斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

■Buddha Program HPはこちら



斉藤つうりのブログ『Buddaha program ブッダプログラム』



既存の宗教や、様々な哲学、スピリチュアルな教え。
それらすべては『本当の自分に気づいていくための覚醒プログラム』なのだと私は捉えています。


そのプログラムを私は『ブッダプログラム』と呼んでいます。



私、齊藤つうりは寺に生まれ、僧侶として僧籍に従事すると同時に、

全国で活動を展開しています。


●2016年4月21日刊行

後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』






●『自分探しのアカシックリーディング入門』



$斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

誰にでも読みやすいアカシックリーディング入門書です。

2013年10月説話社より発売。


アマゾンのリンクはこちら です。



●個人セッション


毎月開催しています。

・アカシックレコードリーディングセッション

・リチュアルヒーリングセッション

・アカシックレコードリーディングフォローアップセッション


お申し込みはこちら から。




齊藤つうりスケジュール



●2016年7月29-31日 パートナーシップ&家族関係 変容リトリートIN北海道ニセコ

アカシックリーディングと人間関係心理学の手法を用いて、あなた自身の内面を大きく解放し、

変容させるためのリトリート。

詳細はこちら募集閉めきり

●2016年8月5-6日 ホリスティックスクール IN与論島

全脳活性化プログラムを三日間で行います。
長田先生+スタッフ総動員の総力結集の夏のイベントです。
詳細はこちら満席



●2016年8月11日 ブッダプログラム 怒りの解放とマインドフルネス

誰もが持っている怒りの感情を解放し、生きる力へと変えていくための一日です。

詳細はこちら 残席5


●2016年9月17-19日 ノウイング三日間集中コース

アトランティスの叡智-ノウイング-のエッセンスを三日間で集中して行うコースです。

詳細はこちら


●2016年9月22-23日 秋分の日 弥山ビジョンクエスト

満席


●2016年10月21-23日 熊野「黄泉がえり」リトリート

神々が住まう聖地で蘇る-。熊野古道をあるき、生まれ変わるリトリート。

詳細はこちら満席


テーマ:
 


北海道、ニセコにきています。

やっぱり涼しい!

広い!

明日からパートナーシップ&家族関係のリトリート。

そしてどうして北海道で飲むビールはこんなにおいしいんだろう…。

誰かおしえてくださいな。

参加者の皆さん。

お会いできることを楽しみにしています!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
満席となりました。
キャンセル待ちを受け付けています。

 
■2016年9月22-23日秋分 「弥山ビジョンクエスト」

2016年9月22-23日。

秋分の微細なエネルギーポイントのシフトとなるこの日に、広島弥山・山頂の宿坊にて、ヴィジョンクエストを行います。

ヴィジョンクエストとは、通常の意識状態では得られない、あなた自身の内に眠っている明晰性の扉をひらき、意図した事柄のヴィジョンを受け取るためのもの。

古来より、広島弥山は山岳信仰の場とされており、山頂にある巨石群から伸びる垂直方向のエネルギーは、そこに訪れる人に霊妙なインスピレ-ションを与えてくれます。

また弘法大師空海によって、開かれたとされるこの山は、日本古来のマスターたちがより大いなる自分へと開かれるための意図を持ち、瞑想やワークを重ねた場所。

今回はこの弥山山頂の宿坊を、特別に貸し切り、一晩夜を通し、ヴィジョンクエストを行います。

ヴィジョンクエストの開けた朝には、弥山よりご来光を望めることでしょう。

この特別な機会をぜひご一緒しましょう!

■広島弥山について

宮島の最高峰標高約535メートルの霊山「弥山」。
1200年前、弥山は弘法大師空海によって、開かれました。弘法大師は100日間の虚空蔵菩薩求聞持(アカシックリーディング)の修法を行い、数々のインスピレーションを受け取ったとされています。その際、空海が修行を行ったとされる弥山本堂、そして1200年以上経った今も燃え続けていると言われる「消えずの火」など、多くの伝説を残しています。また、弥山には山頂付近には巨石群があり、楔文字などよりも古い時代のものとされる古代文字が刻まれた岩などが存在しています。
この場所の力はより大いなる自分にむかって開かれたいという意図をもち訪れる人に、大きなサポートを与えてくれることでしょう。
 
 
 
■弥山登山

ロープウェイの降り口から山頂まで通常の大人の足で約30分です。
途中、岩の道や足場の悪い個所などが少しだけあります。

 
■今回のビジョンクエストについて
 
好天時は山頂の展望付近にてビジョンクエストの儀式を行う予定です。
悪天候時には、今回のイベントの為に仮り切っている宿坊にて、儀式を行います。
22日18時頃~23日日の出まで、約12時間のビジョンクエストを行います。
ビジョンクエストとは、基本的に不眠不休で瞑想を行い続けるものです。
また今回は自然の中でビジョンクエストを行います。
 
  
■服装について
 
弥山はどなたでも簡単に登山と自然を楽しむ場所ですので、登山に関しては本格的な登山の装備は必要ありません。
ですが、今回は弥山の山頂にて一晩を過ごすプログラムとなっています。
秋分の日とはいえ、自然の山の山頂は急激に冷え込む場合があります。
その点をご了承の上、以下の持物、服装をご準備くださいませ。

※服装や持ち物についての詳細はお申込み後に、メールにてお知らせします


プログラム概要


■日時

9月22日(祝日・木曜日)15時集合 
9月23日(金曜日)午前解散

 
■集合場所

広島弥山ロープウェイ紅葉谷駅

地図こちら

 
■料金     ¥30000

■参加者人数   14名

■お申込み 

ブッダプログラム事務局
tsurisaito.buddhaprogram@gmail.com
こちらをクリックするとメール送信画面がひらきます

こちらのアドレスへ、「弥山ビジョンクエスト」の件名にて、お名前、電話番号、をご明記の上、メールを送信ください。
追って、事務局より、3日以内に、詳細のメールをお送りいたします。
もしも3日以内に、返信がない場合、携帯電話のアドレス等の問題により、メールが届いていないという事態が考えられます。
そのような際には、大変お手数ですが、下記電話番号までご連絡をよろしくお願いいたします。

■お問いあわせ先
 ℡ 090-1694-4170

■お支払い方法について

お支払いは銀行振り込みにてお願いします。
ワークショップ、イベント関連のお支払いについては、ブッダプログラムからお送りする確認メールにて、お振り込み情報をお知らせ致しますのでメールの内容をご確認のうえ期日内でのお振り込みをお願いいたします。

※ ご予約の前にご利用規約をご確認ください > 詳しくはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜。

パソコンを開いて仕事をしていると、寝室から恐竜が仲間を呼ぶ声で五大が私を呼ぶので、彼を抱いて寝ころびました。

こういうときにはたいていしばらく、ぐずるので、背中を軽くトントンするのだけど、抱いただけですっと泣き止んで、私の胸に顔を押しつけておとなしくなりました。

私も疲れていたので、彼といっしょに軽い眠りに落ちそうになりました。

すると体外離脱前特有の感覚がやってきました。

これはいけるかもしれないと思ったら、案の定、五大といっしょに体外離脱しました。

生まれる前は体外離脱のときに、よく五大に会いにいっていたのですが、

生まれた後の彼と体外離脱をするのは初めて。

アストラルレベルの体外離脱の感覚のような、ジェット機のような体感はほとんどなく、

二人で、巨大な繭の玉に包まれたようなあたたかな感覚のあと、

「この世界がはじまる以前の場所」


としか言えないようなところへ向かいました。

そこにはこれから開花する可能性である「意識の種」が無数にありました。

たぶん五大の意識のなかに私が入り込んだのでしょう。

そこはとても神秘的で、そして同時にかつてはよく知ってはずの場所でした。

赤ちゃんとしての五大の人生はすでにスタートはしていますが、彼の顕在意識の状態は自我を形成する発達の真っ最中にあります。

しかし彼にとっては、発達しているのは、自分の意識のことではなく、この世界のありようなんです。

究極的なところ、自分のマインドは世界そのもの。

その意味では、ひとりの人間の意識のはじまりと意識の発達は、この世界のはじまりと人類の意識の発達そのものと言えます。

そして五大を観察していると、私が子供のときよりも、ひとりひとりの赤ちゃんのなかで意識の濃度が凝縮されているように感じます。

つまり世界そのものがひとりのなかに凝縮されているように見えるのです。

さらにもう少し言えば、現代の日本は少子化の極みにあります。

いま生まれてくる世代の子供たちは、あらゆる家系や魂の系列などを、総まとめにする役割があるのだと私は感じています。

その総まとめを前の世代である、私たちがどんな風にサポートできるのか?

自分の子供を持っている人だけではなく、いまを生きている全員に関わる大きなテーマと言えると思います。 

来週の月曜日、テキストブックワークナイトは「ユニティ世代の子供たち」がテーマです。

私の実体験を交えて、いま子供たちに何が起きているのか、どうすることが一番のサポートなのかということをお伝えし、みなさんでワークをしていきましょう。

また2015年の2月から、毎月一度テキストブックワークナイトとして、様々な内容をお伝えしてきましたが、このテキストブックワークナイトとしての企画は今回で最後となります。
毎回40-60名の方にお越しいただき、とても人気のあるワークショップでした。
また形を変えて、このようなワークショップを開催していく予定です。


●2016年7月25日(月) ノウイングテキストブック・ワークナイト!

「ユニティ世代の子供たち-新しい世代の自己実現と自主独立をサポート-」

ノウイングテキストブックの内容をひとつずつ取り上げ、お話や、瞑想、ワークを行います。

ノウイングに触れたい方、より深めたい方、ワークに興味がある方。

どうぞお気軽にご参加ください!

詳細はこちら 

 

以下、紹介文です。


昨年大変大好評をいただいたユニティ世代の子供たちのテーマ。
今回は別の角度からこのテーマをお伝えしていきます。
2012
年から始まったユニティ(合一)の意識へのシフトは、様々な場面で私たちに影響を与えています。
そのなかで最も大きな影響をうけているのは、子供たち。
このユニティの時代に生れてくる・育っている子供たちは一体、何を感じながら日々をすごしているのでしょうか-
今回のテキストブックワークナイトでは、まずユニティ世代の子供たちの意識の状態や、その特性をお伝えし、どうやって大人たちがサポートしていくことがベストなのか、逆に妨げとなってしまうことは何なのかということをテーマにしていきます。
また今回は講師の斉藤つうり自身が、5月に赤ちゃんを迎えたこともあり、講師本人がユニティ世代の新生児を抱え、その意識のありようを日々観察し、取り組んでいる真っ最中。
どんな話が飛び出すかはスタートしてみてのお楽しみ。
現在子育て中の方、教育に携わる立場の方、またいま人類に何が起こっているのかに興味がある方など、幅広い層の方にお越しいただきたい内容となっています。
初心者大歓迎!!
どうぞお気楽にお越しくださいませ。
 
また今回を持ちまして、テキストブックワークナイトは終了となります。また形を変え、斉藤つうりより、皆さまにノウイングに親しむ機会を提供させていただきます。

 
私の小指のくらべっこ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。