチをとるのは久しぶりの事でした。たまにはいいですッハート

 

 

梅を眺めながらゆっくり食事をして、午後の部突入。

 

するとッッッ!!!!!!

またしても、ぽぽこにバイトで4本目のGTキャッチ。小躍り

 

 

バラシもほぼ無しッグッド!キャスティング精度もぐんと上がって、いかにも出そうな根の際へ投げ入れる事が出来て、、、、自分で自分を褒め称えたいです。クラッカー(つ∀<。)クラッカー

 

ダツの赤ちゃんのおまけまでッッDASH!じー・・・

 

しかしその後はピッタリとバイトも無くなり、早めの帰還となりました。粘らなくとも満足です。

最後にパラオでの釣りの醍醐味を思う存分味わえた一日。

今までの5日間を耐え抜いたご褒美なのか、、、胸の底から嬉しさがこみ上げました。

そして、6日間にも及ぶ釣りも終了です。クローバー

 

 

******************

 

海の上では沢山の試練に見舞われましたが、陸の上では楽しい事の方が多かったパラオ釣行。照れ

 

毎晩エリックと一緒に食事をした事。

初めてマングローブ蟹を食べた事。

釣ったホシカイワリがとんでもなく脂がのっていた事。

 

再度、マングローブ貝の美味しさに感動した事。

 

エリックとガチな腕相撲をした事。

 

 

インド料理屋では注文したくなくなる様なデザートメニューだった事。

 

エリックが魚を殺める事や、命の尊さについて真剣に語っている時

テーブルの上に這い上がってきたゴキブリを凄まじい勢いでぶっ殺そうとした事。ポーン

 

 

本当に色々あったけど、エリックのおかげで充実したパラオでの時間が過ごせましたクローバー

 

 

 

そして最終日の夜、

再びエリックと合流して、今建設している釣り人の為の宿へと連れていってもらいました。

本来であれば今年の1月には完成しているはずだったのですが、そこはやっぱりパラオあせる

不具合が多々ある為、まだお客さんを迎え入れる事ができないそう。。。にゃ

 

 

客室は3室、中にはリビングダイニングがあり、外にもオープンウェアキッチンとダイニングテーブルがあります。BBQしたら最高に気持ち良さそうですよ。踊る

(トイレが共有で1つしか無い為、もう一か所建設中。)

 

ちなみに、、、空気銃でコウモリも撃てますッッアハ

 

釣り人にとっては最高の宿になりそうですッッハート♪3

また完成した頃を見計らって行きたいと思います。さすがに年内には完成すると思いますが・・・多分汗

 

以上、パラオ釣行でした。∩(´∀`)∩♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。