ぽぽこ☆釣り始めました☆

~キャスティング&ジギングメイン全力釣行記~


テーマ:

今月は久しぶりにGT無し、マグロ1本勝負してきました。!!!

一時は、DEPTHSのKOBA船長に

”海水温上昇で、マグロの反応が皆無だから来ない方がいい”

とまで言われていたのですが、、そんな事おかまいなしで一か八か石垣島へ行く事に。踊る

 

 

*1日目*

 

この日は北のパヤオへ。

開始早々キャスティング&ジギング共に、ファミリーサイズのマグロがぽつぽつ釣れるものの爆発力は無く、すぐさま次なるパヤオへ移動。横横

 

 

しかし、すでに先客の漁船がマグロフォーメーションをとっている状態。ビックリ

おまけに無線から聞こえてくるのは、漁師達の”今日は渋いな~””反応はあるけどダメだよ~””早めに帰るさぁ~”

というモチベーションが下がる情報ばかり・・・・。泣く泣く泣くaya

 

 

けれども、そんな厳しい状況の中だからこそKOBA船長のズバ抜けた判断力の凄さがより一層際立つのかもしれません。

 

それを確信させてくれたのが相方がジギングで掛けた1本。

 

初めは船中誰しもが、20キロ位のマグロかな~と思っていたのですが

一向に上がってこないし・・・・。PE3号だから無理も出来ないので慎重にやり取りしなくてはならない。

 

けれども、その間も相方とKOBA船長は

「○○のピザが美味しいんですよ――ッ!!ミッキーver.5

「石垣島に新しくできたフレンチ(ガッジョディーロ)はお勧めですッッビックリ」etc…

なんて世間話をしているもんだから何ら緊張感も無い。笑

 

 

がしかし、30分くらい経って魚影が見えてきた時にようやくKOBA船長もデカい!!と判断したのか慌ただしくモリをスタンバイ。DASH!

 

一気に緊張感が走ります。

 

 

正直、船に寄せてきた時の魚体の大きさを見てヤバイ奴来ましたね・・・・・・デスアワワ

そして、KOBA船長のモリ撃ち渾身の一撃――――ッッ亜友未

 

決まったッッッ!!!!!!

 

 

と思いきや、、、、、、まさかのモリの刃先が根本から折れるという事態。

 

 

マジかぁぁぁぁあああ―――――ッッッびっくりびっくり

 

 

激怒したマグロは再び170mものラインを引きずり出り、一からやり直し。

 

しかし、それに怖気づくどころか、毎日ストイックに2時間もの筋トレをしている相方からしてみればもう一回楽しめるハートといった様子でした。。。

 

 

(もし私だったらブチ切れてます。)

 

 

そして再びファイトする事、約15分。

今度はしっかりモリ撃ち成功。ついにその全貌が明らかとなりました。

人力で船に引き上げる事が出来ない大きさ。じー・・・

 

デカッッッびっくりびっくりびっくり

 

 

格闘した証にモリが2本DASH!しっかり突き刺さっています。

船に上げてみると、ほとんど獣に近くて恐怖さえ感じる大きさでした。

久しぶりに見るデカいマグロです。驚く

 

 

計測はしていませんが、60オーバーは確実。

PE3号でよくぞ釣り上げましたッ。本当に本当に素晴らすいぃぃぃーーーッックラッカーおめでとう

相方、Congratulations!

 

 

◆タックル◆ロッド・・・Maruchu-u Factory SPS50◆リール・・・ステラSW12000

       ◆ライン・・・オッズポート 3号◆リーダー・・・60lb◆ジグ・・・メサイア 220g

 

 

そしてその後はトップに出てくる射程範囲内だったのでキャスティングにチェンジ。

 

すると、ぽぽこに明らかなサメバイト―――!!!

直後ッッびっくり相方に明らかなマグロバイト――――!!!        

 

 

何でよぉぉぉぉぉがびーんがーん

 

しかも上がってきたのはこりゃまたGOODサイズの30アップ!

 

 

羨まし。。。あんぱんまん

 

 

その後は反応も無くなり、この日最後のパヤオへと移動。

 

正直なところ、トップでマグロを釣りたかったのですが反応は100mラインに集中。

魚との距離が近いジギングの方が圧倒的に有利だったので渾身の力でシャクリ続ける事に。

 

すると、ついにぽぽこにHIT―――――ひゃ~・・・びっくり三連!!!

ラインを引きずり出していくスピード感からしてみても良型なのは確かッッM

 

 

さて・・・・・・どうしよう。。。。

 

 

巻いては出され、出されたら巻いてを繰り返し、極力マグロを怒らせないやり取り。

(最近、筋トレサボっているからなぁ・・・・)

長期戦になったら気合いと根性で上げてくるしかないので、内心、頼むからこれ以上走らないでくれという気持ちで一杯でした。

そして格闘した末、運良く30分以内に決着をつける事ができました。頑張る

 

あぁ、、、、、良かったァァ~~~。DASH!

 

しかも上げてビックリの40UPUPの良型。してやったり感満載ですッ。ヤッホー

 

 

◆タックル◆ロッド・・・Maruchu-u Factory SPS50◆リール・・・アベットJX6/3MC RAPTOR

      ◆ライン・・・オッズポート 3号◆リーダー・・・60lb◆ジグ・・・メサイア 220g

 

 

 

*2日目*

 

 

この日も前日と同じ北のパヤオへいったのですが、昨日までのフィーバーはどこへやら!?2

トップでなんとか1本。。。

 

 

前日とは打って変わって漁船も少なかったので、スパンカーを立ててピンポイントで攻めたのですが、ビンチョウマグロが釣れただけ。貴重な1本でした。グッド!

 

 

 

トップゲームが好きなぽぽこに関して、釣れるのはシイラ9割、小型のキメジ1割といったかんじ。やっぱり、ルアーのアクションがシイラ波動を出しているんだろうなぁ・・・五月女風21

 

 

で、、、結局この日は燃料の給油もあった為早上がりとなりました。

 

~2日間の水揚げウインク

 

 

釣果としては十分ですが、最終日に何とかトップで良型を1本釣りたいッッsei

と、どこまでも執着心の強いぽぽこでした。。。

 

 

*3日目*

 

この日は一年に一度?、月が地球に最も接近するスーパームーンの日。

何か起こる予感が心のどこかであったのですがラブラブ、、、、

 

スーパームーン・・・・・・・・・だから何!?

 

潮も緩く、ピユートップの反応も極弱。マグロの反応もまとまりません。

ジギングで指定されたタナを根気強く探って何とかHITに持ち込むといった感じでした。パー

 

 

 

そして、この日一番の良型であろうマグロがぽぽこにHITした時、まさかのフックアウトという事態が発生。失恋擦れ掛かりの身切れか?!と思いあげてきてみると、

アシストフックのフックだけすっぽ抜けの状態で上がってきました。

 

何があったんだ?カプリコ?こんな事今まで一度も無かった。

この時アシストフックはセキ糸を巻いて熱収縮チューブで保護したもの。中の劣化が原因なのだろうか・・・・・。KOBA船長いわくマグロの突っ込みと瞬発力はカンパチ以上だから、

たまにこういう事がありますよ。という事でしたが、残念すぎる・・・・ため息(今後のアシストフック見直しのいいきっかけとなりました。)

 

 

その後、ジギングで粘って相方が何とか良型のマグロを釣り上げる事ができました。パチパチ

 

 

フィーバーとまでいかないこれまでの状況で、このままやっていてもモチベーションが続かないだろうという船長判断で、、、

”帰りましょうか。。。あはは”という一声に、相方、ぽぽこ共に賛同。

15時半には港帰還しました。体力的には問題ないのですが、精神的にぐったり疲れた最終日でした。チーン

 

(ぽぽこが釣ったマグロはすべてジギングだし。。。あぁ~~トップで1本釣りたかった。涙

 

 

亜友未亜友未ど、、、、再び来月も石垣島です。キラキラ

 

いつ、どんなデカい魚が掛かるか解らないという事を改めて感じたので、今回釣ったマグロを日々食し、良質なたんぱく質を摂取して、(もう少し筋トレして・・・・汗

万全の態勢で今年最後となる釣行を楽しんでこようと思います。ばいばい星

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回台風で危うかった遠征も、妙な強運で台風を飛び越え宮古島に上陸する事ができました。

 

乗船した船は、お世話になっております”プカラス号”(最近では私達の中で一軍の遊漁船ハート

 

事前の申し込みで4日間GTをお願いしたのですが、船長は明らかに戸惑い気味の様子。汗汗

東側に位置する高野漁港からのポイントをメインとしている船長。

がしかし今の時期、東風の影響をもろに受けるので、西側に位置する荷川取漁港からの出航となり潰しが利くかどうかとの事。

 

それでも、何とか引き受けてもらえたのですが、、、、

 

 

今回は明らかに、私達の判断ミスでした。失恋

 

 

 

 

*1日目~3日目*(まとめてUP・・・・)

 

台風直後で海の状況が良くなったのかと思いきや、その逆。びっくり

 

潮がガラリと変わったか・・・・・。魚の反応皆無。過酷過ぎる状況でした。台風で魚がみんな連れて行かれた!?と思う程。

一日中投げ倒して、バイトは2~3発。しかも明らかに外道。。。。。泣く

 

 

3日間でアカナー2本、スマガツオ1本(写真にはないけど初日に私が釣ったカツオ1本)

4枚載せられる写真枠も埋められません。。。涙

今更ながら、カツオの写真も撮っておけばよかったと思う程。。。。

 

ここまでくると唯一の楽しみは晩ご飯。UP

魚の持ち込みが出来る”ブラウンシュガー”にて、

お気遣いあって4品も出して頂いたのですが、

 

自分達で釣っておいて、もう当分カツオ食べたくない・・・・。

 

 

宮古島の町中で民謡が流れていないお店で、ちょっと良さげな美味しい料理を食べようとしても

なかなか予約が取れないのが難点。。。。五月女風21

こちらのブラウンシュガーさんでは、町中からタクシーで8分くらいの所にあるのですが

サービスも行き届いており、かなりお勧め。グッド!

 

 

 

・・・・・なんだか話は釣りから逸れちゃいましたが、、、、、

 

 

もう、ホントどうしよう・・・・・って感じ。アワワ

 

船長は、以前ダイビングのインストラクターをされていて、魚の居るポイントは辱知していらっしゃる。

そこに連れていってもらって3日間でこの有様。。。。

タックルも今回様にと万全の装備をしてきたのに・・・・泣く

 

相方に関しては、ルアーの飛距離100m越えッッ。魅せる距離間半端ないッあっ!!あっ!!

 

 

活性の悪い時はデカいルアーで誘い出すというのも一つの手かもしれないけど、

その時の私達はそんな気力も無い、、、、100g以下のルアーで明らかに省エネモードでした。

 

 

この3日間、メンタルが持続しなかったのでは無く、、、メンタルが崩壊されつつありました。

 

ぽぽこが普通に水を飲んでいても、相方からは

「冷酒呑んでる風にしか見えんねッDASH!

なんて言われたり。。。。。

 

今回は一応ポーズでライトタックルも持参して、潮止まりにライトゲームもやってはみたのですが、

やはり何かが違う。欲してるものが違う。と思い結局GTタックルに持ち替えました。

 

これでいいのか、悪いのか、、、、、

 

けれども出なかったら出ないでもいいい。やりたい釣りをやろうッッッ!

4日間やって、GTボウズ上等!!!と心に決めた私達でありました。

 

 

 

 

 

*4日目*決戦の最終日*

 

3日目から風が収まり、この日はプカラス号のメインでもある東側のポイントへ行ける事に。♪2

いつもなら何かしらバイトがあるポイントでも何ら反応無し。がーんもちろんナブラも無し。汗

 

それでも畑を耕すがごとく、丹念に瀬の際へキャストし続けて何とかl、ぽぽこ、相方共にアカナーをキャッチ。絞り出したといった感じです。。。

 

 

 

そして意を決して一気にパナリに向け移動。

 

パナリという一級ポイント。気合いを入れて100g以上のルアーを装備してキャストすると、、、

 

ものの5投目くらいにしてド激しいGTバイト!!

「4日目にして、ようやくGTバイトだね―――――ッッッあせる

と船長が発する。

 

ホントですよ、、、、これまでの3日間が長かった・・・・これが本来の宮古ですよッseiと思う。

 

満潮の潮止まり直前に3発GTバイトがあったのですが、うち1本を何とかキャッチする事ができました。ハート♪3

 

 

あぁ~~良かったぁぁぁ――――ッッッ泣き3本当に嬉しいGTでした。

 

 

この3日間、胃が痛くなる様な思いだった船長も肩の荷が下りた感じでした。顔2

相方にも何発かGTバイトがあったのですが奇しくも乗らず。

 

「ぽぽこが釣れただけで十分でしょぉ~~~もう帰ろ。。。。。がびーん

と完全に意気消沈の相方。GTに対する情熱の灯は消えゆこうとしていました。あんぱんまん

 

潮止まりで反応も無くなったので、帰りしな漁港周辺のポイントを叩き早めの帰還となりました。

 

厳し過ぎる4日間でしたが、引き受けてくれた船長ありがとうございました。o(_ _*)o

 

 

 

今回、栗間島、伊良部島、池間島、八重干瀬、パナリ、とかなりの距離を走っていただいた上に、1日8時間のチャーターで時には延長してくださる時もあって、本当に全力を尽くしてくれた船長には感謝ですばら

(4日間チャーター、17万円でした。。。(驚))

 

やはり高野漁港から出航できるシーズンに伺うべきだという事を今回身をもって感じました。

 

また来年お邪魔させていただきます。踊るもちろんガチGTでッッッmathieu!!!∩(´∀`)∩♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

*2日目*

 

この日は上げ潮の午前中勝負ッッ頑張る(エリックが言うには外から魚が入ってくる上げ潮の方がベストだと言う。)

 

そしてベイトも浮いてきて雰囲気もナイスッ。!!!

幾度となくナブラからルアーに興味を示して追ってくるGTはいるのですが、バイトに至らない。

衝動でチェイスしてきて本能で抑止しているかんじ。

 

あぁ~、、、、もどかしい。頼むから出てきてよぉぉぉ。

 

けれども、パラオのGTも散々叩かれているでしょうに、、、、スレてて当たり前か・・・・。汗汗

 

 

次に移動したリーフエッジは、

バラフエが丸出しで派手に出てきてくれました。この子は素直。。。

 

 

そして、近くで沸き上がったナブラにルアーを投げ込むと、、、、、、

 

 

出ました・・・・・奴の登場です。M

(パラオではサメは保護されており駆除できないので、サメが多いんだよね~あせる

しかもトップに出てきちゃうし・・・・・。

サメの居る所にGTも居るから、仕方ないんだけど、貧乏くじ引き当てた感じです。。。

 

 

そんな中、相方は運良く本命キャッチ。パチパチ

 

 

しかも潮止まりの中での貴重な1本。

 

今回エリックが凄いと思ったのは、潮止まりの状況でも何とか釣りを成立させてくれる事。

いっその事ジギングをしてもいいのですが、やはり本命のGTを釣りたくてパラオまで来た訳だし、キャスティングに重点を置きたい。

 

こうした時、エリックは潮目であったり、水路といった地形で入っていくポイントの引き出しを幾つも持っていました。

そこで実際にバイトも多々あったので、確かなんだと思います。

 

けれども、フッキングを完全に入れて一切テンションも抜かずファイトをするも、途中でフックアウトという事が本当に多かった。フックも伸びていないのでスレ掛かりの身切れだと思うんですが、、、、

本当に悔しい。(ツインフックの方が良かったかなぁ・・・・五月女風21

 

 

 

そして、夕方からのナブラターイムッ。ヤッホーヤッホーヤッホー

 

ここで何とか1本GTをキャッチしたいレゲエと思っていると、エリックが

「ナブラへ打ち込む際、最初の2~3投はナブラ脇にキャストして、それで出なかったらナブラの真ん中にキャストするといいよッウインク

というアドバイス。ダイビング経験もあるエリックは、ナブラの外周にデカいGTが居るという事を良く知っている。

最初からナブラのド真ん中にキャストすると、それに喰ってくるのは興味深々の小型GTで

大型になると、その散ったベイトを外で捕食しようと待ち構えているという。

 

という事で、さっそく実践。横横横

最初からナブラを割るのでは無く、外周をチェック。

 

 

す

 

る

 

と

 

 

ド派手な追い食いをして、相方にHIT―――――カプリコビックリビックリ

 

 

上がってきたのは23~24キロのGT。

 

 

偶然かもしれないけど、エリックの言った通りのシナリオで釣れて大興奮しました。seiすごい

パラオでは小型のGTしか釣れないという概念が覆されました。

 

そして、この日GTを釣っていないぽぽこ。。。。またしても集会遅れ状態。

みるみる卑屈というオーラを身にまとってしまいます。

 

 

するとエリックが、

 

「ものすごい気ぃ~遣うわぁぁぁ~~」

 

って・・・・関西のおばちゃんみたいな口調で言ってくる。

普通、思っていても口にしない事をズケズケ言うんだよね~。DASH!笑

 

とは言ってもエリックも私に釣ってもらいたいらしく、

「ぽぽこ、10時45分の方向投げてみてッッビックリ

と、、、、あせる細かい指示ではありますが、全力サポートしてくれました。

 

 

終いには、、、、、

「釣れろ~ピユー・・・釣れろ~ピユー・・・・・」

と、妙な念力を送るエリック。。。(逆にこっちが気遣うわッッ。笑

 

 

しかし、その念力が届いたのか!?

 

最後の最後で、ぽぽこにHIT―――――――――驚き!

 

船中全員が、

「ィッえェェェェェェ――――ィッッッ」

と雄叫びを上げ、魚の取り込みをしようと、スキッパーのゴードンと興奮したエリックが傍に寄ってくる。踊る

(2人とも大柄だから船の傾き半端ないッ)

 

が、しかし、、、、、

最後でまたしてもフックアウト。

 

船中、

「ギィャァァァぁぁぁ―――――ッッびっくりびっくり

という悲鳴に変わりました。

 

 

何だか、今回はツキに見放された様な気がする。。。。

ある意味で最後は大盛り上がりの2日目でした。!(´Д`;)

 

 

 

 

*3日目*最終日

 

朝からどしゃ降りの雨。。。。

おまけにトップの反応も皆無。外道も一切出てこないのが続き、気分転換にジギングをしてみる事にしました。

 

スキッパーのゴードンも一緒に、晩ご飯の魚狙い~~ルンルン♪

そして3人同時HITッッ!

けど釣れたのはこれだけ・・・・。ジギングもかなり渋いかんじ。。。

 

 

午後からは一か八かペリュリュー島へ。

すると既に先客がッ。。。ビックリしかしよく見ると、、、じー・・・プラグインの三浦さんだぁ~~!!ミッキーver.5

 

2年くらい前に三浦さんの船に乗船した事もあり、エリックとも仲が良いので船を近づけてもらい挨拶。

 

「三浦さ~~ん、ご無沙汰してます、ぽぽこです~パー

と言うと覚えていてくれました。嬉しいですねぇぇぇ

 

 

そして直後に、ようやくバイトッ!!!

”よっしゃぁぁぁ~音符”と張り切って寄せてくるもカスミでした。

(GTだと思ってわざわざ三浦さん達、様子を見にくるし・・・・期待外れでしたねー汗

 

 

その後、エリックが

「ジギングだったら、この辺りのポイントでデカい魚釣れる可能性はあるけど、どうする!?

という提案をしてきた。

が、しかし、前日からGTを釣っていないぽぽこ・・・・。間髪入れずに

 

「GTでッッッビックリビックリ

 

と返すと、

ですよねぇぇぇ~、僕もそう思う。ほらね~相方さん、言ったこっちゃない~知らんぷり

と、何故か相方を巻き込もうとする汚いエリック。DASH!そして、直後に

 

「気ぃ遣うわぁぁ~~~」

 

・・・・・・・。聞こえてますよ。

あまりGTに執着し過ぎてはいけないと解っていても、今回はどうしても粘りたかった。。。

 

 

 

そして念願のバイトッッ!マーク

 

 

が、しかし、、、、、

 

・・・・・・君ね・・・・ガッカリだョ・・・・・・

 

時間も押し迫り、最後のポイント。シャローへ投げ入れると、、、、

 

相方のルアーにバイトッえっ

 

GT?!GT?!

 

 

 

 

・・・・・・一応、、、、、GT。

 

 

 

DASH!( ̄m ̄〃)

 

せっかくだから膝に乗せてあげましょ~ね~音符ウシシ

 

 

これにて今回3日間のパラオフィッシング終了となりました。

毎日PM5:00くらいまで釣りをさせてくれて、全力でサポートしてくれたエリックに感謝です。

パラオ人にしか分からない様なレアなポイントにも連れていってもらい、新たな発見が沢山ありました。本当に勉強になりました。そして何より楽しかった。♪2♪2

 

Thank you Erik. Again go to Palau.グッド!

 

 

 

 

~最後に~

 

最終日はエリックと一緒に釣った魚をお店に持ち込み打ち上げ~UP

食べきれない量の料理が並びました。

(お店:フィッシャーマン)雰囲気も良くって料理も美味しかったぁーラブラブ

 

 

そして、エリックに実際パラオで潜って撮った写真を見せてもらいました。

 

 

 

!!(((( ;°Д°))))ビックリビックリビックリ

 

GT釣れないのが不思議です。。。。。

 

以上。パラオ釣行でした~~~ヽ(;´ω`)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。