ぽぽこ☆釣り始めました☆

~キャスティング&ジギングメイン全力釣行記~


テーマ:

お世話になってます。いつも利用させていただいております
屋久島の”明日丸”にて、今回は夏ド真ん中のトカラへと行ってきました。!

この時期は二枚潮で、おまけに潮風合わないトカラをどう攻略するかが最大のポイント。
今回もジギングカンパチ&キャスティングGTで挑んだのですが、、、、私の心中は決まっていて・・・

GT>カンパチ

圧倒的にGTが釣りたい。

しかし、そんな自分の意地(見栄)と執着心が仇になろうとは・・・・・・。


*1日目*

口永良部まで船を走らせ、まずはGTから。
がしかし、海水温高くバイトは皆無。。。。ブー子

島周りを捨て、次に移動したポイントで相方がGTバイトを拾うも奇しくもフックアウト。はぁとpwq

そして思っていた通り潮風合わないので、今回は無理言って海外スタイルの微速前進を入れてもらい線で撃っていくスタイルをお願いしてみたのですが、やはりプレジャーボートとは違い前進の調整が難しい(?)
ルアーがすぐにトモに流れてしまいます。
おまけに潮が複雑に交じり合い、白波バシャバシャでルアーも飛び出てしまう。

正直、喰ってくる気がしない。汗


気持ち改め、ジギングにチェンジ。!
すると、一流し目の一発目で相方に相当なヤツがHIT!
”デカいッッッ!と誰しもが思ったのですが痛恨の根ズレ~~~ショック


その後はちょっといいサイズを相方が掛けて、、、、



ぽぽこに関しては、シオsei

「うゎ、、、、ちっさ、、」
「小さいなぁぁぁ~~」

と散々いじられるサイズのカンパチが掛かったのみでした。ほとんど虐待。。。aya




(しっかり海にお帰りいただきました。。。)

そして王道のニヨンでGT。。。ノーGT。
夕まづめ島周りGTに期待してキャストするも、ノーバイトで初日終了。

なんだかなぁぁぁ~~・・・・迷う複雑
GTに固着しないでカンパチに絞ればもう少し釣果も伸びた様な気がします。

ご迷惑おかけしました。。。。m(_ _ )m


(口之島泊)


*2日目*

この日はガク船長の判断でジギングオンリー。sei

普段、私達はハイピッチの上げで喰わせるジギングスタイルなのですが
ガク船長から、反応はあるけどそこまでのやる気が無いからスロージグを使ってみては?
という提案。

信頼できる頼もしいガクちゃんの一言。懐疑心も無くジグチェンジ。→
すると直後に掛けたのは相方ッッッあっ!!

がしかし、途中でやられました。。。

ぽぽこは、、、、その時ヤガラ波動。。。。


次に喰ってきたのは、メダイだし。。。チッッ


相方は特大ヤガラだし。。。


水深200mオーバーで600gのジグを使用して、上がってくるのが外道だと凄く損した気分・・・。汗顔
そんな中、ガク船長の
「いい反応ですよ――――ッッ!!!!
という掛け声をきっかけに、徐々に本命が釣れ出し、、、



今回も相方が高級魚のオナガダイをキャッチ~~~はぁとはぁと

これは嬉しい外道、でかしたッ!!12相方。しかもGOODサイズ。
美味しそぉぉぉぉ気分上々♥



その後はちょっとしたカンパチフィーバーわーい



ガク船長の言ったとおり、スロージグに変えてから圧倒的に釣れ出しました。ほとんどがフォール、でズドンビックリリアフックの針掛かりでしたね。
エビになるのが怖くて、ビビりながらのスローピッチジャークでしたが、リアフック付けて良かった。



そして最後に、ぽぽこ、相方共にヒット―――――ッッッびっくり
お互い良いサイズっぽい亜友未確実に獲りたいと思っていると、、、、

「あ゛ぁぁぁぁ――――ッッッガーン!!

という相方の悲痛な叫び声。根ずれグッバイ。お察しします。(PE1.5号では厳しい相手だったか・・・)
よしッ!!相方、私に任せとけぇ~~ッ

一瞬の気も許さず、慎重なやり取りで・・・・
嬉しい12キロのヒレナガカンパチキャッチ出来ました。顔幸



本カンパチ以上に、ヒレナガは掛けた瞬間怒り出しムカ、凄い勢いで根に突っ込んでいく。中々話し合いで解決出来ない相手なので、PE2号で12キロのヒレナガは私にとって価値ある1本でした。きらきらきらきらきらきら



最近トカラの状況が渋いという中で、よく釣れた方だと言うガク船長。
けれども、ランガンで船を走らせ、陽が落ちるまで全力でガイドしてくれるからこそ私達も頑張ろうと思えるんです。クローバー
(そして、この日も口之島泊。。。ベッドで寝たい。。。)



*3日目*最終日

午前中はGT狙いで、気合いを入れ直してキャスト。
ベイトも浮いてきて反応も悪くない。
しかし、水深70mラインからの駆け上がりで表層水温は30度越え。

相方が言うように、水面にガラス板が張ってあるようなものです。
居心地のいい水温から表層を突き破って出てくる程のやる気は感じられませんでした。

その事を理解してか、相方はGTノータッチで体力温存。ぽぽこ一人でキャストを続けたのですが、、、、

ノーバイト。。。駄目だ・・・・気持ちが持たない。。。ガックリ


気分転換に午後からはジギング。びっくり
すると、早速HIT―――――魚とのコンタクトがあるって素晴らしい~ジタバタハート

YESカンパチッッ!

WELCOMEカンパチッッッ!


NOカンパチッッ笑う


その後はGTの可能性に懸けて、再び口永良部へ。
しかし、そこで知らされた現実は水温31.2度、潮0.1ノット。

終わった・・・・・。そんな~~~~!!


最終最後、屋久島周りでGTを狙うもアゲインストの中でのキャストは正直楽しくはない。ショック。

キャスティングGTの何が楽しいかって、、、
派手にトップに出てくるのはもちろん、それ以前にルアーが良く飛んで、ルアーが良く動いて、今にも出てきそうッッseiと胸が高鳴り自分に酔いしれている時間だと思う。
釣れるまでの工程って結構重要。

陽が沈むまで粘ったのですが、今回GTとのコンタクトはありませんでした。ベーロ
残念―――――――


けれども今回で、アホの一つ覚えの様に”GT、GT”言っているんじゃぁ、駄目な様に思えました。
その時、その海の状況に合った釣りをするステージに入ってきた様な気がします。
・・・・・とはいいつつ、ダラダラGTやってたりしてネ。笑

ガク船長、ありがとうございました。また次頑張りましょうね―――星
ジグを見直して、再びトカラリベンジしましょうッッseisei
(次こそは相方のあのリールでカンパチ上げたいねッ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2度目の乗船となる”プカラス号”にて。
3日間GTキャスティングで思う存分投げ倒してきました。
プカラス号と言えば、去年ぽぽこがGT1day5キャッチの記録をたたき出した
キラキラキラキラ奇跡の船。キラキラキラキラ

山盛りの自信と期待を胸に、今回もブレる事無くGTオンリー
ライトキャスティングやジギング一切無しッッびっくりマーク正真正銘、女気GT一本勝負で戦い抜いてきました。うおー

*一日目*

プカラス号は荷川取漁港or高野漁港からの出航となります。
今回は常に南西からの風が強く、東側に位置する高野漁港からAM9:00出航となりました。風裏と聞くと本命ポイントへは行けず、あまり良いイメージは無いのですが
高野漁港周辺は幾つものポイントが点在しておりランガンで攻める事ができました。手
そしてこの時期の宮古名物?!ナブラ打ちを楽しみにしていたのですが、

ナブラ感一切無し。とほほ

それでも、幸先よくカスミが登場。きらきら


しかし、これが更なる始まりの助長にしか過ぎない事に気づいていないぽぽこ。。。。


カスミだからといって余裕をぶっかましているぽぽこをよそに、
またしても相方にHIT―――――!!!

次は、、、、
本命ッッッ( ̄□ ̄;)!!


水深8mのところで慌てる事無く無事にキャッチ!!



そして、、、、、

またまた相方に・・・・・HIT―――――!!(白)



(*_*)
!!びっくりびっくりびっくり


これまた水深10m無い所で難なくキャッチハート!!
フルドラグまで5ノッチあっ!!元気なGT20UPでした。





そして、、、、、ついに恐れていた・・・・・
まさかの・・・・・



3本目!!!!!!!!


凄いと思う。。。ツインフックだからすべてカンヌキに貫通。相方、GT3本キャッチおめでとう。sei
私は、ノーバイト、ゼロキャッチだけど・・・・。
何も釣ってないけど・・・・。魚の引き一切感じてないけど・・・・・・・。

相方が釣れただけで良かったと思う。。。。






なんて、、、、
嘘ぉぉぉぉぉ―――――ッッ
大嘘ぉぉぉ――――ッッッ泣
釣りたいよぉ~、、、私もGT釣りたいよぉぉぉ~~ゴルゴ
あまりにも不公平だぁぁぁぁ―――――!泣



*2日目*

やけ酒をして、一晩寝たら気持ちもリセットされたぽぽこ。アハ

高野漁港へ行く道中、満開のひまわり畑があったのでここぞとばかり記念撮影。
(こうでもしないと、今回自分の写真が無い様な気がして・・・)


AM8:30出航。
ルアーセッティングも完璧。!

前日、相方がGT3本釣ったルアーはすべてFCLLABOの”TBO180”
ヘッドがでかい作りで、スラックをとってポッパー引きをすると思っている以上にイレギュラーなアクションをするので、それにスイッチが入る様な気がします。

ここは一先ず釣っている人の真似をしてみるべしッッ!


漁港周辺のポイントをチェックし、異常が無い事を確認してから次なるポイントへ。→
少し足を延ばした新たなポイントでは明らかに海の雰囲気が違いました。生命感があり、今にも出てきそうきゃっキラキラ顔

そして、、、、、案の定、期待を裏切らないバイトッ!!!!!



ようやく、ぽぽこGTキャッチできました。ありがとうございます。sei♡


少し小型ではありますが、つくづくGT1本を釣り上げる喜びを感じました。
心にゆとりも出来て、さぁ!これからだッッビックリと意気込んでキャストしたのですが、その後は何事も無く時間が過ぎ・・・・

夕まずめのフィーバーに期待したのですが、静かな海。相方がアカナーを釣ったところで終了となりました。



*3日目*最終日

この日は初となる八重干瀬へ行く事ができました。sei
日本一広大なサンゴ礁の集まり。まさに絶景です。顔まるでモルディブを感じさせる海で、日本にこんなにも素晴らしいポイントがあるのかと感激しました。まだまだ知らない事だらけです。


船長いわく、
「ここでライトゲームをやるにはさ最高のポイントだよ~きらきら
との事。

しかし、、、、
GT以外に興味ねぇ~ライトゲームなんてやりたくねぇ~
ボウズだって構わねぇ~、そこんとこ夜露死苦。

女気GTゲームは続きます。ゴルゴ


休む事無くひたすらキャスト、、、キャスト、、、キャスト

プカラス号の”プカラス”とは宮古地方の言葉で「うれしい!たのしい!」を意味するそうなのですが、この時ばかりはそんな悠長な事言っていられません。汗
同志でもあり、ライバルでもある相方。
相方が今回メインで使用していたルアーはぽぽこと変わらない重さ。(100g以下)
当たり前だけど、飛距離も私の1.5倍増しになります。(しかも秘ロッド使用)

ぽぽこに対して手加減一切無しッッこれみよがしの男気キャストッぎくっ


遥か彼方に飛んでいくルアー・・・・
やはり掛けたのは相方でした。。。。。。


相方の勢いに着いていこうと必死に頑張ったのですが、結果は伴わず・・・・。


最終、相方が今回共に連れ添ってきたTBO180でアカナーを釣って終了となりました



(戦い抜いてボロボロになったプラグですが、ウッドではないので立て続けに使えるのがいいですね)

そして今回3日間のGTキャスティングで
相方・・・GT4本   ぽぽこ・・・GT1本という釣果でした。クローバー

国内GTの釣果かからしてみても素晴らしいのですが、なんせ前回の釣果が神懸っていたものだけに少し物足りなささえ感じます。苦笑
宮古の海が豊かな分、いつも以上に欲が出るのは確かです。

相方からは
「ぽぽこが1day5キャッチしたのは宝くじ一等当てるより難しい事。あれは神様のイタズラだったんだから忘れなッしつこい子だね~」
と言われ・・・・ようやく我に返りました。これが普通なんだと。。。

しかし、今回も再び宮古島の海の凄さを感じました。漁港からすぐのポイントで何発もGTバイトがあるのは考えられない事。遊漁船が少ないのと、冬の出船率の悪さもあってか本当に海が守られていますね。

またプカラス号でGTリベンジしたいと思います。
船長3日間ありがとうございました笑ハート(次は5日間GT?!笑)・・・・・・・・・・・・燃える







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当に久しぶりの釣り&ブログUPです。!(´Д`;)
今回は意気揚々と久米島へと降り立ちマグロを狙ってきました。ハート



お世話になったのは2度目の乗船となる”祐太丸”
前回の久米島では思うようにマグロが釣れず、今回改めてのリベンジです。

が、しかしマグロシーズンというだけあって、久米島空港には釣り人が押し寄せてきていました。競争率高そうです・・・。迷うshokopon


*1日目*


AM6:30出航。この日は南パヤオを攻める事に。
到着するやいなや既に8隻以上の船。。。。スタートラインでドン引き。

けれども、鳥も群れていて雰囲気があったのでまずはトップで探ってみる事にしたのですが、特に異常無しッッグット

トップはカツオラインで、マグロの反応は140m前後だったのでジギングにチェンジしてみたのですが、まったく反応示さず。悩む

ようやく釣れたのはヨコシマサワラ。



ベイトが小さいのかと思い、エビングをやってみるも釣れるのは極小キメジ。
終始潮が流れず、ゼロノットを保持したまま、
ついには、餌を使ったパラシュート釣りもしてみたのですが不発に終わりました。
餌にも喰ってこないとは。。。一体どうしたらいいのか。汗

これ以上やっても無駄だと思い、船長にお願いして島周りのGTをリクエスト。
前回の時は短時間にもかかわらず、島周りでGTが出たので今回も一か八か懸けてみる事に。

すると、、、、、



”出たッッッ

水深は8メートル!
私が掛けた事にまったく気づいていない船長ッッビックリ相方が、大声で「船長、出た―――ッッぎくっと叫ぶとようやく気付いてくれてフォローしてくれました。。。。(おい、おい、おい・・・・・)


何とかキャッチ出来て良かったです。びっくり




リリースする際も、船長は”美味しそ~”って。。。笑
(根っからの漁師さんって感じです

この日はこれにてストップフィシィング。
私達はGTが釣れたので満足していたのですが、船長としてはGTなんてどうでもいい魚で、一番にマグロを釣ってもらいたかったらしく
かなりの凹み様でした。(人ってここまで落ち込める?!位笑

港に着き、船長が船に真水を掛けているのを見て相方が
「真水掛けているからいつも船がきれいに保たれているんですね~。」
と言うと、
「魚釣れないから、船を綺麗にする事くらいしか・・・・」

って、、、、ほとんど船長グレてます。


もうこうなってくると、自分達の為というより、船長の為に何が何でもマグロを釣らなければッッビックリという気持ちです。



*2日目*最終日

この日も一応、餌の用意はしてもらったのですが、出来る事ならルアーで釣りたい。
ジギング&エビングで粘ったのですがやはり釣れるのは極小キメジがたまに掛かるくらい。やはり潮は動かないまま。。。。
最終、きびなごを付けたフカセでサスペンドさせてみたのですが、釣れたのはツムブリのみという結果でした。

・・・・・・・・・パヤオ撤収―――――ッッッ!!!

マグロ捨てですッッッ



雲行きが怪しい中、最終決戦となるトンバラへ。


ジギング根魚狙いで、何とか相方がカンパチを1本キャッチ。顔2


トンバラ岩周辺のGTもチェックしてみたのですが、超メジャーポイントだけに叩かれまくっているのか、、、生命感一切無し。
(前回、トンバラ岩一周させてもらったので・・・今回、潮裏はお断りさせもらいました。)

何気に、港前の方が小型のGTではありますが何発もバイトがあってエキサイティングでした。
船べり3メートルくらいの所までチェイスしてきてからのバイトは、それだけで堪んないです。キャッチできていたらもっと良かったけど。

程ほど楽しんだところで帰還となりました。

そしてッ!、気になる?!今回の釣果としては、、、、、
マグロを釣りに来ていて、最大魚はGTとなり、、、、
マグロMAXは、ぽぽこが釣ったこのサイズに終わりました。ブー子


              ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



∑(-x-;)
完全なるキメジやぁぁぁぁぁ~~んッッ
aya泣き笑いaya

私達ハイシーズンの久米島に来てますよね・・・・。(まさかの2度目の撃沈)

今回、ルアーでのトップ、ジギング、エビング、フカセ、パラシュートとありとあらゆる手段を駆使したのですが釣果は伴いませんでした。
逆に、餌オンリーで粘ったらもう少し釣果も上がったのかもしれません。がしかし、今の私達はルアー釣りでジャカジャカ動いて釣りをしていたいのは確か。

船長にとっても、私達にとっても不甲斐ない釣果に終わりましたが、これも自然の摂理?!
いや、、、もう少し自然に逆らいたかったのが正直な気持ちです。笑う


そして、私達のあまりの貧果に気を使ってくれてか・・・
帰り際に船長の奥さんがお土産にと、久米島の化粧水&ジェルをくださいました。o(_ _*)o


逆に、申し訳無い気持ちでしたが、、、、
顔の火照りは落ち着いても、心の火照りは落ち着きそうにありません。

次の釣行頑張ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。