斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

■Buddha Program HPはこちら



斉藤つうりのブログ『Buddaha program ブッダプログラム』



既存の宗教や、様々な哲学、スピリチュアルな教え。

それらすべては『本当の自分に気づいていくための覚醒プログラム』なのだと私は捉えています。


そのプログラムを私は『ブッダプログラム』と呼んでいます。



私、齊藤つうりは寺に生まれ、僧侶として僧籍に従事すると同時に、

全国で活動を展開しています。


●2016年4月21日刊行

後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』






●『自分探しのアカシックリーディング入門』



$斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

誰にでも読みやすいアカシックリーディング入門書です。

2013年10月説話社より発売。


アマゾンのリンクはこちら です。



●個人セッション


毎月開催しています。

・アカシックレコードリーディングセッション

・リチュアルヒーリングセッション

・アカシックレコードリーディングフォローアップセッション


お申し込みはこちら から。




齊藤つうりスケジュール



2017年2月18・19日-25・26日 4日間
アカシック専門クラス基礎セクション

アカシックレコードを読み、セッションを行うための専門クラス
詳しくはこちら →枠を増やしました!!

2017年3月18-19日2日間
先祖供養セラピーワークショップ

新しい時代の先祖供養。
詳しくはこちら

2017年3月31日(金)~4月1日(日)
ノウイング三日間集中コース

ノウイングスクール13カ月を三日間集中で行います。
詳しくはこちら


2017年4月15日
田谷の洞窟内観ツアー

田谷の洞窟にて、内観。本堂にて読経+写経。
詳しくはこちら


テーマ:

 

明日からアカシック専門スクールスタートです。

 

今回のクラスはこれまでのクラストはまたちがったアプロ-チで、プログラムを行っていく予定です。

 

「なれる最高の自分として生きる」

 

をテーマにアカシックレコードを探求していくためのクラスです。

 

みなさまとお会いできること、本当に楽しみにしています!!!

 

以下、ノウイングスクールのHPより↓

 

【専門コース9期基礎セクション開講間近!】

明後日18日より、アカシックレコード専門コース9期基礎セクションが開講します!

この基礎セクションは、アカシックに繋がる感覚、情報を受け取り読み解く感覚を掴んでいただくためのクラスです。

アカシックリーディングは、仕事や日常生活でも役立ちますし、自分を知ることにもとても役立ちます。

講義だけでなく、ワークやリーディングの実践もたくさん行う濃い4日間。

会場変更&増席に伴い、まだ若干名お席のご案内が可能です。

ご興味のある皆様、是非ご参加くださいませ!

 

【アカシックレコード専門コース9期基礎セクション】

日程:2017年2月18日(土)・19日(日)・2月25日(土)・26日(日)

時間:10:00~17:00【開場:9:30】

会場:2/18(土) TKP田町カンファレンスセンター <B1A>

2/19(日)・25(土) 品川シーズンテラスカンファレンス <カンファレンスC>

2/26(日) 品川シーズンテラスカンファレンス <ホール>

※初日と2日目以降では開催場所が異なりますのでご注意ください。
会場へのアクセスなど詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.knowing-inc.jp/school/akashic_course/basic/venue

お申し込みはこちら↓

<基礎セクションのみ>
http://knowing-inc.resv.jp/direct.php?type=5&direct_id=4628

<全コース(基礎&アドバンス)>
http://knowing-inc.resv.jp/direct.php?type=5&direct_id=4629

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪からすっかり回復して、失った体重ももとにもどりました。

 

お見舞いの言葉をくださった皆様。

 

ありがとうございました。

 

ご心配をおかけいたしましたm(._.)m

 

さてさて。

 

風邪の話の続きで、先週のスクール、土曜日の遠隔ユニティヒーリングをうけた話を書いてみたいとおもいます。

 

ノウイングスクールで行われる

 

「ユニティヒーリング」

 

の特徴は

 

「どのような状態であろうとも、すべての人は完璧である」

 

「相手に病をみない」

 

「欠けているところへフォ-カスをしない」

 

というもの。

 

この視点は、古来から病人をいやす奇跡を行ったマスタ-たちの視点と言えます。

 

このヒーリングは完全な中立の視点が必要です。

 

「相手が良くなるように」

 

という一見何も害をもたらさないような視点すら、このヒーリングをおこなう上では、中立から自分をずらしてしまうものとなります。

 

なぜでしょうか?

 

「治った」

 

「回復した」

 

というものは、実際にはとても断片的な視点から生まれた判断なのです。

 

その人の人生全体から、あるいは魂全体から見たときに、表面上治った病や怪我が、実際にはどのような気付きや作用をその人にもたらしていたのかを、治療者自身が判断することは、とてもつもない傲慢さをともなうからです。

 

さてさて。

 

そんなユニティヒーリングですが、

 

私は風邪で腸をやられていました。

 

前回のブログに書いた様に、いろいろな感情的・感覚的なデトックスを伴いながら、私の腸はためこんだものを三日間かけて一生懸命排出していました(これとっても綺麗な書き方で自分でも気に入りました(笑))。

 

ヒーリングをうけたのはその三日間の翌日のこと。

 

痛みは少しおさまっていましたが、

 

腸のあるポイントに痛みの原因となっている特定の菌が残っているのを感じていました。

 

そんな状態のなか、生徒さんや講師、インストラクタ-の方々含め、総勢50名ほどの人たちから一斉に遠隔ユニティヒーリングを送ってもらいました。

 

私はスカイプで授業をみていたので、

 

「いまからおくるよ」

 

と言われ、じっと椅子に座って、リアルタイムでヒーリングをうけました。

 

これはなんというかとても不思議な感触で。

 

ふわふわとした細い糸のようなものが幾重にも重なっていき、

 

私の周りを繭が包む様に取り囲むのがはっきりとわかりました。

 

スクールのなかでは、遠隔ユニティヒーリングでは「ウェルネス(全的健康)を投影する」という言い方をするのですが、

 

まさにこれがウェルネスのエネルギ-フィールドなのだと実感できる感覚でした。

 

そしてその繭のようなものに包まれた後、

 

今度は私の体の知性がそのウェルネスのエネルギ-フィールドから、

 

いまの自分に最も治療が必要な部位である腸の一部分へと、その繭のような糸を方向づけるのがわかりました。

 

そして、するするとウェルネスのエネルギ-フィールドの糸は腸の一部分へ入り込み、

 

菌と、感情と、感覚のデトックスをすみやかに引き起こしていく様子がはっきりと見て取れたのです。

 

なるほどなと。

 

周りの人たちがどのようなものを与えたとしても

 

結局選びとるのは自分自身なんですよね。

 

体の知性であれそれは同じこと。

 

選びとるという自由を私たちはもっているがゆえに、

 

「万能薬」というものや

 

「どのような病気でも治せる人」

 

というものは存在しないのでしょう。

 

なぜなら、どのような薬や、力を相手に与えたとしても、

 

それを選びとり、どのように使うのかは完全に本人に委ねられているのですから。

 

 

 

そんな遠隔ユニティヒーリングをうけた側のシェアでした。

 

生徒の皆さん。ゆりぽん。みなさま。

 

おかげですっかり元気になりました☆

 

ありがとう~☆

 

熊野古道の蝶

 

いよいよ明日です↓
2017年2月18・19日-25・26日 4日間
アカシック専門クラス基礎セクション

アカシックレコードを読み、セッションを行うための専門クラス
詳しくはこちら →枠を増やしました!!

2017年3月18-19日2日間
先祖供養セラピーワークショップ

新しい時代の先祖供養。
詳しくはこちら

2017年3月31日(金)~4月1日(日)
ノウイング三日間集中コース

ノウイングスクール13カ月を三日間集中で行います。
詳しくはこちら


2017年4月15日
田谷の洞窟内観ツアー

田谷の洞窟にて、内観。本堂にて読経+写経。
詳しくはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜日からすごくひさしぶりに三日ほど寝込みました。
 
単なる風邪なら、いつもは寝込む必要もなく、す-っとぬけていくのだけど、
 
風邪が腸にまわる腸炎になってしまい、熱と腹痛と下痢。
 
結局、梅干しのお湯だけをとりつづけて、三日間断食しました。
 
 
しかし体は絶妙なタイミングで休ませるんだよなぁ。
 
講師の活動をしていると、ぜっっっっっっっったいに休めないという場面が多々あります。
 
そして今週末もスクールで、しかも私の担当だったので、
 
いやいや。休めないでしょ、とおもっていましたが、
 
なかなか熱と腸の痛みがしぶとい。
 
結局、ゆりぽんにタッチしてやってもらえることになり(ゆりぽんほんとありがとう)、
 
ほっと胸をなでおろし、信頼がおける仲間にまかせて、静養することができました。
 
 
「このタイミングで休ませておけ!!」
 
っていう作戦が私の体って本当に上手だよなぁと感心します。
 
すっと予定があいたところに、すっと体調不良をはさませて、デトックスをさせるんですね。
 
 
今回は二日間とおして、熱が38度後半までずっと上がっていて、
 
腸の一部が痛みと共に、ずっと脈を打っていました。
 
そんななかでとても興味深い気づきがありました。
 
熱や痛みのなかで眠ると、ぐるぐるとした意識のなかで、なんとも気持ちが悪いような夢や思考や映像が回りつづけることあるじゃないですか?
 
今回もあれがやってきたんですよね。
 
ここのところ、ここまで寝込むことがなかったので、
 
ああ。なつかしいなぁ。子供の頃、よくこういう具合悪さを体験していたっけ…なんて思いながら、ぐるぐるの渦のなかにとけ込んでいたんですよね。
 
だけど、いま私はアカシックが明確に読めるので、なんとも気持ちが悪い意識と痛みのなかで、流れるひとつひとつのイメージや記憶に、意識を集中させながら、体の知性の情報をとっていくことにしたんです。
 
(そんなことやるのかとおもうヒトは、私のことを直接知らないヒトでしょう(笑))
 
そうしたら、いろいろな気づきがたくさんありました。
 
まずおもったのは、体の知性ってほんとすごいってこと。
 
 
そして
 
風邪やウィルス性の病気って、
 
フルオプションつきの素晴らしいデトックスシステムだってこと。
 
 
 
まず体は、潛在意識の部分では、これまで体験したすべてを覚えていて、ありとあらゆることを知覚し、記憶しています。
 
そしてまた記憶だけでなく、そのときに自分が感じることを避けていた感情や、本当はこうしたったというフィーリングまでもしっかりと体は覚えている。
 
その「感情の残りクズ・感覚の切れ端」のようなものが、体中に残っています。
 
今回、熱が上がってきたきとに、やってきた「ぐるぐるの気持ち悪さ」に情報の焦点ををあわせてみると、
 
体のどこの部位にどんな記憶や、感情が残っていて、それが熱によって、詳細にひとつひとつ浮かび上がってくるのが、克明にわかりました。
 
あれですよ。
 
換気扇の油汚れを熱湯につけると、油が浮かび上がってくるような感じ。
 
熱があがると、体に残っていた潛在意識化の古い感情や、感じたくなかった思いが、否が応でも浮かび上がってきてしまうのですね。
 
そして、ああそうか、そうだったのか、と、ただおもっていれば、
 
換気扇の油汚れに触らずとも、どんどん綺麗になっていく、CMみたいに
 
楽にいろいろなものを手放していけるのでしょうけど、
 
それを顕在意識は当然のごとく拒絶する。
 
だってなぜそこに感情があるかといえば、
 
まだ感じたくないからだし、
 
本当は知りたくないから。
 
そうそう。
 
だからこそ、あの熱が上がって寝ているときの、
 
「なんともいえない気持ち悪さ」
 
がやってくるんだよな~と納得。
 
あの気持ち悪い感じは、
 
「本当はこう思っていたという本心を認めたくない感じ」とまるで同じ。
 
で。
 
体の知性は、風邪のウィルスを使って、絶妙に感情や感覚のデトックスまでもなし遂げようとしてくれているのに、
 
「認めない」
 
というものがあるために、
 
「体の部位のそこそこデトックス」
 
が起こるだけで、
 
「体、感情、感覚フルデトックス」
 
までを、自分に許可しないんですよね。
 
そしてまた同じ日常へ帰り、また感情や感覚に目をつむり続ける日々がやってくる…。
 
なるほどなぁ…と深く納得しました。
 
体が風邪などのタイミングをつかって、熱を出すシステムは、
 
単なる体のデトックスだけではないんですよね。
 
最近よくネットでみかけるのは、高熱でガン細胞は死滅するという記事だけど、
 
実際にはそれだけではなく、
 
未解決の感情と感覚を短期間でフルに体験させ、手放すことができるすごいシステムを
 
体はすでに持っている。
 
だけど、そこに許可がおりなければ、
 
ある程度までしかデトックスをすることはできず、
 
またその感情や感覚は、別の機会を待つこととなる。
 
そういうことを体はやっているんですよね。
 
 
ここから先、スクールでヒーリングをうけたことを書こうとおもったけど、長くなってきたから一旦キリ。
 
 
寝込む前日にでかけた車山の風景。


いよいよ来週です↓
2017年2月18・19日-25・26日 4日間
アカシック専門クラス基礎セクション

アカシックレコードを読み、セッションを行うための専門クラス
詳しくはこちら →枠を増やしました!!

2017年3月18-19日2日間
先祖供養セラピーワークショップ

新しい時代の先祖供養。
詳しくはこちら

2017年3月31日(金)~4月1日(日)
ノウイング三日間集中コース

ノウイングスクール13カ月を三日間集中で行います。
詳しくはこちら


2017年4月15日
田谷の洞窟内観ツアー

田谷の洞窟にて、内観。本堂にて読経+写経。
詳しくはこちら
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分をつくっているこだわり。
 
私達は普段、そのこだわりに気がつきません。
 
なぜって、それがあまりにもあたりまえだから。
 
だけど、ふと他のヒトととのコミュニコーションのなかで、
 
あれれれれ?
 
っていうことがある。
 
そのときに。
 
これまでの自分の「こだわり」から
 
答えを出してしまうなら、
 
自分のこだわりの枠から出ることは一生ないでしょう(けっして誇張ではなく)。
 
私はこれにこだわってる。
 
たしかに大切です。
 
だけどあなたの本当にやりたいことは?
 
あなたの最優先事項は?
 
さあ。
 
2月3日。
 
ノウイングインストラクター養成コーススタートの三日間。
 
また新しいスタートですよ。
 
(宮古島での一枚)
 

●個人セッション

 

毎月開催しています。

・アカシックレコードリーディングセッション

・リチュアルヒーリングセッション

・アカシックレコードリーディングフォローアップセッション


お申し込みはこちら から。

 


 

齊藤つうりスケジュール



2017年2月18・19日-25・26日 4日間
アカシック専門クラス基礎セクション

アカシックレコードを読み、セッションを行うための専門クラス
詳しくはこちら →枠を増やしました!!

2017年3月18-19日2日間
先祖供養セラピーワークショップ

新しい時代の先祖供養。
詳しくはこちら

2017年3月31日(金)~4月1日(日)
ノウイング三日間集中コース

ノウイングスクール13カ月を三日間集中で行います。
詳しくはこちら


2017年4月15日
田谷の洞窟内観ツアー

田谷の洞窟にて、内観。本堂にて読経+写経。

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

再来週からはじまる、アカシック専門コース基礎クラスの四日間。

 

予想を上回る多数のお申し込みをいただき、キャンセル待ちの方が大勢いらっしゃるとのことで、会場を確保して、席を増やしました。

 

なんともありがたいかぎりですm(__)m

 

というわけで、スタッフのお知らせブログより以下、貼り付けです。

 

 

「ノウイングブログ」より

 

アカシックレコード専門コース9期基礎セクションが今月18日より開講します。
ありがたい事にたくさんのお申し込みをいただき、現在キャンセル待ちという状態でしたが、どうしても参加したい!とのお声を多数いただき、この度会場を変更し、お席を増席することとなりました!
ご参加をご希望の方は下記よりお申し込みください。

 

お申し込みはこちら↓(増席に伴い会場が変更となっております)

http://www.knowing-inc.jp/school/akashic_course


※既にお申し込みをいただいているお客様・キャンセル待ちのお申し込みをいただいている
お客様には、別途ご案内のメールをお送りしておりますので、そちらをご確認お願いいたします。
 
 
 
 

●個人セッション

 

毎月開催しています。

・アカシックレコードリーディングセッション

・リチュアルヒーリングセッション

・アカシックレコードリーディングフォローアップセッション


お申し込みはこちら から。

 


 

齊藤つうりスケジュール



2017年2月18・19日-25・26日 4日間
アカシック専門クラス基礎セクション

アカシックレコードを読み、セッションを行うための専門クラス
詳しくはこちら →枠を増やしました!!

2017年3月18-19日2日間
先祖供養セラピーワークショップ

新しい時代の先祖供養。
詳しくはこちら

2017年3月31日(金)~4月1日(日)
ノウイング三日間集中コース

ノウイングスクール13カ月を三日間集中で行います。
詳しくはこちら


2017年4月15日
田谷の洞窟内観ツアー

田谷の洞窟にて、内観。本堂にて読経+写経。
詳しくはこちら

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。