ぽぽこ☆釣り始めました☆

~キャスティング&ジギングメイン全力釣行記~


テーマ:

*2日目*

 

この日は上げ潮の午前中勝負ッッ頑張る(エリックが言うには外から魚が入ってくる上げ潮の方がベストだと言う。)

 

そしてベイトも浮いてきて雰囲気もナイスッ。!!!

幾度となくナブラからルアーに興味を示して追ってくるGTはいるのですが、バイトに至らない。

衝動でチェイスしてきて本能で抑止しているかんじ。

 

あぁ~、、、、もどかしい。頼むから出てきてよぉぉぉ。

 

けれども、パラオのGTも散々叩かれているでしょうに、、、、スレてて当たり前か・・・・。汗汗

 

 

次に移動したリーフエッジは、

バラフエが丸出しで派手に出てきてくれました。この子は素直。。。

 

 

そして、近くで沸き上がったナブラにルアーを投げ込むと、、、、、、

 

 

出ました・・・・・奴の登場です。M

(パラオではサメは保護されており駆除できないので、サメが多いんだよね~あせる

しかもトップに出てきちゃうし・・・・・。

サメの居る所にGTも居るから、仕方ないんだけど、貧乏くじ引き当てた感じです。。。

 

 

そんな中、相方は運良く本命キャッチ。パチパチ

 

 

しかも潮止まりの中での貴重な1本。

 

今回エリックが凄いと思ったのは、潮止まりの状況でも何とか釣りを成立させてくれる事。

いっその事ジギングをしてもいいのですが、やはり本命のGTを釣りたくてパラオまで来た訳だし、キャスティングに重点を置きたい。

 

こうした時、エリックは潮目であったり、水路といった地形で入っていくポイントの引き出しを幾つも持っていました。

そこで実際にバイトも多々あったので、確かなんだと思います。

 

けれども、フッキングを完全に入れて一切テンションも抜かずファイトをするも、途中でフックアウトという事が本当に多かった。フックも伸びていないのでスレ掛かりの身切れだと思うんですが、、、、

本当に悔しい。(ツインフックの方が良かったかなぁ・・・・五月女風21

 

 

 

そして、夕方からのナブラターイムッ。ヤッホーヤッホーヤッホー

 

ここで何とか1本GTをキャッチしたいレゲエと思っていると、エリックが

「ナブラへ打ち込む際、最初の2~3投はナブラ脇にキャストして、それで出なかったらナブラの真ん中にキャストするといいよッウインク

というアドバイス。ダイビング経験もあるエリックは、ナブラの外周にデカいGTが居るという事を良く知っている。

最初からナブラのド真ん中にキャストすると、それに喰ってくるのは興味深々の小型GTで

大型になると、その散ったベイトを外で捕食しようと待ち構えているという。

 

という事で、さっそく実践。横横横

最初からナブラを割るのでは無く、外周をチェック。

 

 

す

 

る

 

と

 

 

ド派手な追い食いをして、相方にHIT―――――カプリコビックリビックリ

 

 

上がってきたのは23~24キロのGT。

 

 

偶然かもしれないけど、エリックの言った通りのシナリオで釣れて大興奮しました。seiすごい

パラオでは小型のGTしか釣れないという概念が覆されました。

 

そして、この日GTを釣っていないぽぽこ。。。。またしても集会遅れ状態。

みるみる卑屈というオーラを身にまとってしまいます。

 

 

するとエリックが、

 

「ものすごい気ぃ~遣うわぁぁぁ~~」

 

って・・・・関西のおばちゃんみたいな口調で言ってくる。

普通、思っていても口にしない事をズケズケ言うんだよね~。DASH!笑

 

とは言ってもエリックも私に釣ってもらいたいらしく、

「ぽぽこ、10時45分の方向投げてみてッッビックリ

と、、、、あせる細かい指示ではありますが、全力サポートしてくれました。

 

 

終いには、、、、、

「釣れろ~ピユー・・・釣れろ~ピユー・・・・・」

と、妙な念力を送るエリック。。。(逆にこっちが気遣うわッッ。笑

 

 

しかし、その念力が届いたのか!?

 

最後の最後で、ぽぽこにHIT―――――――――驚き!

 

船中全員が、

「ィッえェェェェェェ――――ィッッッ」

と雄叫びを上げ、魚の取り込みをしようと、スキッパーのゴードンと興奮したエリックが傍に寄ってくる。踊る

(2人とも大柄だから船の傾き半端ないッ)

 

が、しかし、、、、、

最後でまたしてもフックアウト。

 

船中、

「ギィャァァァぁぁぁ―――――ッッびっくりびっくり

という悲鳴に変わりました。

 

 

何だか、今回はツキに見放された様な気がする。。。。

ある意味で最後は大盛り上がりの2日目でした。!(´Д`;)

 

 

 

 

*3日目*最終日

 

朝からどしゃ降りの雨。。。。

おまけにトップの反応も皆無。外道も一切出てこないのが続き、気分転換にジギングをしてみる事にしました。

 

スキッパーのゴードンも一緒に、晩ご飯の魚狙い~~ルンルン♪

そして3人同時HITッッ!

けど釣れたのはこれだけ・・・・。ジギングもかなり渋いかんじ。。。

 

 

午後からは一か八かペリュリュー島へ。

すると既に先客がッ。。。ビックリしかしよく見ると、、、じー・・・プラグインの三浦さんだぁ~~!!ミッキーver.5

 

2年くらい前に三浦さんの船に乗船した事もあり、エリックとも仲が良いので船を近づけてもらい挨拶。

 

「三浦さ~~ん、ご無沙汰してます、ぽぽこです~パー

と言うと覚えていてくれました。嬉しいですねぇぇぇ

 

 

そして直後に、ようやくバイトッ!!!

”よっしゃぁぁぁ~音符”と張り切って寄せてくるもカスミでした。

(GTだと思ってわざわざ三浦さん達、様子を見にくるし・・・・期待外れでしたねー汗

 

 

その後、エリックが

「ジギングだったら、この辺りのポイントでデカい魚釣れる可能性はあるけど、どうする!?

という提案をしてきた。

が、しかし、前日からGTを釣っていないぽぽこ・・・・。間髪入れずに

 

「GTでッッッビックリビックリ

 

と返すと、

ですよねぇぇぇ~、僕もそう思う。ほらね~相方さん、言ったこっちゃない~知らんぷり

と、何故か相方を巻き込もうとする汚いエリック。DASH!そして、直後に

 

「気ぃ遣うわぁぁ~~~」

 

・・・・・・・。聞こえてますよ。

あまりGTに執着し過ぎてはいけないと解っていても、今回はどうしても粘りたかった。。。

 

 

 

そして念願のバイトッッ!マーク

 

 

が、しかし、、、、、

 

・・・・・・君ね・・・・ガッカリだョ・・・・・・

 

時間も押し迫り、最後のポイント。シャローへ投げ入れると、、、、

 

相方のルアーにバイトッえっ

 

GT?!GT?!

 

 

 

 

・・・・・・一応、、、、、GT。

 

 

 

DASH!( ̄m ̄〃)

 

せっかくだから膝に乗せてあげましょ~ね~音符ウシシ

 

 

これにて今回3日間のパラオフィッシング終了となりました。

毎日PM5:00くらいまで釣りをさせてくれて、全力でサポートしてくれたエリックに感謝です。

パラオ人にしか分からない様なレアなポイントにも連れていってもらい、新たな発見が沢山ありました。本当に勉強になりました。そして何より楽しかった。♪2♪2

 

Thank you Erik. Again go to Palau.グッド!

 

 

 

 

~最後に~

 

最終日はエリックと一緒に釣った魚をお店に持ち込み打ち上げ~UP

食べきれない量の料理が並びました。

(お店:フィッシャーマン)雰囲気も良くって料理も美味しかったぁーラブラブ

 

 

そして、エリックに実際パラオで潜って撮った写真を見せてもらいました。

 

 

 

!!(((( ;°Д°))))ビックリビックリビックリ

 

GT釣れないのが不思議です。。。。。

 

以上。パラオ釣行でした~~~ヽ(;´ω`)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

行ってきました~~パルファンドキドキラドキドキオ~ハート☆

 

 

 

今回で4回目となるのですが、これまでパラオに行くも大型のGTが釣れた試しがなかったので

少し様子見(?!)でよそに行って飛行機DASH!修行をしていたのですが

海外遠征でいつもお世話になっているアングラーズネストの山田氏が35キロUPのGTをパラオで釣り上げたという事を聞き、

 

 

(*。◇。)ハッ!?

 

 

マジかッッ亜友未(そんなデカい奴がパラオで釣れるの?!)と思い、

そこにタイミング良く中部国際空港からのリーズナブルなチャーター便があったので今回はパラオに行く事に決定ハート

 

しかも午前中にこちらを出て、お昼過ぎにパラオ着というナイスな便。グッド!体に優しいねぇ~

 

約4時間半のフライトでパラオに到着して、今回宿泊するロイヤルリゾートホテルへ。

 

 

 

 

コロールの町から少し離れているけど、部屋から海を見渡せるリゾート感半端ない。ラブ

 

 

そして出発前にパラオでの食事ポイントをネットサーフィンして調べあげ、マーキングしたマップを手に食事へ。

 

釣りをハズしても、食事だけは外したくないという強い意志です。。。。

 

 

まずは、前回も行った事があるけど、凄く美味しいハンバーガーが食べられる

”クレーマーズカフェ”

 

 

ここのブルーチーズバーガー、マジで最高ッッッ☆☆☆☆

やっぱりハンバーガーに関しては、海外強いねッ。グッド!肉感を感じられて絶品でした。

 

そして、夕食もホテルから歩いてすぐのところにある”パームベイビストロ”へ。

 

テラス席で食事をとっていると、照明で小魚が集まり”バシャッ”という音に私達はすぐさま反応。恋の矢

下を見ると、リアルにイカが小魚を捕食している様子が見れました。

 

アドレナリン出まくり~~。sao☆

 

 

(店主が竿を持ち出して来て、イワシを付けてイカを釣り上げようとしてたけど、まったくの無反応でした~笑

 

お酒もほどほどに、、、、翌日からはいよいよパラオでの釣りスタートです。

 

 

 

 

 

*1日目*

 

今回初めての乗船となる”アイランドシードリミテッド”

 

ホテルの桟橋にAM8:45集合だったのですが、9:00になっても一向に来ない。。。。顔

不安になる私達でしたが、しばらくすると大柄な男性が乗った船がこちらにやってきて、

 

「すみませーん。遅くなりましたッッ。!!昨日、友人を乗せて釣りに行ってたんですけど、魚探を点けっ放しにしていたらバッテリー上がってエンジンかからなかったんですよぉ~~あせる焦ったぁぁぁ」

 

 

 

・・・・・・・seiseisei

 

 

これが今回お世話になるエリック船長。

 

話では聞いていたけど、ここまで流調な日本語をしゃべるとは思いませんでした。ひゃ~・・・

 

国籍はアメリカ。奥様は日本人で、これまでにダイビング&釣りを含め

ほとんど日本の都道府県には行った事があるという。日本人以上に日本の事を知っていました。

 

エリックの人となりが解り、逢って20分も経たないうちに打ち解けていました。

 

ぽぽこが、

「エリック体重何キロあるのぉーッ?

と聞くと

「普通、体重聞くぅぅ~顔12?女性に年齢聞くようなもんだよ――」

って、、、、そこは、ナイーブな部分だったのね。。。ごめんねエリック。

 

 

けど、こんな感じ・・・・。

とにかくドデカいッッ。ドンッ船の燃費悪いだろうなぁぁ~と思ってしまうけど笑、○っとしていてお茶目で可愛いエリック。恋の矢

 

 

そして、走る事10分。早くもポイントに到着。

ラグーン際で5投くらいキャストして反応が無ければすぐさま移動のランガン。

けれども、大きな沈み根やドロップオフでは丹念にキャストして流します。

 

私の中では、この時点でエリックは地形を良く解ってる優秀な船長だと思いました。

 

しかしバイトはそこそこあるけど、乗らないのが続き、、、、

 

 

通常では沈んだ空気が船中を漂うのですが、エリックの場合は別で、常にペチャクチャおしゃべりをしてくる。あはは

 

そして、ここぞという時にエリックは

「相方さん、3時の方向に投げてみてッあっ!!

 

と言うと・・・・・・・

 

 

 

 

ズドン!!!

 

 

イエーぃッッハート音符

 

 

エリックマジック~~ーラブ?!

 

 

その後、ぽぽはリーフエッジの美味しそうな所でイメージ通りのバイト&キャッチニヤニヤ

 

 

相方に、

「ギリギリ膝乗せサイだから乗せときなーDASH!

なんて言われるものだから、むっ逆に意固地になってしまいましたが・・・・

(これがのちのち後悔。。。)

 

 

その後は潮止まりで、かるくジギング。

相方がアオチビキをキャッチしました。

 

いいねグッド!

 

 

 

そして、再びキャスティング。

 

サイズダウンGTキャッチ――ー―ゲラゲラ

 

 

 

相方はカスミアジ。

 

 

ふと時計を見ると、時刻はPM5:00

通常のパラオの釣りではとっくにホテルに帰っている時間ですが

エリックは

「今日遅刻しちゃったからね。あははー‥

って、、、、

なんて律儀な事を言う外国人だッと思いましたよ。驚く無理でしたorz

 

そして、ホテルの桟橋に帰る道中、ナブラを発見。M

「このナブラ、出そうだから投げてみよう。」

と言うエリック。

 

 

 

 

すると、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

マジで出た――――ッッッえーびっくり三連!!!びっくり三連!!!

 

 

 

 

エリックマジック再びーーーーッッッ!?!?

 

+α相方のキャストの正確さがナブラを捕らえました。

 

改めて相方と自分との実力の違いを思い知らされた1日目となりました。

性能が違い過ぎる。。。。(私はリールで言うとマーフィックスなんだなとマジで思います。汗ただただ頑丈。)

 

けれども、GTを釣りたいという強い幹だけは相方より私の方が勝っている。これ絶対ッッレゲエ

ほとんど精神論になってきていますが、、、、

 

残り2日間・・・・・again laterウインク

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お世話になってます。いつも利用させていただいております
屋久島の”明日丸”にて、今回は夏ド真ん中のトカラへと行ってきました。!

この時期は二枚潮で、おまけに潮風合わないトカラをどう攻略するかが最大のポイント。
今回もジギングカンパチ&キャスティングGTで挑んだのですが、、、、私の心中は決まっていて・・・

GT>カンパチ

圧倒的にGTが釣りたい。

しかし、そんな自分の意地(見栄)と執着心が仇になろうとは・・・・・・。


*1日目*

口永良部まで船を走らせ、まずはGTから。
がしかし、海水温高くバイトは皆無。。。。ブー子

島周りを捨て、次に移動したポイントで相方がGTバイトを拾うも奇しくもフックアウト。はぁとpwq

そして思っていた通り潮風合わないので、今回は無理言って海外スタイルの微速前進を入れてもらい線で撃っていくスタイルをお願いしてみたのですが、やはりプレジャーボートとは違い前進の調整が難しい(?)
ルアーがすぐにトモに流れてしまいます。
おまけに潮が複雑に交じり合い、白波バシャバシャでルアーも飛び出てしまう。

正直、喰ってくる気がしない。汗


気持ち改め、ジギングにチェンジ。!
すると、一流し目の一発目で相方に相当なヤツがHIT!
”デカいッッッ!と誰しもが思ったのですが痛恨の根ズレ~~~ショック


その後はちょっといいサイズを相方が掛けて、、、、



ぽぽこに関しては、シオsei

「うゎ、、、、ちっさ、、」
「小さいなぁぁぁ~~」

と散々いじられるサイズのカンパチが掛かったのみでした。ほとんど虐待。。。aya




(しっかり海にお帰りいただきました。。。)

そして王道のニヨンでGT。。。ノーGT。
夕まづめ島周りGTに期待してキャストするも、ノーバイトで初日終了。

なんだかなぁぁぁ~~・・・・迷う複雑
GTに固着しないでカンパチに絞ればもう少し釣果も伸びた様な気がします。

ご迷惑おかけしました。。。。m(_ _ )m


(口之島泊)


*2日目*

この日はガク船長の判断でジギングオンリー。sei

普段、私達はハイピッチの上げで喰わせるジギングスタイルなのですが
ガク船長から、反応はあるけどそこまでのやる気が無いからスロージグを使ってみては?
という提案。

信頼できる頼もしいガクちゃんの一言。懐疑心も無くジグチェンジ。→
すると直後に掛けたのは相方ッッッあっ!!

がしかし、途中でやられました。。。

ぽぽこは、、、、その時ヤガラ波動。。。。


次に喰ってきたのは、メダイだし。。。チッッ


相方は特大ヤガラだし。。。


水深200mオーバーで600gのジグを使用して、上がってくるのが外道だと凄く損した気分・・・。汗顔
そんな中、ガク船長の
「いい反応ですよ――――ッッ!!!!
という掛け声をきっかけに、徐々に本命が釣れ出し、、、



今回も相方が高級魚のオナガダイをキャッチ~~~はぁとはぁと

これは嬉しい外道、でかしたッ!!12相方。しかもGOODサイズ。
美味しそぉぉぉぉ気分上々♥



その後はちょっとしたカンパチフィーバーわーい



ガク船長の言ったとおり、スロージグに変えてから圧倒的に釣れ出しました。ほとんどがフォール、でズドンビックリリアフックの針掛かりでしたね。
エビになるのが怖くて、ビビりながらのスローピッチジャークでしたが、リアフック付けて良かった。



そして最後に、ぽぽこ、相方共にヒット―――――ッッッびっくり
お互い良いサイズっぽい亜友未確実に獲りたいと思っていると、、、、

「あ゛ぁぁぁぁ――――ッッッガーン!!

という相方の悲痛な叫び声。根ずれグッバイ。お察しします。(PE1.5号では厳しい相手だったか・・・)
よしッ!!相方、私に任せとけぇ~~ッ

一瞬の気も許さず、慎重なやり取りで・・・・
嬉しい12キロのヒレナガカンパチキャッチ出来ました。顔幸



本カンパチ以上に、ヒレナガは掛けた瞬間怒り出しムカ、凄い勢いで根に突っ込んでいく。中々話し合いで解決出来ない相手なので、PE2号で12キロのヒレナガは私にとって価値ある1本でした。きらきらきらきらきらきら



最近トカラの状況が渋いという中で、よく釣れた方だと言うガク船長。
けれども、ランガンで船を走らせ、陽が落ちるまで全力でガイドしてくれるからこそ私達も頑張ろうと思えるんです。クローバー
(そして、この日も口之島泊。。。ベッドで寝たい。。。)



*3日目*最終日

午前中はGT狙いで、気合いを入れ直してキャスト。
ベイトも浮いてきて反応も悪くない。
しかし、水深70mラインからの駆け上がりで表層水温は30度越え。

相方が言うように、水面にガラス板が張ってあるようなものです。
居心地のいい水温から表層を突き破って出てくる程のやる気は感じられませんでした。

その事を理解してか、相方はGTノータッチで体力温存。ぽぽこ一人でキャストを続けたのですが、、、、

ノーバイト。。。駄目だ・・・・気持ちが持たない。。。ガックリ


気分転換に午後からはジギング。びっくり
すると、早速HIT―――――魚とのコンタクトがあるって素晴らしい~ジタバタハート

YESカンパチッッ!

WELCOMEカンパチッッッ!


NOカンパチッッ笑う


その後はGTの可能性に懸けて、再び口永良部へ。
しかし、そこで知らされた現実は水温31.2度、潮0.1ノット。

終わった・・・・・。そんな~~~~!!


最終最後、屋久島周りでGTを狙うもアゲインストの中でのキャストは正直楽しくはない。ショック。

キャスティングGTの何が楽しいかって、、、
派手にトップに出てくるのはもちろん、それ以前にルアーが良く飛んで、ルアーが良く動いて、今にも出てきそうッッseiと胸が高鳴り自分に酔いしれている時間だと思う。
釣れるまでの工程って結構重要。

陽が沈むまで粘ったのですが、今回GTとのコンタクトはありませんでした。ベーロ
残念―――――――


けれども今回で、アホの一つ覚えの様に”GT、GT”言っているんじゃぁ、駄目な様に思えました。
その時、その海の状況に合った釣りをするステージに入ってきた様な気がします。
・・・・・とはいいつつ、ダラダラGTやってたりしてネ。笑

ガク船長、ありがとうございました。また次頑張りましょうね―――星
ジグを見直して、再びトカラリベンジしましょうッッseisei
(次こそは相方のあのリールでカンパチ上げたいねッ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。